Axioryにはボーナスキャンペーンが常時開催されているわけではありませんが不定期的には開催されています。

これまで過去4回のボーナスキャンペーンが開催され、近年その回数や期限、ボーナスの豪華さは年々アップグレードしているため今後のボーナス活動に注目です。

今回はAxioryの過去のボーナスキャンペーンを振り返るとともに来年のボーナスキャンペーンはいつ来るのか。そしてAxioryがボーナスキャンペーンを提供していない4つの理由について徹底的に解説していきます。

関連記事:Axioryの評判は?利用してみてわかった強みと弱み

Axioryは過去に4回ボーナスを提供している

AxioryはXMやGEMFOREXのように常時開催されているボーナスはありません。しかしこれまで合計4回のボーナスキャンペーンを開催しており、不定期的にボーナスキャンペーンが開かれます。

一番最初に開かれたボーナスキャンペーンは2017年5月25日の『法人口座利息5%キャンペーン』ですがそれ以降はボーナスの音沙汰は一切ありませんでした。

しかし、2019年から2020年5月現在までで合計3回のボーナスキャンペーンを提供してきており

年々ボーナスの機会も増えてきていることから今後もボーナスキャンペーンを開催する可能性は非常に高く、またその頻度もより多くなっていくことでしょう。

Axioryが過去に行ったボーナスキャンペーン

Axioryが過去に行ったボーナス

キャンペーン名開催時期開催期間内容
お年玉ボーナスキャンペーン20202020年1月1日〜2020年1月20日20日間入金100%ボーナス
(上限3万円)
Jumioボーナス2019年2月7日〜2019年3月29日52日間口座残高に対して100%ボーナス(上限3万円)
お年玉ボーナス2019年1月1日〜2019年1月14日13日間100%入金ボーナス
法人口座利息5%キャンペーン2017年5月25日〜現在は終了年利1〜5%
(最大300万円の利息)

Axioryが過去4回に渡って行ってきたボーナスキャンペーンを見る限り常時開催ではなく不定期開催となっています。

またそのキャンペーン期間は通常2週間程度で終わってしまいますが長いものでは約2ヶ月程度続くボーナスキャンペーンもありました。

Axioryのボーナスキャンペーンのは不定期的に開催され、2週間〜2ヶ月間の短い期間で終わるという特徴があります。

ではAxioryの過去4回のボーナスキャンペーンから、ボーナスの特徴を踏まえたところでそれぞれのボーナスキャンペーンがどのようなものだったのかを見ていきましょう。

Jumioボーナスキャンペーン

ボーナス名開催期間内容ボーナスの条件
Jumioボーナス2019年2月7日〜2019年3月29日口座残高に対して100%ボーナス
(上限2〜3万)
Jumioへの身分証登録

Jumio(ジュミオ)とはパスポートや免許証などの顔写真身分証明書のIDを自動認証するシステムのことでAxioryは年々厳しくなるマネーロンダリングや脱税防止のための規制によって銀行からの要請もありJumioを利用した顧客の身分証明書の登録が必要となりました。

このJumioに登録をした人がボーナスキャンペーンとして最大3万円(2019年3月1日以降は2万円)のボーナスをもらうことができました。

含み益や福井村を入れた口座残高によって対象となる人には100%の入金ボーナスがつきましたが、これはあくまでこれまでAxioryを利用してきた人に対して身分証の再登録を促すものであり、これからAxioryで口座開設をする人は身分証の提出は必須事項なので今後は身分証の登録だけでボーナスが受け取れるということはないでしょう。

お年玉ボーナスキャンペーン

お年玉ボーナスキャンペーン

ボーナス名開催期間内容ボーナスの条件
お年玉ボーナス2020年1月1日〜2020年1月14日100%入金ボーナス
(上限2万円)
Axioryへの新規入金
お年玉ボーナスキャンペーン20202020年1月1日〜2020年1月21日100%入金ボーナス
(上限3万円)
Axioryへの新規入金

お年玉ボーナスキャンペーンは2019年から開始されたものですが2年連続で開催されているということもあり毎年恒例行事となる可能性は非常に高いです。

また2019年と比べて2020年はボーナスの上限金額が1万円分増加しているのと開催期間も1週間伸びているので今後も順当に進んでいけば2021年にもAxioryが『お年玉ボーナスキャンペーン2021』を開催する可能性は非常に高いと言えます。

またこの入金ボーナスは取引量に応じて出金することも可能です。

・ボーナスで資金効率を上げて取引をする
・取引をして入金ボーナスを現金として出金する

どちらの使相方でもいいですが2020年の入金ボーナスは30ロットの取引で出金することができました。
(1ロットに対して1,000円分のボーナスが出金対象となる)

マイページにてボーナスの残りの期間や現在の取引量、そして現在出金できるボーナス金額が表示されるのでゲーム感覚で楽しめるのもいいですね。

関連記事:Axioryの入金方法はCurfexがお得!手数料無料でシンプルに利用しよう

法人口座利息5%キャンペーン

ボーナス名開催期間内容ボーナスの条件
法人口座最大5%利息キャンペーン2017年5月25日年利1%〜5%
(最大300万円の利息)
新規法人口座に対して取引量によって利息を支払う

