今回はAxioryの口座開設方法を1つずつ画像を使ってわかりやすく解説していきます。

Axioryの口座開設の流れは以下の通りです。

1:Axioryの口座開設フォーマットを入力する
2:身分証明書を提出する
3:AxioryのログインIDとパスワードでログインをする

手順としてはたったの3ステップしかありませんが若干入力する情報は多いので口座開設には5分程度かかるでしょう。

口座開設フォームに入力する場合はこちらのページを見なくても問題ありませんが身分証の提出などでミスをすると何度もAxioryとやりとりをしなければならなくなるため口座開設申請と承認は1発で決めたいものです。

この記事を読みながら1つ1つ丁寧にやっていくことで『急がば回れ』と言わんばかりに結果的にAxioryで取引開始まで早くすることができます。

では始めていきましょう。

関連記事:Axioryの評判は?実際に利用してみてわかった強みと弱みを徹底解説

AXIORYで口座開設をする前の注意点

キャッシュバックサイトからの登録だとボーナスは受け取れない

AXIORYで口座開設をする前に、気をつけておかなければならない注意事項として『キャッシュバックサイトからの口座開設した口座はボーナスが対象外になる』ということです。

キャッシュバックサイトというのは『このサイトから登録することによって1Lotの取引に対して〇〇円のキャッシュバックを行いますよ』というサイトですが、それらのサイトを通じてAXIORYの口座開設をすると後日AXIORYが提供するボーナスキャンペーンは受け取れなくなってしまうので注意してください。

代表的な海外FXのキャッシュバックサイトの事例としては
・FX Royal Cash Back
・Tali Tali
・Final Cash Back

上記のサイトが代表的な海外FXのキャッシュバックサイトですが、今後もAXIORYでボーナスを受け取り続けたいという場合には上記のサイトからは口座開設をしない方がいいでしょう。

この『海外FXオタク』のサイトはキャッシュバックサイトではないためAXIORYで口座開設後もボーナスを受け取ることはできます。

ナノスプレッド口座はボーナス対象外

AXIORYの口座タイプにはスタンダード口座とナノスプレッド口座の2つがありますが、ナノスプレッド口座はボーナスの対象外になっています。AXIORYでこれから口座開設をしてボーナスも受け取ろうと考えている人は最初はスタンダード口座を開設するようにしましょう。

ナノスプレッド口座を利用したいという人はスタンダード口座を開設した後に追加口座開設でナノスプレッド口座を開設すれば利用することができます。

スタンダード口座でボーナスを受け取り、ナノスプレッド口座でスキャルピングや取引コストを抑えたメイントレードをするのもアリですね。

では以上を踏まえた上でAXIORYの口座開設をしていきます。

Axioryの口座開設方法

AXIORYの口座開設をするには公式HPの口座開設フォームから手続きを行う必要があります。

AXIORYの口座開設フォームはこちら

個人口座開設フォーム

次に連絡先情報を入力していきます。

名      :名前をローマ字で入力する
・姓      :名字をローマ字で入力する
・お名前    :自分のフルネーム(名字と名前)を漢字で入力する
メールアドレス:後ほどAxioryから口座番号を受け取るメールアドレスを入力する※
電話番号   :電話番号をハイフンなしで入力する。

※メールアドレスはGmailをオススメします。携帯のメールアドレス(au.comやi.softbankなど)の場合はメールが届かなかったりすることがあるためGmailを持っている人はGmailを利用することをオススメします。

個人口座開設フォーム送信

『私はAxiory Global〜に同意します』にチェックマークを入力して『次に進む』をクリックします。

詳細情報入力

【お客様の属性】
性別:『男性/女性』から性別を選択する
・生年月日:自分の誕生日を『年>月>日』の順番に記入する。

現住所登録画面

国籍情報入力画面

【お客様の現住所】
・国名     :現在住んでいる国を選択する。日本人の場合は『Japan』を選択する
・都道府県   :自分が住んでいる都道府県をローマ字入力する。例)東京→Tokyo
・市区町村   :自分が住んでいる市区町村をローマ字入力する。例)港区→Minato-ku さいたま市→Saitama-city
・番地等、建物名:市区町村以降の住所をローマ字で入力する。(住所を英語に自動変換するにはこちら
郵便番号   :郵便番号をハイフンを入れて記入する(郵便番号がわからない方はこちら
・納税義務国  :自分が納税義務のある国を選択する。日本人の場合は『Japan』を選択する。
・国籍     :自分の国籍を選択する。日本人の場合は『Japan』を選択。
・出生地    :生まれた国を選択する。

