FXDDは2002年に設立されてからすでに18年目の実績を誇る老舗海外FX業者です。日本人が利用している海外FX業者として最も実績のあるFXブローカーです。

最大レバレッジ500倍と豊富な商品ペアで海外FXマニアがこぞって利用しています、今回はFXDDの入金方法や手数料、そして入金前に知っておきたい注意事項などを実際にFXDDを利用している管理人が徹底的に解説していきます。

他のサイトでは2018年に記載されているものもあり正直ビックリしましたが当時よりも入金に関するルールや手数料などに変更がありますので2020年最新版のFXDDの入金事情について詳しく解説していこうと思います。

関連記事:FXDDの評判は?令和のFXDDの強みと弱みを徹底解剖

FXDDの入金前に知っておきたい注意事項

入金額までは出金時も同じルートにて出金する必要がある

FXDDはAML(アンチマネーロンダリング)規約を遵守しているため入金額と同額までは出金ルートは入金方法と同じである必要があります。例えばクレジットカードで入金した金額までは出金もクレジットカードを利用する必要があります。

これは海外FXを利用したマネーロンダリングや脱税を防止する目的でOECDが制定しているもののためFXDDのみならず多くの海外FX業者がAML規約を遵守しています。どの海外FX業者を利用するとしても入出金時は同一のルートにて出金をする必要があるということを覚えておきましょう。

入金金額までは同一のルートにて出金されますが利益分の出金に関しては海外銀行送金にて出金することになります。

例)30万円をクレジットカードで入金
→合計証拠金:30万円
→トレード利益:10万円
→30万円まではクレジットカード出金をする必要がある
→最後の10万円分は海外銀行送金にて出金をする必要がある

上記のようにいくら利益を出したとしても入金額分を出金しきるまでは必ず入金時に利用した方法にて出金をする必要があります。入金額分を全て出金した後に海外銀行送金を選択することができるということを覚えておくようにしましょう。

FXDDの入金方法は全部で4種類

FXDDの入金方法は合計4つあります。

・クレジットカード入金(VISA/MASTER/JCB)
・国内銀行送金
・海外銀行送金
・ビットウォレット送金

 円建て口座ドル建て口座
海外銀行送金-3〜5営業日
国内銀行送金1〜3営業日-
クレジットカード
(VISA/MASTER/JCB)
1営業日1営業日
ビットウォレット1営業日1営業日

FXDDはNETELLER(ネッテラー )やSKRIL(スクリル)などのオンライン決済サービスにも対応していますがこれらのサービスは現在日本人に対応していないため利用することはできません。

海外に在住しており、かつNETELLERやSKRILLなどがサービス提供対象国として認定している国に住んでいる日本人であれば利用することはできます。

何れにせよ上記で紹介した4つのうちから自分が最も入金しやすい方法を選択する必要があります。

第3者からの入金は拒否される

FXDDは上記でも解説した通りマネーロンダリングや脱税防止のためのAML規約を遵守しています。AML規約を遵守している海外FX業者は『第三者からの入金を禁止』としています。

具体的には、FXDDの口座に登録してある名義と入金元の名義が異なる場合は入金を拒否することになります。

FXDDの口座:Tarou Tanaka(田中太郎)
クレジットカード名義:Kikuchi Jiro(菊池二郎)

このようにクレジットカード名義(名前)や銀行振込みの際の名義人が異なる場合は入金することができません。クレジットカードや国内(海外)銀行送金の場合は名義が一致している必要がありますが、ビットウォレットを利用する場合はFXDDに登録してあるメールアドレスとビットウォレットに登録してあるメールアドレスが一致している必要があります。

第三者からの入金ができないというのは家族や親族であってもできません。どれだけ家族間で入金することに同意しているとFXDDに証明したとしても名義(名前)が異なる入金元からの入金リクエストは拒否されます。

もし上記のように家族間で同意しているのであればFXDDに入金する前に、FXDDの口座を持っている人の銀行口座に一度お金を貯めて名義を一致した状態で入金する必要があります。

