FXを少額投資から始めてみようと考える際にNDD方式の業者がいいのかそれともDD方式の方がいいのか悩む人もいるかと思います。

管理人としては数十万円程度の少額投資からFXを始めるという場合にはDD方式の業者で取引をして資金を膨らました後にNDD方式の業者に移るのがいいと思います。

今回はFX少額投資家がDD方式から利用した方がいいと考える3つのポイントを徹底的に解説し、上手なFX業者の活用方法をお伝えします。

DD業者を利用するべき3つの理由

レバレッジが高い
ボーナスがつく
追証が発生しない

関連記事:DD方式とNDD方式を誤解している人多すぎ!DD方式=呑み業者ではありません!

初心者がDD方式を利用した方がいい理由

レバレッジが高い

まず少額からリターンを狙う場合には最大レバレッジが高いことによって資金効率を上げることができます。

レバレッジ25倍の国内FXの場合、1000万枚の取引を行うためには44万円の証拠金が必要になります。

海外FXでレバレッジ1000倍であれば1万円の証拠金で取引をすることができるので初期入金額が低くても同じ量の取引を行うことができるのです。

ハイレバレッジを提供することができるのもDD方式の呑み業者の特権です。そもそも市場に注文を通さないのでレバレッジをいくら提供したとしても取引した程にすることができるのです。

しかしDD方式の呑み業者でもあまりにハイレバレッジで取引されて利益を出されると自社にとってのマイナスになるので一定の証拠金に対してレバレッジ制限をかけているのです。

ハイレバレッジは危険という認識がありますが確かに実行レバレッジを最大にした場合にはすぐにロスカットされてしまいますが同じ証拠金で同じ取引量であればレバレッジが高いFX業者を利用した方がロスカットされにくいのでおすすめです。

例えば証拠金が10万円の場合
国内FX業者(レバレッジ25倍)
海外FX業者(レバレッジ1000倍)

仮に両方の取引でそれぞれ10,000通貨の取引をした場合
国内FX業者の必要証拠金:44,000円の証拠金(証拠金維持率150%)
海外FX業者の必要証拠金:1,100円の証拠金(証拠金維持率8,990%)

ロスカット水準が証拠金維持率100%の場合
国内FX業者:−22,000円の逆行でロスカット
海外FX業者:−98,900円の逆行でロスカット

このようにレバレッジが高ければ必要となる証拠金も少なくなりロスカットされるまで余裕があります。国内FXの場合は必要となる証拠金が大きくなるので初心者にとってはすぐにロスカットされることになります。

関連記事:EA取引はSTP方式の口座を利用した方がいい3つの理由とは

ボーナスがつく

NDD方式の場合は顧客の取引に対する手数料を主な収益源としているのでボーナスという概念が存在しません。

ボーナスというのはDD方式(特に呑み業者)でないと豪華につけることはできません。

NDD方式の業者でもボーナスを提供しているところはありますが厳密にいうと『FX業者がボーナス分を立て替えている』もしくは『NDDと唄っているけど実は呑み業者である』の2つの可能性があります。

ボーナスというのはそもそも存在しないお金なのでNDD方式のFX業者ではつけることはできないのです。

しかしDD方式、特に呑み業者であればないはずのお金を付与しても『存在する程』にすることができます。

少額からFXをする場合にはこのボーナスをうまく活用することができれば証拠金を増やしより大きな取引をすることができます。

海外FX業者の中には口座開設をするだけで1万円〜3万円の未入金ボーナスを提供してるところもあり、また入金ボーナスも100%〜200%つけてくれるところもあるのでノーリスクで取引し利益を出せば現金として出金できます。

また入金ボーナスを活用すれば証拠金を倍増させて少額からより大きなリターンを出すことが可能なのです。

関連記事:NDD方式のカバー先って?具体的にどこの会社か調べたらあの有名日本企業の仕事だった!

追証が発生しない

DD方式の呑み業者の特徴としてゼロカットという概念がそもそもないというのが挙げられます。

呑み業者なのに『弊社はゼロカットシステムを採用しているのでマイナス残高はボーナスで相殺します』と言っているところがありますがそもそも呑んでいるので追証も何もないのです。

追証が発生する理由としてはロスカット水準に達したのに市場(インターバンク)で反対売買ができる板がないため売買ができるまでどんどんマイナス残高が膨らんでいくことを言います。

しかしDD方式の呑み業者はそもそも市場に通していないので反対売買も何もないのです。したがって画面上ではマイナス残高が発生していますが結果としてはただ顧客の入金していた額が呑まれただけです。

ここに少額投資家がDD方式の呑み業者を利用するべき理由があります。

DD方式のA-bookでは市場に通しているので過去のFXDDのスイスフランショックの際のように追証は本当に発生する可能性はありますが呑み業者であれば追証が発生することもないのでどれだけハイレバレッジで取引をしてもリスクは入金額までにすることができます。

関連記事:A-bookとB-bookは初心者は知らないと100%負ける理由

関連記事:インターバンク市場って?初心者向けにわかりやすく丁寧に解説

少額FXトレーダーが利用するべき海外FX業者のサービス

まずは口座開設ボーナスをもらおう

少額からFX投資を始めるのであればまず口座開設をするだけで未入金ボーナスがもらえる海外FX業者で始めるのがいいでしょう。

『出金停止になったらどうしよう』と考える人がいますがそれは未入金のまま1万円程度のボーナスから100万円以上稼いでしまってから考えればいいです。10万円や20万円程度であれば出金停止処分をするFX業者の評判が落ちてしまいます。