上記のように現在住んでいる住所の情報を入力していきます。

ここで記入する住所は後からAXIORYに提出する現住所証明書に記載されている住所の情報と一致している必要があるので運転免許証や住民票など、AXIORYに提出する予定の住所証明書に記載されている住所を確認するようにしてください。

上記の情報が入力できたらそのまま下にスクロールします。

米国在住者かの確認画面

【FATCAに関するお客様のステータス】
・アメリカ納税義務   :『いいえ』を選択する。(当てはまる人は『はい』の欄にチェックマークを入れましょう)
・公的な立場に該当するか:『いいえ、私はPERではありません。』を選択する

上記の2つの情報にチェックを入れたら『次に進む』をクリックする。

投資歴回答画面

【金融取引の経験】
最終学歴   :自分の最終学歴に関して選択します
現在の就業状況:自分の仕事を選択します。例)自営業/給与所得者/主婦/学生/などから選択する
・就業先業界  :自分の職場の事業内容について入力する
・年収     :自分の年収をドル換算にしてだいたいの幅でいいので選択する。
・資産額    :不動産や貯金などの資産額を選択する

上記の項目では年収や資産額を入力する必要がありますが、入力した金額を証明するよう後から求められることもないので、年収や資産額が正確にわからなくとも大体の金額を入力しておけば問題ありません。

金融取引の経験選択画面

【金融取引の経験】
→金融取引の経験について選択していきますが自分に合ったものを1つ選択すれば問題ありません。

未経験を選択しても口座開設はできますしレバレッジ制限されることもないので安心して回答するようにしましょう。

関連記事:Axioryの証拠金によるレバレッジ制限や規制まとめ

投資の目的選択画面

【投資の目的】
・投資の目的 :投資する目的を選択。例)リスクヘッジ/投機など複数から選択
・投資期間  :Axioryで取引する予定の期間を選択する
・純資産の割合:自分の預貯金のうちの投資に費やす割合を選択する
・投資の資金元:貯蓄やその他複数から選択

『投資期間』や投資に回す『純資産の割合』を記入していきますが、必ずしもこれらの期間や割合を守る必要はありません。投資期間を1年と定めても1ヶ月でやめたからといってペナルティなどは一切発生することはないのでご安心ください。

上記の項目を入力したら『次に進む』をクリックします。

口座の設定

【基本設定】
・レバレッジ   :1倍〜400倍の複数から選択する
・プラットフォーム:MT4/cTraderの2つから選択する
・アカウントタイプ:スタンダード口座/ナノスプレッド口座の2つから選択する
・通貨      :『日本円(JPY)と米ドル(USD)』から口座の基軸通貨を選択する

【レバレッジ】
レバレッジは後から引き下げることができるのでレバレッジをどうすればいいかわからないという場合は400倍に設定しておきましょう。
関連記事:AXIORYのレバレッジ制限や規制についてわかりやすく解説

【アカウントタイプ】
スタンダード口座とナノスプレッド口座のどちらかを選択することができますがボーナスを受け取るためにもスタンダード口座を選択しておきましょう。ナノスプレッド口座で取引がしたいという場合は口座開設完了後に追加口座開設でナノスプレッド口座を作成すれば問題ありません。

関連記事:Axioryの口座タイプを徹底比較!口座ごとの違いとは

【通貨】
日本円と米ドルから口座の基軸通貨を選択します。基軸通貨とはAXIORYのマイページで管理する際の金額の通貨になります。仮に米ドルを選択するとMT4の損益や履歴は米ドル建てで表記されます。日本人はJPYを選択しましょう。

