FXDDは海外FX業者として2003年から営業活動を行なっており経歴としては17年の歴史を持地ます。海外FX業者で15年以上の歴史を持っているところは非常に少なく、XMが台頭するまではFXDDが日本市場を席巻していたと言っても過言ではありません。

今回はそんなFXDDでは最大何個まで複数口座を開設することができるのか。そして追加口座を開設する方法を教えて欲しいという人たちに向けて、徹底的にわかりやすく解説していきます。

FXDDの複数口座開設前に知っておかなければならないルールや資金移動ができない原因などFXDDの追加口座開設と資金移動に関して全てのリテラシーを解説してありますのでぜひご覧ください。

関連記事:FXDDの評判は?令和のFXDDの実態やサービスを徹底的にぶった切る

FXDDの追加(複数)口座開設の前に知っておきたいルール

FXDDの追加口座開設は最大9つまで

FXDDでは1つのアカウントに対して最大9つまで複数口座を管理することができます。つまりFXDDで最初に口座開設をしてから8回までは追加口座開設をすることができます。

追加口座開設はカスタマーポータルから手続きをする必要があり、カスタマーポータルにて自分が今何個口座を持っているかを確認することができます。

厳密に言えばFXDDでは1つのアカウントで9個以上の口座を作成することができますが、その場合FXDDの法務部の方で審査が必要になるためこれまでマイページから申請していたとしても10個目の口座からはメールにて申請をする必要があります。

宛先: jp@fxdd.com 

法人口座の場合は3つ目の追加口座からはサポートへ直接メールをする必要があります。

メール内容は以下の項目を必ず記入するようにしましょう。

記入項目 記入例
お名前(ローマ字) Taro Yamada
・現在お持ちの口座種類と口座番号・それぞれの口座残高・サーバー番号 450000 (Server 3) $30,000 , … ,570000 (Server 3) $5,483.98 , … ,1100000 (Server 6) $0
ご希望の追加口座の種類 MT4/MT5スタンダード、MT4/MT5プレミアム、ウェブトレーダー (ドル建て口座か円建て口座かもご明記下さい。)
追加口座をご希望の理由はなんですか?(EAをご利用の際はEA名もご記入ください。) OOOのEA使用、OOOの様の紹介 (名称が不明の際はEAが紹介されているURLやサイト名)
申請されました追加口座をどのようにご利用されますか? EA・裁量
追加口座でご予定の取引ストラテジー(方策)を簡単にご説明ください。3点全てにお答えください。 1. ストラテジー(方策)

2. 平均取引サイズ(1つの注文に付き)

3. 日間(または月間)平均取り引き回数

例:  1. EA、スキャルピング、トレンド、ニューズ・トレーディング等

2. 0.2ロット (=20,000通貨単位)

3. 日間:3回 / 月間:およそ70回

資金移動金額 (新規で入金される場合は、入金予定額をご記入下さい。) ご希望の場合ご入力下さい。
移動元の口座番号(資金移動希望の場合のみ) ご希望の場合ご入力下さい。
新規入金の場合:送金元の国 日本
新規入金の場合:入金方法 銀行送金、カード、国内送金
新規入金の場合:資金の出所 貯金、給料

FXDDの追加口座開設には半日〜最大2営業日かかる

FXDDの追加口座開設は自動で取引口座のログイン情報が発行されるわけではありません。FXDDのカスタマーポータルから追加口座の申請をしてFXDDのスタッフによって追加口座の承認が降りると新たな口座が発行されます。

追加口座の開設を申請すると半日〜最大でも2営業日以内には新しい口座情報がメールにて届くので3日以上経過しても追加口座の情報が送られてこない場合は迷惑メールフォルダを確認するかカスタマーポータルにログインをして口座が作成されていないかを確認するようにしましょう。

もし、迷惑メールフォルダにもカスタマーポータルにも新しい口座情報届がなければFXDDに問い合わせをするようにしましょう。

FXDDのサポート連絡先support.jp@fxddtrading.com

サポート営業時間帯: 日本時間(月)午前7時〜(土)午前6時55分

口座維持手数料は口座ごとにかかる

FXDDは利用していない口座に対して口座維持手数料を徴収しています。

FXDDが口座維持手数料を徴収する対象としては『1月1日、4月1日、7月1日、10月1日の時点において3ヶ月(90日)以上の期間全くトレードをしていないライブ口座』に対してです。

口座維持手数料は口座の利用がない期間によって変わってきます。具体的には以下の通りです。

口座の利用がない期間1年1年以上2年未満2年以上3年未満3年以上
口座維持手数料40USD
(約4,000円)
50USD
(約5,000円)
60USD
(約6,000円)
70USD
(約7,000円)

3ヶ月ごとに口座維持手数料が徴収されるためFXDDの口座に現金が残っている場合は必ず出金しておくようにしましょう。

FXDDで追加(複数)口座を開設するメリット

異なる口座タイプを試すことができる

FXDDで複数口座を持つことによってFXDDの全ての口座タイプを体験することができます。FXDDの口座開設をした時には最初はどの口座タイプを選択すればわからなかったからなんとなくスタンダード口座を選択したという人も多いです。