そもそも現金を入金していないので万が一出金停止になったとしても諦めはつくでしょう。そして

次に入金ボーナスで資金効率を高めること

口座開設ボーナスで取引をして十分に利益が出せることが確認できたら入金ボーナスを利用して資金効率を高めるのがいいでしょう。

ボーナスが付かないFX業者を利用する場合には証拠金全てをリスクにさらすことになりますが仮に入金100%ボーナスを利用すれば証拠金の半分だけしかリスクに晒さないことになります。

10万円で取引をする場合
ボーナスがつかないFX業者→10万円全部がリスクになる
入金ボーナス100%のFX業者→5万円しかリスクにならない

同じ10万円の証拠金で取引をするとしても入金100%ボーナスを利用することで半分しか実際にリスクになることはないのです。またもし200%入金ボーナスを付与する海外FX業者を利用すれば3分の1しかリスクに晒さないことになります。

リターンは同じでもリスクを減らすことができるのはボーナスの特権ですのでふんだんに利用することをお勧めします。

関連記事:DD方式のメリットデメリットを余すとこなくまとめてみた

口座開設ボーナスが豪華な海外FX業者

GEMFOREX:新規登録で2万円のボーナス付与

gemforex口座開設ボーナス

GEMFOREXは2013年から海外FX事業者として活動を開始し、500種類以上のミラートレードやEAを提供しています。DD方式の相対業者ですが出金停止などの事例もなく運営開始からたった7年で28万口座開設を達成しました。

最大1000倍のレバレッジと追証なしの取引環境。そして豪華なボーナスがGEMFOREXの代名詞といってもいいでしょう。

GEMFOREXでは新規口座開設者に対して2万円の未入金ボーナスと最大500万円の上限まで100%入金ボーナスをつけてくれます。

入金ボーナスも口座開設ボーナスもそのまま出金することはできませんが取引に利用して得た利益は上限制限なく出金することができるので少額投資家もしくはノーリスクで取引をしたい人にお勧めです。

関連記事:GEMFOREXの評判は?GEM歴4年の管理人が語る強みと弱み

is6com:新規登録で1万円のボーナス付与

is6口座開設ボーナス

is6は2016年に設立されたタックスヘイブンとしても有名なセーシェルに所在する海外FX業者です。is6で新規口座開設をするだけで10,000円の未入金ボーナスがもらえるほか、最大200%の入金ボーナスも定期的に開催しています。

is6は金融ライセンスをどこにも保有していない完全無免許のFX業者です。出金遅延なども目立ちますが出金の停止というのは現時点ではありませんのでボーナスを使って取引をし、地道に交渉し続けることも考慮に入れた上でボーナスをうまく活用するのがいいでしょう。

どちらにせよis6の口座開設ボーナスや入金ボーナスは豪華なので未入金のまま取引をするもしくは少額から資金効率を高めてリターンを高めるというようにサブ口座として利用するのは1つの手ではないでしょうか。

関連記事:is6は完全無登録業者!実際に使ってみてその実態を強みと弱みから徹底検証!

XM:新規登録で3,000円のボーナス付与

XM公式HP

XMはセーシェルに金融ライセンスを保有する海外FX業者としてNo1の知名度と信頼性を持っています。

XMでは新規口座開設をすると3,000円の口座開設をもらうことができ未入金のまま取引をすることができます。

また最大5万円までは入金100%ボーナスを提供しており50万円までは30%の入金ボーナスを提供しています。ボーナスは上限なく出金することができるので利益に上限はありません。

XMはNDD方式なので自社のポケットマネーからボーナスを付与していることもありGEMFOREXやis6よりも口座開設ボーナスが豪華ではありませんが888倍のレバレッジで取引をすることができるので未入金のままでも2万通貨以上は取引をすることができます。

他の海外FX業者と違うのはこれまで出金停止や遅延などの報告がなく信頼性が抜群にいいのでメイン口座として利用する人が多いですね。

関連記事:XMの評判は?11の強みと4つの弱みを徹底解説!

関連記事:XMの3つのボーナスキャンペーン全知識!ボーナスを受け取れなくなる前に知りたい3つのこと

FBS:新規登録で100$のボーナス付与

FBS口座開設ボーナス

FBSも口座開設ボーナスを常時開催しています。

FBSでTrade 100 Bonusという口座を開設すると自動的に100$のボーナスが付与されます。

FBSは3000倍のレバレッジで取引することができるので100$からでも30万通貨(3ロット)の取引が可能になります。

しかしこのTrade 100 Bonusで付与されたボーナスを使って得た取引には出金上限金額や取引回数などを達成する必要があるので初心者トレーダーにはなかなか難しいでしょう。

口座開設ボーナスがもらえるので一度は未入金のまま取引をしてみるのもいいのですね。

関連記事:FBSの評価・評判・安全性について

関連記事:FBSのボーナス全知識・ボーナスを受け取れなくなる3つの原因とは

まとめ

少額からFX投資を始める人は追証がないDD方式の海外FX業者を利用する方がいいでしょう。

追証がないのでリスクは最大でも入金額までとなり、レバレッジ制限もNDD方式の海外FX業者よりも緩いので少額から大きな資金で取引をすることができます。またボーナスも豊富なため証拠金を倍増させ、レバレッジをかけて取引することができます。

これらのボーナスやレバレッジをうまく活用して少額から資金を作りNDD方式の口座に資金を移していくということができるのは海外FX業者の醍醐味であり国内FXではできないスキームです。

海外ということもあり信頼性や出金周りに不安を感じる人もいるかと思いますがその際にはツイッターやグーグルなどでその海外FX業者の評判を調べていくといいでしょう。

関連記事:NDD方式には知られざるデメリットがあった?!メリットとデメリットを徹底検証!

関連記事:DD方式の業者だからこそできる究極の収益構造とは?

 

海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事