FXDDは2002年に設立されてから既に18年の歴史を持つ老舗海外FX業者です。最大500倍のレバレッジと豊富な商品ペアによって18年が経過した今でも日本人に人気のある海外FX業者になっています。

今回はFXDDの出金方法や手数料、その他注意点について徹底的にまとめていきます。

クレジットカードやビットウォレットなど多彩な入金方法を受け付けているFXDDですが複数の入金手段を用いていたりAML規約によって制限をかけている部分もありますのでしっかりと理解してからFXDDで出金処理を行うようにしましょう。

関連記事:FXDDの評判は?令和最新のDDの強みと弱みを徹底検証

FXDDから出金する前に知っておきたい注意点

入金額までは同一のルートにて出金をする必要がある

FXDDはマネーロンダリングや脱税を防止する目的でAML(アンチマネーロンダリング防止)規約を遵守しています。この規約によって入金額までは入金時に利用した方法と同一のルートにて出金を申請する必要があります。

例)クレジットカードで10万円を入金した場合
→トレードで5万円の利益を獲得した
→10万円まではクレジットカード出金をする必要がある
→10万円を出金したら残りの5万円は海外銀行送金にて出金する

このように入金額までは入出金ルートを同一化する必要があります。OECDが推進しているこのAML規約を遵守し、入出金ルートを統一化することによって資金の流れが明確になり脱税やマネーロンダリングなどを防止することに貢献しています。

不正を働く意思がない人にとっては普通に入金額までは同一のルートにて出金すればいいので一切関係のないことです、現在多くの海外FX業者がこのAML規約に則って営業活動をしているので今後複数の海外FX業者を利用することを検討している人は覚えておくようにしましょう。

関連記事:FXDDの入金方法や手数料その他注意点まとめ

FXDDは第3者からの出金を拒否している

FXDDでは第3者からの出金を拒否しています。つまりFXDDに登録してある名義と異なる口座は出金先として指定することはできません。

具体的にはFXDDに登録してある名義(名前)と出金先の銀行口座の名義(名前)が一致している必要があります。またビットウォレットの場合はメールアドレスにて本人かどうかを確認するため、FXDDに登録してあるメールアドレスと出金先ビットウォレットのメールアドレスが一致している必要があります。

ビットウォレットのメールアドレスとFXDDに登録してあるメールアドレスが異なる場合、ビットウォレットのメールアドレスを変える方が簡単なので詳しいやり方などは以下の記事をご覧ください。

関連記事:Bitwalletのメールアドレス変更方法を初心者でもわかりやすいように画像で解説してみた

これも先ほど解説したAML規約によるものですが名義が異なる口座に出金してしまえばFXDDがマネーロンダリングに加担したとして最悪の場合営業停止として処分される可能性があります。そうなれば多くの利用者に影響を与えることになりますので例え家族や親族の口座だとどれだけ主張をしても名義が違う以上出金することはできません。

複数の入金手段を用いている場合は順番を守る

FXDDは合計5つの入金方法を提供しています。もしFXDDに複数の手段で入金をしている場合は出金に順番があるということを理解しておきましょう。

FXDDの出金の優先順位は以下の通りです。

・クレジットカード入金分
・ビットウォレット入金分
・国内銀行送金分
・海外銀行送金分

例)クレジットカード入金:30万円 ビットウォレット入金:10万円
→30万円(クレジットカード入金分)を出金するまではビットウォレット出金ができない。
※万が一この時合計40万円の証拠金からトレードで20万円の損失(残り証拠金:20万円)を出した場合はクレジットカードにて残高の全額を出金する必要があります。

このように複数の入金手段の場合は上から順番に出金処理をする必要があります。入金額まで出金が完了しない限りそれ以降の出金申請をすることもできません。

月に2回目からは1回あたり$40(約4000円)の出金手数料がかかる

FXDDの出金手数料は基本的に無料ですが月に2回目からは1回あたり$40(約4000円)の出金手数料がかかることに注意する必要があります。

FXDDは口座維持手数料は3ヶ月タームで徴収しているのでこれ以上取引したくないという場合は3ヶ月以内に口座から全てを出金するようにしましょう。

口座維持手数料や出金手数料を節約するためにもこれ以上FXDDを利用しないのであればできる限り少ない回数で全額出金する事をオススメします。

海外銀行送金の受け取りに対応していない銀行口座に出金はできない

FXDDからの出金で海外銀行送金を利用する際には受け取り先の銀行口座の指定に注意するようにしましょう。というのも着金させる銀行が海外からの送金を取り扱っていない場合FXDDも出金することができないからです。