かなり前になりますが2017年5月25日からAxioryは新規法人口座開設をした人に対して取引量に応じて利息を支払っていました。Axioryとしても取引をしてくれた方が手数料が入るため、法人口座開設者に対して売買を促すためのボーナスキャンペーンでした。

月間取引量:20ロット未満→年利1%
月間取引量:20ロット以上→年利5%

これは非常に豪華なボーナスキャンペーンで法人口座開設をした人に対して取引量に応じた利息を”毎月”支払うというものでした。つまり月間で20ロット以上の取引をしていると年間で5%の利息が月間ごと分割で付与されるという仕組みです。

最大300万円までもらうことができたボーナスキャンペーンでAxiory史上最も豪華なボーナスキャンペーンでした。

関連記事:Axioryの法人口座のメリットは?必要書類から口座開設までの流れをまとめてみた

Axioryが常時ボーナスを提供していない理由

Axioryが常時ボーナスを提供しない理由

なぜAxioryのボーナスキャンペーンは不定期的なのでしょうか。ボーナスを常時開催している海外FX業者は多く、競合他社に顧客を持っていかれる可能性があります。

しかしAxioryはボーナスを提供していないからこそ利用者に最高峰の取引環境を提供できるようになっているのです。

スプレッドが狭い

Axioryはボーナスで提供するコストを省くことによって狭いスプレッドを実現しています。海外FX業者は大きく分けて2つのパターンがあります。

・ボーナスをつけているがスプレッドが広い
・ボーナスをつけていないからスプレッドが狭い

Axioryは間違いなく後者です。AxioryのようにNDD方式のFX業者がボーナスをつけるとなると顧客の口座に自腹で資金を入金するもしくはボーナス分のレバレッジがかかった取引量をAxioryが補填しなければいけません。

顧客にボーナスを付与するというのはAxioryからすればコストでありもしボーナスを常時付与してしまうとそれだけスプレッドを広げて手数料を徴収しないとボーナス分のコストを回収することができず赤字になってしまいます。

Axioryはあえてボーナスをつけないことによって微々たる売買手数料だけもらうことで利用者に最狭のスプレッド環境を提供しているのです。

カバー先の数を増やすことができるため約定力が高まる

Axioryはボーナスでコストをかけるよりも、ボーナス分のコストを削減することによってより多くのLP(リクイディティプロバイダー)と契約を結ぶようにしています。

LPは別名カバー先とも呼ばれていますがこのLPの数が多ければ多いほど狭いスプレッドと高い約定力を提供することができるようになります。

最高の取引環境を顧客に提供するという信念のもと、最安のスプレッドと最高の約定力を提供するためにもボーナスというコストを削減してカバー先などとの契約などの運営資金として利用しているのです。

cTraderの取引プラットフォームを無料で提供できる

cTraderを無料で利用することが可能

Axioryがボーナスを提供しないのはコストを削減してカバー先と契約するための運営資金だけではありません。

cTraderなどの取引プラットフォームを利用者に無料で提供できているのはAxioryがcTraderの開発元であるロンドンのSpotware System社と契約をしているからです。

cTraderを開発している会社も営利企業のため無料でFXブローカーに貸し出ししているわけではありません。私たちがAxioryでcTraderを無料で利用できているのはAxioryがSpotware System社にcTraderの利用料を支払って提携しているからなのです。

だからcTraderを利用できる海外FX業者は少なく、ボーナスをつけているFX業者は新しい取引プラットフォームに資金を割くことができないというのも1つの原因なのです。

出金トラブルなどが起きにくい

ボーナスがないというのは出金トラブルによくある『ボーナスの不正利用』というものがなくなることです。そもそもボーナスを受け取っていない(提供していない)のでボーナスに対して不正利用も何もありません。

ボーナスを提供している海外FX業者は自社の取引の利用規約以外にボーナスの利用規約も提示しています。

AxioryではAxioryの取引の際の利用規約を遵守していればいいですが、ボーナスを提供しているFX業者の場合はその業者の利用規約とボーナスの利用規約の2つに注意しなければならず、全てのルールを網羅することは極めて困難でしょう。

ボーナス欲しさにそのFX業者を利用したけどボーナスのルールに縛られて負けてしまうという人は多いです。(1円でも出金するとボーナス全消滅などのルールを採用している海外FX業者など)

ボーナスのルールがなく、かつボーナスに左右されずに取引ができるというのもAxioryが投資家とともに長い間Win-Winを継続していくための計らいなのでしょう。

関連記事:Axioryの出金方法や手数料、その他ルールについてわかりやすく解説

Axioryボーナスまとめ

Axioryには過去に4回のボーナスキャンペーンがあり年々そのボーナスの頻度や規模感は大きくなってきています。特に2019年から2年連続で開催されている『お年玉ボーナス』は来年も開かれる可能性があるため年末年始はAxioryのボーナスキャンペーンが開催されるか注意を向けておく必要がありますね。

以上、Axioryの過去のボーナスキャンペーンやボーナスを提供していない理由について解説してきました。

この機会に低スプレッド高約定力のAxioryデビューをしてみるのはいかがでしょうか?

海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事