いずれにせよ、FXDDは入金はその人本人としかやり取りしないというのは『金銭的な私的トラブルには関わりませんよ』というメッセージです。

入金する際には自分の名義が正しく表示されているかをしっかり確認するようにしましょう。

国内銀行送金でFXDDのドル建て口座に入金はできない

FXDDではスタンダード口座とプレミアム口座の2つの種類がありますが、もし口座の基軸通貨を米ドルに指定している場合は国内銀行送金にて入金することはできないので注意するようにしましょう。

おそらく日本人であれば多くの方が口座開設時に日本円口座(損益や履歴が日本円で表示される口座)を指定しているので国内銀行送金でも入金することはできますが、もし日本人の方で口座をドル建てにしている場合は国内銀行送金にてその口座に入金することはできないので注意してください。

ドル建て口座に銀行送金を利用するには海外銀行送金を行う必要があります。

・海外銀行送金→ドル建て口座のみ(日本円口座に入金することはできない)
・国内銀行送金→円建て口座のみ(米ドル建て口座に入金することはできない)

この2つを覚えておくようにしましょう。日本円口座に入金して米ドル口座に資金移動をすればいいじゃんと考える方もいますが、FXDDの資金移動のルールとして異なる通貨建ての口座に資金移動をすることはできません。

つまりFXDDに日本円口座と米ドル口座の2つを用意して、日本円口座に国内銀行送金をして米ドル口座に資金移動をすることはできないということは覚えておきましょう。

関連記事:FXDDの追加口座開設方法と資金移動する際の注意点まとめ

FXDDに入金できても出金できない場合がある

FXDDのみならず海外FXを利用する際には必ず『海外銀行送金に対応している銀行』の口座を1つは持っておくようにしましょう。

海外銀行送金に対応している大手金融機関は以下の通りです。

銀行名英語表記SWIFTコード支店名受取人口座番号
三菱東京UFJ銀行MUFG Bank,LTD.BOTKJPJT本店:HEAD OFFICE
支店:〇〇BRANCH
店番(3桁)-口座番号(7桁)
みずほ銀行MIZUHO BANK,LTD.MHCBJPJT支店名:〇〇BRANCH店番(3桁)-口座番号(7桁)
三井住友銀行SUMITOMO MITSUI BANING CORPORATIONSMBCJPJT支店名:〇〇BRANCH店番(3桁)-口座番号(7桁)
新生銀行SHINSEI BANK,LTD.LTCBJPJT本店:HEAD OFFICE
支店:〇〇BRANCH
店番(3桁)-口座番号(7桁)
楽天銀行RAKUTEN BANK,LTD.RAKTJPJTHEADOFFICE
(支店だとしてもHEADOFFICEと入力)
店番(3桁)-口座番号(7桁)

例えば海外からの円送金を受付していないゆうちょ銀行などはFXDDに国内銀行送金にて入金することはできても出金先の銀行口座として指定することはできません。

出金の際海外銀行送金の際に指定することができない金融機関
・ゆうちょ銀行
・じぶん銀行
・新生銀行
・ジャパンネット銀行
・セブン銀行
・みずほ銀行(インターネット支店)
・その他SWIFTコードを持たないネット銀行

※みずほ銀行はインターネット支店のみ出金先としての登録はできない

FXDDから出金する際にはSWIFTコードがあり、かつ海外からの円送金受付に対応している金融機関の自分名義の口座を指定する必要があります。

※SWIFTコードとは『SWIFTアドレス』や『BICコード』とも呼ばれており、主に国際的な送金に利用されています。それぞれの銀行に割り振られたマイナンバーのようなものですがコードは8〜11文字です。

国内銀行送金は入金手数料が2.5%かかる

FXDDは2019年12月から国内銀行送金による入金手数料を2.5%徴収するとしました。これまで全ての入金手数料を無料としてきたFXDDですが、国内銀行送金をする場合は入金手数料が入金額の2.5%かかるということに注意する必要があります。

2.5%の入金手数料がかかるということは100万円を入金すると2万5千円が手数料として差し引かれ、残りの985,000円が口座に反映されるということです。

入金手数料を少しでも節約したいという人はビットウォレットやクレジットカードなどの手数料が無料な入金方法を選択するのがいいでしょう。

関連記事:FXDDのMAM運用の評判は?実際に利用してみて伝えたい3つのこと

d

最もオススメな入金方法はビットウォレット

FXDDへの入金方法は合計4つありますがその中でもダントツでオススメなのがビットウォレットです。

ビットウォレットとは
ビットウォレットはシンガポールに所在するBitwallet.PLTが運営するオンラインウォレットです。
オンラインウォレットとはいわばインターネット上にある財布のことですが、ビットウォレットに一度デポジット(入金)することによって海外FX業者へいつでもどこからでも送金することが可能です。