しかし取引コストなどの口座ごとの取引条件を見るとプレミアム口座の方が圧倒的に有利になっています。これまでスタンダード口座しか持っていなかったという人でもプレミアム口座やスタンダード口座の両方を試してみて自分が最もやりやすいと思う口座タイプを決めることができますね。

異なる取引ロジックで取引することができる

口座タイプを分けることによって取引ロジックを変えてトレードすることができます。複数口座を作成する際には新たに作る口座のレバレッジを設定しますが、20倍〜500倍のレバレッジまで柔軟に変更することが可能です。

レバレッジを変えてハイレバレッジでアクティブに取引する口座とレバレッジをあまりかけずにリスクを低く抑えて運用する口座に分けてトレードすることができます。

またスキャルピングやデイトレード、スイングトレードなど、裁量トレーダーであれば取引ロジックごとに口座を使い分けることも可能です。スキャルピングを練習してきたけど1つの口座で取引ロジックを混ぜてしまうと混合してしまうという人や、スキャルピングとデイトレードなどの取引ロジックごとにエビデンスを作成したいという人にとっては複数口座が最大で9つも作成できるFXDDで追加口座開設をしない手はありません。

また自動売買システムで運用をしている人なら特に、EAごとに口座を分けなければEAが混合してしまいロスカットされてしまったりうまく作動しなかったりします。

裁量トレーダー以上にEAを利用してトレードをしている人は複数口座を開設するのは必須の条件だと言えますね。

関連記事:FXDDのレバレッジ制限や規制をわかりやすく徹底的に解説します

商品ごとにリスクを分散することができる

FXDDの豊富な商品を口座ごとにリスクを分散して取引することができるというのも複数口座を作成するメリットになります。FXDDはFX通貨だけでなく、株式インデックスや貴金属などの豊富なCFD商品を提供しています。中でも仮想通貨取引も取り扱っていますが仮想通貨やゴールドなどの貴金属は値動きが激しいため短期売買をするトレーダーにとって非常に魅力的なトレード対象となっています。

値動きの激しいこれらの商品をトレードする口座と比較的安定している商品をトレードする口座を分けることによって一度のロスカットで全ての資産がなくなってしまうということを防ぐことができます。

様々な商品ペアごとにリスクを限定してトレードすることができるというのもFXDDで複数口座を作成する大きなメリットです。

関連記事:FXDDのMAM運用の評判は?実際に利用してみてわかった実態と特徴を丁寧に解説

FXDDの追加(複数)口座開設方法

FXDDの追加口座開設申請はカスタマーポータルから手続きを行います。

まずFXDDのカスタマーポータル(マイページ)にログインします。

FXDD公式HP

関連記事:FXDDのカスタマーポータルにログインできない原因と対処法とは

次に画面右上にある『サービス』という文字をクリックします。

追加口座開設の申請

次に『追加口座申請』をクリックします。

追加口座の情報入力

追加口座の情報を入力します。

・口座の種類:MT4/プレミアム/WebTraderから選択する
・口座の通貨:JPY/USD/EURの3つから選択する
・レバレッジ:20倍〜500倍で選択をする
・追加口座理由:追加口座を開設する理由を入力する(EA用,裁量トレード用など記入します)

口座の種類(プレミアム口座がオススメです。)
・MT4→FXDDのスタンダード口座のこと。STP方式で初心者やデイトレーダー向けの口座タイプ
・プレミアム→FXDDのECN口座のこと。表面スプレッドが狭く売買手数料はかかるが取引コストがスタンダード口座よりも安い
・WebTrader→FXDDのウェブトレーダー用の口座。MT4アプリを直接自分のパソコンにインストールしたくない人向け

口座の通貨(基本的にはJPYを選択するようにしましょう。)
→その口座の基軸通貨のこと。仮に『USD(米ドル)』を選択するとMT4の履歴や含み損益が米ドルで表示される。米ドルやユーロなどの外貨で利益を出して保管しておきたい人は米ドルやユーロを選択するようにしましょう。

レバレッジ(500倍で申請するのがオススメです)
→新たに作成する口座の最大(表面)レバレッジを選択する。レバレッジは500倍に設定しておいたほうが必要証拠金も少なく証拠金維持率も高く保つことができるので最大レバレッジの500倍に設定するのがオススメです。

追加口座理由(EA,裁量トレード用の口座などと入力しましょう。)
→追加口座を開設する理由を記入しますが、口座タイプを試してみたい人や異なるロジックで取引したい人は『裁量トレード用』などと記載しておけば問題ありません。理由によって不利になったり有利になったりすることはありません。