上記の情報を入力したら『次に進む』をクリックします。

本人確認書類の提出

【ご本人様確認書類】
・書類をすぐに用意できる人→『はい、今提出します。』を選択する
・書類をすぐに用意できない人→『いいえ、あとで提出します』を選択する。

Axioryで本人確認書類として必要となるのは以下の2つのタイプの書類です。
・顔写真付き身分証明書(運転免許証,マイナンバーカード,パスポートなど)
・現住所証明書(住民票,公共料金請求書,クレジットカード請求書など)

Axioryで提出する現住所証明書は発行から6ヶ月以内のものであれば有効なため比較的昔の書類でも利用することができます。

【本人確認書類の注意点】
・現住所証明書は発行から6ヶ月以内のものであること
・AXIORYの口座開設時に入力した住所や名前の情報と提出する書類に記載されている情報が一致していること
・顔写真付き身分証明書と現住所証明書に記載されている名前や住所が一致していること

では書類を提出していく流れを解説していきます。

本人確認書類の国籍を選択する

・発行国/地域 :『日本』を選択する
・IDタイプ選択  :パスポート/運転面許証/身分証明書(マイナンバーカード)の中から選択する

今回は『運転免許証』をAxioryの本人確認書類として利用するとします。

※顔写真がついている”マイナンバーカード”は顔写真付き身分証明書として利用することはできますが、『通知カード(マイナンバー通知カード)』のように顔写真がついていないものは顔写真身分証明書として利用することはできません。

運転免許証選択画面

・まだ運転免許証の写真を撮影したことがない人
→『写真を撮る』を選択する

・すでに運転免許証の写真が保存されている人
→『ファイルをアップロードする』を選択する

運転免許証のアップロード画面

運転免許証のオモテ面をアップロードします。

『ファイルを選択する』から写真をアップロードします。

本人確認書類の提出画面

アップロードした写真に以下の問題がないか確認してください。
・運転免許証のオモテ面に記載されている番号や名前や顔写真はハッキリと写っているか
・運転免許証の全体が写真に収まっているか

撮影した写真がボケていたり画像からはみ出したりしている場合、提出した書類はAXIORYに承認されません。

1発で終わらせるようにするためにも必要書類を提出する前に上記の注意点を見直してください。

※パスポートの場合は顔写真が写っているページ。マイナンバーカードの場合はオモテ面の顔写真が写っている面を写真で撮って提出するようにしましょう。その際に記載されている数字や名前がハッキリ写っているかを確認してください。

運転免許証の裏面提出

次に運転免許証の裏面を提出します。

『ファイルを選択する』から運転免許証の裏面の画像をアップロードします。

画像の確定

【画像提出の際の注意事項】
・運転免許証の裏面であること
・裏面の情報がハッキリ写っていること(何も書かれていなくても撮影して提出する必要がある)
・運転免許証が写真からはみ出さずにしっかり枠の中に収まっていること

上記の注意事項を確認し、写真をアップロードをしたら『確定』をクリックします。

※パスポートの場合は顔写真のページの裏面を提出し、マイナンバーカードの場合は裏面の画像を提出します。(マイナンバーカードの裏面は個人情報になるのでできれば運転免許証などを提出するようにしましょう。)

顔写真アップロード画面

最後に自分の顔写真を撮影して提出します。

『ファイルを選択する』をクリックします。

顔写真確認画面

自分の顔がしっかり写っていることを確認して『完了します』をクリックします。

先ほど提出した顔写真身分証明書との照合に利用されます。第三者の写真や第三者の顔写真身分証明書を提出しても承認されないのでしっかりと自分自身のものを提出するようにしましょう。

※プリクラやアプリなどで撮影した写真の提出はしないようにしましょう。

現住所確認書類提出画面

現住所確認書類を提出します。

【AXIORYに提出可能な現住所証明書】
・住民票
・公共料金請求書(電気/ガス/水道料金請求書)
・クレジットカード請求書
・銀行利用明細書
・携帯料金請求書

【現住所証明書の提出の際の注意事項】
・顔写真身分証明書と現住所証明書に記載されている名義と住所が一致していること
・現住所証明書は発行から6ヶ月以内であること
・住所や名前、発行日の部分が鮮明に写っていること

