BitEclipseの入金方法のサムネイル
BitEclipseの入金方法と手数料は?入金可能な仮想通貨一覧まとめ

BitEclipseは円入金に対応していないためビットコインもしくはイーサリアムで入金をする必要があります。

※入金がビットコインもしくはイーサリアムなだけで取引は円やドル建てで取引することができます。

BitEclipseの入金までの流れ

①ビットコインもしくはイーサリアムを用意する
②BitEclipseの自分のアカウントへ入金をする

ではBitEclipseへの入金を解説していきます。

BitEclipseへ入金して取引をするまでの流れ

まずBitEclipseに入金する前にビットコインもしくはイーサリアムを用意する必要があります。

すでにどちらかの仮想通貨を持っている人は飛ばして構いません。代表的な仮想通貨取引業者をいくつかご紹介しますのでどこかの取引所の口座開設をしてみてください。

1:仮想通貨交換業者の口座を開設する
2:日本円を入金する
3:仮想通貨(BTC/ETH)を購入する
4:BitEclipseへ送金する
5:BitEclipseで取引する

CoinCheckで仮想通貨を購入する

coincheckの公式HP画像

Coincheckは日本で最も知名度と信頼性のある仮想通貨取引所です。XEM流出事件からマネーパートナーズに買収されましたが今尚サービスを多岐にわたって提供しています。手数料は若干高めですがビットコインを購入するのに最も直感的に操作できるので楽です。

ビットコインであればアプリからでも送金することができるのでCoincheckを利用するのであればビットコインを購入してBitEclipseへ送金するといいでしょう。

CoinCheckの公式HPはこちら

BitEclipseへ入金する

ではビットコインやイーサリアムが用意できたので実際にBitEclipseの自分の口座に入金していきます。

まだBitEclipseで口座開設をしていない人はこちらの記事をご覧下さい。
関連記事:【日本語解説】BitEclipseの口座開設方法を8つの画像で解説

まず公式HPからマイページへログインします

入金画面の開き方

まずBitEclipseのマイページにて『DEPOSIT(入金)』の欄をクリックします。

①入金に使用する仮想通貨を選択する
・ビットコイン入金の場合にはBitcoinを選択
・イーサリアム入金の場合にはEthereumを選択

②出てきたアドレスに入金をする

BitEclipseの入金はたったこれだけの手順ですが、②で出てきたアドレスに送金する前に以下のことに気をつけてください。

BTCをETHアドレスに送ってしまうと消滅する
1文字でもアドレスが違うと二度と資金が戻ってくることはない

①QRコードを読み取る
②送金先アドレスと画面に出ているアドレスが正確に一致しているかを確認する

仮想通貨を送る場合には送金先のQRコードをまずは読み込んでください。

その後送金先アドレスが表示されるためマイページのデポジット先のアドレスと全ての文字が一致しているかどうかを確認してください。(※面倒であれば頭4桁と下4桁だけでも確認してください)

イーサリアムのアドレス表示方法

入金が確認できたらビットコインを米ドルへ変換します。

仮想通貨からドルに変換

上記のようにビットコインやイーサリアムの何%を米ドルに両替したいかを選択します。

例えば1BTCを入金して40%(0.4BTC)を米ドルに変えて残りはBTCで保有しておきたいという場合には上記の画像のように一部だけ米ドルへと両替します。

両替方法

また米ドル建での取引はしたことがない。日本円建てでの取引がしたいという場合にはビットコインやイーサリアムを日本円へ両替することができます。

BitEclipseの『DEPOSITのマイページ』の画面左上から数量を記入すれば両替をすることができます。
※両替レートはBitEclipseのレートで算出される

両替画面の意味
From:両替したい仮想通貨(BTC/ETHが選択可能)
To:両替後の法定通貨(米ドル/円/EUR/GBPが選択可能)
Amount:両替したい仮想通貨の数量
Equivalent:両替後の金額

マイページから残高を確認する方法

残高の確認方法

BitEclipseではマイページ内で全ての法定通貨や仮想通貨、バイナリーやレンディング、MAMでいくらの資金が稼働しているかが一括でわかります。つまりマイページ内で独自のポートフォリオを作成することができます。

MAMの調子が良ければ資金を移動することもできますし、バイナリーのエントリーポイントがやってくればいつでも資金を移動させて取引をすることができます。

入金履歴を確認する方法

入金履歴の表示方法

BitEclipseのマイページでは過去の入金履歴を全て閲覧することが可能です。

①入金手段を選択
②状況(入金状況)を選択
③期間を選択

上記を入力したら『Search』をクリックして完了です。

BitEclipseの入金時のよくある質問

Q:ビットコインから米ドルへの両替レートはいつ?

A:ビットコインやイーサリアムで入金をして米ドルや日本円へと両替をする必要がありますがBitEclipse内での時価によって変動します。

ドル円の動きが激しい時にはExchangeしないようにしましょう。思わぬ為替差損を受ける可能性があります。

Q:法定通貨での入金はできますか?

A:法定通貨での入金はできません。BitEclipseにはビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)で入金をする必要があります。

入金後には米ドルや円に変換することができるので価格変動の激しいビットコインやイーサリアムは一度法定通貨に両替しておくといいでしょう。

Q:入院したのに反映されないのはなぜですか?

A:入金したにも関わらずアカウントに反映されないのにはいくつか考えられることがあります。

1:入金先アドレスを間違えた場合
2:仮想通貨取引所が出金作業をしていない場合
3:ブロックチェーンの承認がまだ完了していない場合

上記の1〜3番を確認してそれでも入金が反映されていない場合にはBitEclipseの承認がまだ降りていないという可能性がありますので問い合わせてみてください。
BitEclipse問い合わせページはこちら

Q:BitEclipseにいつ反映されますか?アカウントにいつ反映されますか?

A:正確には仮想通貨の性質と送金元がどこにあるかということが着金スピードを決定します。

例えばビットコインであれば10分に一度トランザクションが完了します。イーサリアムはビットコインよりも早いですが、あくまでもこれらの速度は送金してからの着金速度になります。仮想通貨取引所からBitEclipseへ送金をする場合には送金手数料を気にする必要はありませんが

自分のオンラインウォレットからBitEclipseへ入金する場合には手数料は若干高めに設定しましょう。手数料が通常よりも低いとマイナーたちからトランザクション処理を後回しにされて着金するのが4時間後などということにもなりかねません。

取引所からBitEclipseへと仮想通貨入金をすれば
1:仮想通貨取引所に出金(送金)申請をする
2:仮想通貨取引所からBitEclipseへ送金する
3:BitEclipseのウォレットに入る
4:BitEclipseの運営事務局がアカウントに反映させる

上記の中で仮想通貨が自動でやり取りされるのは2〜3の間だけです。つまり仮想通貨取引所にBitEclipseへの送金申請をしてもなかなか処理されなければいつまでたってもBitEclipse内のアカウントに反映されることはありません。

またBitEclipseが各アカウントに反映しなければ入金は反映されません。

海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事