関連記事:Bitwalletって何ができて何がお得?調べてみたら超使えるサービスだった

・口座開設費:無料
・口座維持費:無料
・出金手数料:一律824円以下

上記のような特徴がありますがビットウォレットを利用することによってFXDD以外のビットウォレットを受け付けている海外FX業者への資金移動も簡単で迅速に行うことができます。入出金にかかる手数料を最大限節約したいという人や透明性のある入出金を求める人は必ず利用したほうがいいサービスです。

関連記事:Bitwalletの口座開設方法を画像で超わかりやすく解説してみた

FXDDの入金方法がビットウォレットをオススメするのは以下の5つの理由が挙げられます。

・手数料を節約することができる
・即時(最大1営業日以内に)入金が反映される
・第3者が介入しないため入金の透明性が高い
・米ドル建て口座にも円口座にも対応している
・他の海外FX業者への資金移動の手数料が無料で迅速

ではそれぞれ具体的に見ていきましょう。

ビットウォレットなら入金手数料無料・即時反映される

ビットウォレットでFXDDに入金すると入金手数料は無料で即時反映されます。基本的には即時反映されますが最大1営業日程度かかることは了承しておきましょう。

FXDDとの2者間でのやり取りのため透明性が高い

海外FX業者の心配事の1つが入出金時のトラブルです。FXDDは冒頭でも解説している通り入金額までは同一のルートにて出金をする必要があります。ビットウォレットを利用すれば出金時もビットウォレットを選択する必要がありますが、入出金はFXDDと私たち利用者の2者間だけでのやり取りになるため透明性が非常に高くなります。

海外銀行送金やクレジットカードで入金してしまうと出金時などにもクレジットカード会社や海外銀行送金の際にかかる中継銀行などの第3者が介入してくることになります。

これでは万が一問題が起きた時に責任の所在がどこになるのか明確になりません。ビットウォレットを利用すれば着金していなければFXDDが出金処理をしていない証拠になります。第三者が介入しないため万が一トラブルが起こった際でもどこで躓いているのかが一目瞭然になります。

米ドル建て口座と円口座の両方に対応している

ビットウォレットは米ドル建ての口座と円口座の両方に入金をすることができます。上記でも解説した通り、FXDDは円口座と米ドル建て口座を選択することができますが、国内銀行送金で米ドル口座に入金することはできません。また海外銀行送金にて日本円口座に入金することはできません。

入金方法と入金先の口座が紐づいているのが特徴です。しかしビットウォレットを利用することによって米ドル建ての口座にも円口座にもどちらでもビットウォレットから入金することが可能です。

FXDDで米ドル口座を開設したはいいものの、実際に1円も米ドルを持っていないという人でも問題ありません。ビットウォレットでは日本円から米ドルに両替することができるため、ビットウォレットに日本円を入金して米ドルに両替してからFXDDに送金することができます。

反対にFXDDで米ドル口座を持っている場合はビットウォレットで米ドルを受け取ることもできます。ビットウォレットに保管をしておくことによっていつでも自分の好きなタイミングで為替両替をすることができるのが特徴です。

他の海外FX業者への資金移動の手数料を節約することが可能

ビットウォレットと提携している海外FX業者への資金移動も非常にスムーズに行うことが可能です。またビットウォレットの入出金手数料を無料としている海外FX業者は非常に多いので、ビットウォレットを利用すれば無駄な手数料をかけずに複数の海外FX業者間での資金移動が可能となります。

仮にビットウォレットの入出金に対応していない海外FX業者間の資金移動をするには片道5,000円もの手数料がかかってしまいます、それでは手数料ばかり取られて損ばかりになってしまいます。