上記の注意点を踏まえた上で現住所証明書を添付したら『送信』をクリックしてAxioryの口座開設申請が完了となります。

口座開設申請完了画面

登録したメールアドレスに『Axioryより取引口座のお申し込みにつきまして』という件名のメールが来ます。このメールが届くとAXIORYに無事口座開設申請ができたということになります。

Axioryから口座開設の完了通知が来るのを待ちましょう。

MyAxioryログイン情報

口座開設完了のメールは『ようこそAxioryへ-お取引を始めていただくための重要な情報』という件名です。

このメールが来ればAXIORYに身分証明書は承認され、口座開設は完了となります。

このメールに記載されている上記画像の紫色の部分にAxioryのマイページ(MyAxiory)ログイン情報が記載されています。

マイページのログインIDとパスワードは今後も利用するので必ず情報を手元に保管しておくようにしましょう。

AXIORYのマイページにログインする方法

『MyAxioryにログインする』をクリックしてAxioryのマイページにログインします。

またメールを下にスクロールしていくと以下のようにMT4の口座番号が届きます。

取引口座情報

・ログイン情報:MT4のログインID(口座番号)
・パスワード :MT4のログインパスワード
・サーバー名 :MT4にログインする際のサーバー情報

これらの情報はAxioryで取引する際に必要となる情報のためしっかり手元に保管しておくようにしましょう。

通常1〜2営業日以内には口座開設完了の通知が来ますがそれ以降になっても来ない場合は迷惑メールフォルダの確認をするようにしてください。

関連記事:AxioryのMT4ダウンロード方法から取引通貨ペア表示までの流れを画像で解説

AXIORYの公式HPからマイページにログインする方法

Axioryで口座開設をしたらマイページにログインをしましょう。

マイページでは入出金や追加口座の開設などの取引以外の操作をすることができます。

マイページログイン

Axioryの公式HPの画面右上にある『MyAxiory』をクリックします。

MyAxioryログインページ

ログイン情報を入力してログインします。

・メールアドレス:口座開設時に設定したメールアドレス
・パスワード  :口座開設完了メールに記載されているログインパスワード

上記の2つの情報を入力したら『メールアドレスの情報を記憶する』にチェックマークを入力しましょう。次回からなんどもマイページのログイン情報を入力する必要なくスムーズにログインすることができます。

上記が済んだら『ログイン』をクリックします。

関連記事:Axioryの入金方法はCurfexがダントツオススメ!その理由と使い方とは

関連記事:Axioryの出金方法や手数料、その他出金が断られる原因について解説

Axioryのデモ口座開設方法

AXIORYではリアル口座以外にもデモ口座を開設することができます。

『海外FXの取引環境に慣れていないから不安だ』という人や『400倍のレバレッジがどの程度のものか試してみたい』という場合はデモ口座から初めて見るのもいいでしょう。

AXIORYのデモ口座開設は同じく公式HPから行います。

AXIORYの公式HPはこちら

デモ口座開設

画面上部のメニュー欄にある『取引条件>デモ口座』をクリックします。

デモ口座開設申請

次に『デモ口座を開設する』をクリックします。

情報入力画面

【お客様のご連絡先】
・名   :デモ口座に登録する名前をローマ字で入力(※1)
・姓   :デモ口座に登録する苗字をローマ字で入力(※1)
・電話番号:電話番号を入力する(※2)
・国   :『Japan』と入力すると候補が出てくるのでそちらを選択する

※1:デモ口座は本名でなくても登録することができます。『Axiory-demo』と入力してもでも口座開設は可能です。
※2:電話番号を知られたくないのであれば本当の電話番号でなくても問題ありません。