上記の情報を入力したら追加口座申請をしましょう。

追加口座開設完了画面

上記のような画面が表示されると追加口座の開設申請が完了しました。

追加で申請した口座の情報に間違いがないかを確認しましょう。もしこの時点でレバレッジや口座の通貨、取引プラットフォームなどの情報を間違えて入力してしまっていることに気づいた場合、口座が発行される前にFXDDのサポートに連絡をするようにしましょう。

追加口座のログイン情報

追加口座が開設されると上記のように『口座開設が完了しました』という題名のメールが届きます。

そのメールに新たに作成申請をした口座のログインIDやパスワードなどの情報が記載されてます。このメールは必ず手元に保管しておくようにしてください。心配な方は実際にメモ帳などにログイン情報を記載しておくようにしましょう。

 

FXDDで口座間資金移動に関する注意点

口座間資金移動は同一通貨建ての口座のみ

FXDDでは口座間資金移動をすることができるのは同一の通貨建て口座間のみです。つまり異なる通貨建ての口座間での資金移動はできません。

具体的には日本円口座から米ドル口座に資金移動をすることはできません。また米ドル口座から日本円口座への資金移動をすることもできません。他の海外FX業者では異なる通貨建ての口座間でもそのFX業者が両替をして資金移動を受け付けているところもありますが。FXDD内で両替を一切受け付けていないので通貨が異なる口座の資金移動はできないのです。

もし口座間資金移動をするのであれば『円口座→円口座』もしくは『米ドル口座→米ドル口座』のパターンでしかできません。複数口座を持っているにも関わらず基軸通貨が異なる場合は一度FXDDから出金をして新たに入金し直す必要があります。

FXDDはビットウォレットに対応していますがもし上記のように一度出金してでも異なる通貨間での資金移動をしたい場合にはビットウォレットをうまく活用するようにしましょう。

資金移動の1回あたりの上限額は50万円まで

資金移動金額の最大上限額は1回50万円までに限定されています。資金移動の申請は1日5回まで申請することが可能なので1日あたり最大250万円の資金移動をすることが可能です。

しかし申請の回数の上限が5回ということは1日あたり250万円の資金移動上限額まで達することがなくても1日5回までしか資金移動はできません。250万円の上限に達していないから何度もできるということではないので注意してください。

資金移動を申請してから基本的に即時反映されます、遅くとも1営業日以内には処理されるので資金移動が確認取れてからトレードを開始しましょう。

関連記事:【利率174%】FXDDのMAM(FASTEARTH)のロジック詳細と参加方法を解説

FXDDで口座間資金移動をする方法

FXDDで口座間資金移動を行う場合はサポートへの申請もしくはマイページからの手続きが必要となります。

FXDDのサポートへの口座間資金移動申請

サポート連絡先: jp@fxdd.com

  • メールの件名: 「 資金移動申請 」
  • メールの本文
    ********************************************************
    資金移動希望額:米ドル or 日本円
    資金移動元口座:〇〇〇〇(MT4口座番号とサーバー番号)
    資金移動先口座:〇〇〇〇(MT4口座番号とサーバー番号)
    口座の名義  :フルネームをローマ字で入力する
    ********************************************************

※資金移動元口座と資金移動先の口座は同一の通貨である必要があります。円口座からドル口座へ、ドル口座から円口座への資金移動はできないので注意してください。

資金移動には1営業日程度かかります。FXDDは通常平日は24時間運営していますが金曜日の遅い時間などに資金移動を申請すると遅い場合は月曜日に処理されることになります。

カスタマーポータルからの申請方法

FXDDで追加口座を作成した後、新たに作成した口座で取引をするにはその口座に資金を入れなければいけません。

しかし新たに入金をしなくともすでに持っている口座に証拠金が入っていればFXDDのマイページ内で口座間資金移動をすることができます。

口座間資金移動はFXDDのカスタマーポータルからも手続きすることが可能です。

FXDD資金移動

画面上部のメニューバーの『サービス>資金移動する』をクリックします。

FXDD資金移動申請詳細

次に資金移動の詳細を入力します。

・出金元口座:資金移動元の口座番号を選択する
・移動先口座:資金移動先の口座を選択する
・金額   :資金移動をする金額を入力する。カンマ(,)入れない(例:10万→100000)

上記の情報を入力したら『送信』をクリックします。

遅くとも1営業日以内に新しい口座の方に資金移動が完了するので完了し次第トレードを始めていきましょう。

関連記事:FXDDのボーナスはあるの?希少なボーナスを損せず受け取る方法を大公開!

FXDDの追加(複数)口座開設まとめ

FXDDでは最大9つまで複数口座を作成し管理することができます。9つも口座を作成できるというのは海外FX業界においても非常に稀で口座タイプごとにそれぞれのロジックやリスクレベルを管理してトレードすることができるというのがFXDDの特徴です。

追加口座開設の方法やそれに伴う注意点など具体的に解説してきました。FXDDは近年また日本の市場において知名度を伸ばしつつあります。

まだFXDDの口座を持っていない人は一度どのような取引環境かを確かめておくのもいいでしょう。

海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事