ビットウォレットを利用すれば手数料無料で海外FX業者間の資金移動をすることができるというのは複数業者の口座を持っている人には大きなメリットになるでしょう。

関連記事:【利率174%!】MAM(FASTEARTH)のロジック詳細と参加方法

FXDDの各種入金方法

FXDDの入金方法を選択

入金選択

FXDDのマイページニログインします。

メニューバーにある『サービス>入金する』をクリックします。

関連記事:FXDDのカスタマーポータルにログインできない原因と対処法とは

入金方法選択画面

入金方法を選択します。

クレジットカードはブランドによって選択欄が異なるので注意してください。(VISAの人は一番上の欄を選択する)

入金方法を決めたらその欄にある『今すぐ入金』をクリックします。

マスターカード/JCBカードでの入金方法

マスターカードとJCBブランドのクレジットカード入金方法を解説します。

マイページにログイン後メニューバーにある『サービス>入金する』をクリックして入金方法一覧を表示します。

入金方法選択画面

『JCB/マスターカード』の欄にある『今すぐ入金』をクリックします。

クレジットカードを選択する

クレジットカードの画像をクリックします。

マスターカード入金

クレジットカードの情報を入力します。

・Master/JCB:クレジットカードブランドを選択します。
・カード番号:クレジットカードの番号を入力します
・有効期限:クレジットカードの有効期限を”月>年”の順番に入力します。
・カード確認値:クレジットカード裏面にあるセキュリティーコードの数字を入力します。

上記の情報を入力したら『今すぐ入金』をクリックします。

マスターカード入金方法

『私は、利用規約に同意します』の欄にチェックマークを入力します。

『次へ』を入力します。

入金方法

ご自身の情報を入力します。

・名前:ローマ字でフルネームを入力する
・住所:ご自身の住所をローマ字で入力します。
・都道府県:市区町村を入力します(画像では都道府県と表示されていますが市区町村を入力します)
・都道府県:都道府県を入力します。 例:東京→Tokyo 
・郵便番号:郵便番号をハイフンなしで入力する
・電話:電話番号をハイフンなしで入力する
・Eメール:メールアドレスを入力する
・生年月日:月→日→年の順番で入力する
・性別:ご自身の性別を選択する

上記の情報を入力したら『続ける』をクリックします。

VISAクレジットカード入金方法

VISAブランドのクレジットカードの入金方法を解説します。

マイページのメニュー欄にある『サービス一覧>入金する』をクリックして入金方法一覧を表示します。

入金方法選択画面

入金方法一覧の『クレジットカードVISA』の欄にある『今すぐ入金』をクリックします。

VISAクレジットカード

・口座番号:入金先口座番号選択する
・居住国:JAPANを選択
・入金額:クレジットカードで入金する金額を入力する

チェックマークを入力する

2つのチェックボックスにチェックマークを入力したら『次へ』をクリックします。

クレジットカード情報入力

・口座番号:FXDDの入金先の口座番号を入力する
・名前:名前をローマ字で入力する
・苗字:苗字をローマ字で入力する
・Eメール:メールアドレスを入力する
・住所:住所をローマ字で入力する
・国籍:JAPANを選択する
・郵便番号:ハイフンなしで郵便番号を入力する
・電話番号:電話番号をハイフンなしで入力する

 

クレジットカード情報入力

・カード名義人:クレジットカードの名義をローマ字で入力する
・カード番号:クレジットカードの番号を入力する
・有効期限:月→年を入力します
・CVV2:クレジットカードの裏面の3桁の数字を入力する

上記の情報を入力したら『続ける』をクリックします。

 

クレジットカード入金

・口座番号:FXDDの入金先の口座番号を入力する
・居住国:国籍を選択する(日本在住の方はJAPANを選択する)
・入金額:入金額を入力する

 

ビットウォレット入金方法

FXDDのカスタマーポータルにログイン後、メニュー欄にある『サービス>入金する』をクリックします。

入金方法選択画面

入金方法の一番下にある『Mybitwallet』の欄にある『今すぐ入金』をクリックします。

ビットウォレット入金

・口座番号:入金先の口座番号を入力する
・居住国:JAPANを選択する

ビットウォレット

・入金額:入金する金額を入力する

通貨が『JPY』であることを確認してチェックボックスにチェックマークを入力したら『次へ』をクリックします。

ビットウォレットログイン

上記のような画面になりますので『bitwalletにアカウントをお持ちの方』をクリックします。

 