デモ口座情報を入力

・メールアドレス :デモ口座のログイン情報が届くため現在利用しているメールアドレスを入力しましょう
・プラットフォーム:MT4/cTraderのどちらかから選択する
・口座タイプ   :スタンダード口座(STP)/ナノスプレッド口座(ECN)から選択する
・レバレッジ   :1倍〜400倍まで選択する
通貨      :JPY/USD/EURの中から選択する
・初期残高    :デモ口座に反映される証拠金を入力します。最大10,000,000まで可能です。

上記の情報を入力したらチェックボックスにチェックマークを入れて『デモ口座を開設する』をクリックします。

デモ口座完了通知

上記のようなメールが自動で送信されてくるのでMT4をダウンロードしていない人はMT4をダウンロードしておきましょう。

デモ口座ログイン情報

続いてデモ口座のログイン情報が届きます。

デモ口座は自動で作成され自動でメールにて届きます。

5分以上経過してもメールが届かないという場合は以下の3つを確認してみてください。
・通信環境(ワイファイなど)は問題ないか
・ページをリロード(再インストール)する
・迷惑メールフォルダを確認する

デモ口座は上記の情報を利用してMT4もしくはcTraderにログインをします。

AXIORYのデモ口座に関する注意点

Axioryデモ口座に関する注意点

デモ口座とリアル口座ではスプレッドや約定力が違う

AXIORYを初めて利用するという人や海外FX業者自体が初めてだという人はデモ口座から試してみたいと思うかもしれませんが、デモ口座とリアル口座ではそもそも取引環境が一切異なるということを理解しておく必要があります。

特にデモ口座とリアル口座での違いとしては『約定力とスプレッド』の2つです。リアル口座は相場参加者やサーバーの混み具合、そしてLPなど数多くの複合的な要素が絡み合って約定力やスプレッドが提供されています。

しかしデモ口座はあくまでも仮想の口座であり、仮想のお金を仮想のトレードをしているに過ぎないためリアル口座で起こりうるスリッページやスプレッドの広がりなどは一切ありません。まさに理想の口座なのがデモ口座です。

つまりFXトレードの練習をしたい人やAXIORYの取引環境を確かめたいということでデモ口座を開設している人はいますが、デモ口座でトレードが勝てるようになったからといってリアル口座に移って勝てるかと言えばそうではありません。

あくまでもデモ口座でのトレードはAxioryの取引環境を掴むためのものであり初心者やMT4で慣れるために利用したり、EAをデモ口座で試験的に検証するために利用されるのが一般的ですが、デモ口座とリアル口座は同じではないということを頭の片隅に入れておくようにしましょう。

Axioryのデモ口座の有効期限は30日間のみ

AXIORYのデモ口座には有効期限があります。デモ口座の有効期限は30日間ですが、あくまでも『最終ログインから30日間』なにも動きがない場合そのデモ口座は削除されてしまいます。

削除されたデモ口座にはログインすることができなくなるためトレードすることはできなくなります。AXIORYのデモ口座は最終ログインから30日間放置すると消滅するということを覚えておきましょう。

もしデモ口座を消滅させてしまった場合は改めてデモ口座を作成し直せば問題ありません。AXIORYはリアル口座こそ1人あたり1つまでですが、デモ口座は1人で何個でも作成することが可能です。

同じメールアドレスで複数のデモ口座を開設することができるので、トレードごとのエビデンスを取りたい人やEAごとのエビデンスを取りたいという人はデモ口座を複数作成しておくといいでしょう。

デモ口座の残高は口座開設後に増やすことができる

AXIORYではデモ口座を作成した後にデモ口座の資金を増やすことができます。

デモ口座を利用していて残高が0円になってしまったという人やより大きなロットで取引するために残高を増やしたいという人でもデモ口座開設後に残高を増やすことができるのです。

しかしデモ口座の資金を増やすためにはマイページ(MyAxiory)から行うためリアル口座を持っている人限定になります。Axioryでデモ口座しか持っていない人はデモ口座の残高を増やすことはできません。

まずAxioryでリアル口座を開設しておいてデモ口座で資金の調節をするのがいいでしょう。

デモ口座の残高を増資する方法

まずAXIORYのマイページにログインします。

AXIORYのマイページログインはこちら

デモ口座選択

デモ口座の欄にある『入金』をクリックします。

増資する選択

『デモ口座の残高を増やす』をクリックします。

増資金額を入力

増資したい金額を入力して『デモ口座に入金する』をクリックすれば即時に増資した金額がデモ口座に反映されます。

MT4で残高が増えていることを確認して再度トレードに挑戦してみましょう。

Axioryの口座開設に関するよくある質問

口座開設に関するよくある質問

Q:AXIORYで追加口座開設はできますか?

A:できます。1つのアカウントで最大10個までリアル口座を開設することができます。

AXIORYですでにリアル口座を持っている場合はマイページ(MyAxiory)から最大10個まで追加口座開設をすることができます。

関連記事:Axioryの追加口座を開設する手順を画像を使って解説

Q:口座開設ができないのですがなぜでしょうか?

A:すでに口座開設をしている可能性があります。

AXIORYで既に口座開設をしてリアル口座を持っている人は口座開設をすることができません。

メールを確認してAXIORYで口座開設をしていないか確認してみるようにしましょう。

Q:口座開設の際に提出する身分証が悪用されることはありませんか?

A:そのような被害や評判はありません。

Axioryは2013年から現在まで7年以上にわたって海外FX業者として日本人顧客に対してもサービスを提供していますが個人情報が流出したと言うこともなく悪用されたと言う評判も一切ありません。

Q:口座開設完了のメールが届きません

A:以下の3つの点を確認してみてください。

・ブラウザをリロード(更新)してみる
・迷惑メールフォルダを確認する
・Wifiなどの通信環境を確認してみる

上記の手順を踏んでもメールが届かない場合は登録したメールアドレスが間違えている可能性があります。AXIORYのサポートへと連絡して確認してみてください。

AXIORYの日本人サポート連絡先】
サポート連絡先:jpsupport@axiory.com
営業時間   :
日本時間 月曜から金曜 9:00~24:00

Q:口座開設に利用できる現住所書類を全て教えてください

A:Axioryで利用できる現住所証明書の全ては以下に記載ておきますが発行から6ヶ月以内のものであることが条件です。

・各種健康保険証(住所が印字されている場合のみ有効)
・各種公共料金の請求書・領収書
・電話料金の請求書・領収書
・各種銀行・クレジットカード会社の利用明細書・請求書
・住民票・印鑑登録証明書
・納税関係書類

上記の書類は全て発行から3ヶ月未満である必要があります。また一緒に提出する顔写真身分証明書に記載されている住所や名前が一致している必要があることを確認してください。

Q:住民票を移したので運転免許証と住所が一致しないのですが大丈夫ですか?

A:最寄りの警察署に住所証明書を持っていき現住所を運転免許証裏に記載してもらうようにしましょう。

住所証明書と顔写真付き身分証明書の住所は一致している必要があります。最寄りの警察署に住所証明書(公共料金請求書など)を持って行って運転免許証の裏面に現住所を記載してもらいましょう。Axioryでは裏面とおもて面のどちらかが顔写真身分証明書と合っていれば承認されます。

Axioryの口座開設まとめ

AXIORYの口座開設をする際にはキャッシュバックサイトを通じたり、ナノスプレッド口座を選択してしまったりするとボーナスの対象外となってしまうことがあります。

AXIORYで1つも口座を持っていない人はまずはスタンダード口座を開設してボーナスを受け取るようにしましょう。またどうしてもナノスプレッド口座で取引がしたいのであればスタンダード口座を開設後にマイページから追加口座でナノスプレッド口座を開設すれば両方の口座タイプを利用することができます。

ここまでAXIORYの口座開設方法やデモ口座開設方法、そしてリアル口座とデモ口座の違いなど細かくまとめてきました。実際にAXIORYで口座開設をする際にはこのページを1つずつ見直しながら進めていくことがAXIORYで最短でトレードを開始することができる近道になるでしょう。

この機会に低スプレッドと信託保全がついた信頼性の高いAXIORYデビューしてみるのはいかがでしょうか?

関連記事:Aixoryが過去に提供してきたボーナス一覧と来年のボーナス時期を紹介

海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事