海外銀行送金をする方法

海外銀行送金をする場合はマイページにログイン後『サービス>入金する』から入金方法を海外銀行送金に選択します。

入金方法選択画面

海外銀行送金の欄にある『今すぐ入金』をクリックします。

海外銀行送金

するとFXDDの指定する海外銀行送金先の情報が表示されます。

こちらの情報を手元の保管して海外銀行送金に対応している銀行口座から送金するようにしましょう。

FXDD 海外送金銀行情報

Pacific Mercantile Bank
949 South Coast Drive, Third Floor
Costa Mesa, CA 92626
Account Name (Beneficiary): Prime Trust, LLC
Beneficiary Account #: 45585603
ABA/Routing #: 122242869
SWIFT: PMERUS66
Special Instructions: QCCUSPJTQ FXDD Trading (こちらに御客様のFXDD口座番号/ログインIDをご入力下さい。)

※2020年6月時点での入金先なので海外銀行送金を行う場合はその都度必ずFXDDのマイページで確認するようにしましょう。

以下の銀行は海外銀行送金に対応していないので注意が必要です。

・ゆうちょ銀行

海外銀行送金をしたのに入金が反映しない場合

下記内容をメールに添えて、jp@fxdd.com にお問い合わせ下さい。
会計営業時間(日本時間の平日22時~6時)に手続きさせて頂きます。

メール件名:入金
海外送金の場合
銀行発行の送金証明(レシート)を添付頂き、メール本文には下記詳細を明記下さい。

送金日:
入金額:
FXDD ライブ口座番号(ログインID):
お客様氏名(ローマ字):

インターネットバンキングにてご送金された場合は、今回のお振込の詳細(ご入金先名義、弊社の送金先口座番号、お客様氏名、ご入金額など)が記載された画面の画像をお送り下さい。

 

国内銀行送金をする方法

FXDDは国内銀行送金に対応しているためわざわざ海外銀行送金のように高い手数料や煩雑な手続きを行う必要がありません。自分の銀行口座から日本国内の銀行口座に入金することによってそのままFXDDに入金の代行をしてくれます。

国内銀行送金

・名:名前をローマ字で入力する
・姓:苗字をローマ字で入力する
・FXDD口座番号:入金先のMT4口座番号を入力する
・送金額:入金する金額を入力する

上記の情報を入力したら『送信する』をクリックします。

国内銀行送金

すると上記のように送金先の口座情報が表示されます。

上記の楽天銀行というのは2020年6月時点での情報です。FXDDの国内銀行送金先は転々とするため入金する際には必ずFXDDのマイページから確認するようにしましょう。

入金が反映しない場合

入金がなかなか反映されない場合以下のようにメールにて[email protected]に連絡しましょう。

宛先:Email Protected
件名:入金

国内送金の場合
銀行発行の送金証明(レシート)を添付して、メール本文には下記詳細を明記します。

送金日: 例)2020年4月1日
入金額: 例)100,000円
FXDD ライブ口座番号(ログインID): 例)111111
お客様氏名(ローマ字): 例)Tarou Tanaka

インターネットバンキングにてご送金された場合は、今回のお振込の詳細(ご入金先名義、弊社の送金先口座番号、お客様氏名、ご入金額など)が記載された画面の画像をお送りいただけますでしょうか。
名 :Tarou
:Tanaka
FXDD口座番号(ログインID) :775132
送金額 :100000
通貨 :JPY

会計営業時間(日本時間の平日22時~6時)に手続きされるため遅くても2営業日以内には処理されます。

FXDDの入金に関するまとめ

FXDDは海外FX業者として最も早く日本市場に足を踏み入れたこともあり日本人利用者の数も非常に多いです。そのため入金方法も日本人向けに対応されていることも多いのでFXDDを利用する際に入金手段が少ないからといって困ることはないでしょう。

しかし国内銀行送金は2.5%の入金手数料がかかるということを知らないまま入金してしまう人も非常に多いです。入金手数料がかかった後にはもう後戻りはできないので上記の点を踏まえた上でどの入金方法を利用するのかを考えるようにしましょう。

関連記事:FXDDのレバレッジ制限や規制についてわかりやすく解説

海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事