海外銀行送金の受け取りに対応していない金融機関
・ゆうちょ銀行
・じぶん銀行
・新生銀行
・ジャパンネット銀行
・セブン銀行
・みずほ銀行(インターネット支店)
・その他SWIFTコードを持たないネット銀行

上記の銀行の口座は出金先口座として指定することはできません。FXDDや今後他の海外FX業者を利用する以上海外銀行送金にて出金するのが主流です。

海外銀行送金の受け取りにも対応している銀行口座は最低1つは保有しておくようにしましょう。

FXDDの取引口座でポジションを保有している場合の出金

FXDDは珍しくポジションを保有した状態でも出金することができます。is6やGEMFOREXなどの海外FX業者では1つでもポジションを持っている限り出金はできないと厳格なルールを設けているところもありますがFXDDはポジションを保有していても出金することが可能です。

しかしポジションを保有している際には証拠金維持率が500%以上になっていない限り出金することはできません。また証拠金維持率が500%以上だとしても、出金後の証拠金維持率が50%を下回ってロスカットされるほどの金額の出金リクエストはできません。

いずれにせよ、FXDDではポジションを保有したまま出金することはできますが、基本的にはポジションを空にした状態で出金リクエストをするようにしましょう。

もしポジションを持った状態の口座から出金する際にはメールにて必ず『出金により強制決済があっても全て私が責任を取ります』という旨のメールを本文に記載する必要があります。

出金時にFXDDのボーナスが失効する可能性がある

FXDDが付与しているボーナスは規定のロット数を取引するとボーナスを現金として出金ができるという特徴がありますが、この規定のロットを満たす前に出金をする際には注意してください。

規定のロットを満たさずに出金をすると、出金申請をした金額から執行ボーナス額が差し引かれた金額が出金されることになります。

例)入金:12万円 ボーナス:12,000円

ボーナス出金に必要なロット=ボーナス÷300円

12,000円(残高)÷300円=40Lot
=12,000円の出金をするためには40Lotの取引が必要

20Lotしか取引していない場合(規定のロットの半分の取引)
→出金可能ボーナス:6,000円
→失効するボーナス:6,000円

残高を全て出金する
→残高−6,000円(失効するボーナス)

もしボーナスが付与されている口座を持っていて上記の条件でも出金していいという場合は出金フォームに『ボーナス額が失効される事に同意します』と記入して出金申請フォームを送信する必要があります。

関連記事:FXDDのボーナスキャンペーンの時期はいつ?特徴や条件など初心者向けに徹底解説

MAM口座からの出金の場合

FXDDではMAMを提供していますがMAMに参加している方の出金方法は裁量口座とは若干異なります。

MAM口座で出金するには出金時に保有しているポジションを強制決済しなければならないので実際に出金申請をした金額と出金された金額が異なる場合があります。

MAM口座から出金する際には上記の点に十分気をつけるようにしましょう。またMAM口座から出金するには出金前にMAMのマスター口座との紐付けを解除することも可能です。

その際には以下のようにFXDDのカスタマーサポートへ連絡するようにしましょう。

サポートへ連絡する際には『MAM口座からの出金依頼に伴い、MAM紐づけ解除と同時に行われる強制決済も自己責任となる事を了承します。』と本文に記載する必要があるので忘れずに記入するようにしましょう。

FXDDカスタマーサポートのページに移動する
・名前:MAM口座に登録してある名義(名前)をローマ字で入力する
・口座番号:〇〇〇〇
・MAM名:参加しているMAMの名前を入力する
・解除依頼:〇〇〇〇の口座が紐付けされている〇〇という名前のMAMから紐付けを解除してください。

上記のように送信したらFXDDからMAM口座との解除が完了したというメールが届くことを待ってから出金するようにしましょう。

関連記事:FXDDのMAM運用の評判は?実際に参加してみてわかった特徴や注意点を暴露します

関連記事:【利率174%】FXDDのMAM(FASTEARTH)のロジック詳細や参加方法を徹底的に解説

FXDDの各種出金方法

FXDDから出金をするにはカスタマーポータル(FXDDのマイページ)から手続きを行う必要があります。

FXDDの公式HPからカスタマーポータルにログインします。

・ユーザーネーム:FXDDに登録してあるメールアドレスを入力する
・パスワード:FXDDの口座開設時に届いたカスタマーポータルログインパスワードを入力

上記の項目を入力したら『ログイン』をクリックする。

※FXDDのカスタマーポータルログインIDとパスワードは取引口座(MT4やMT5)のログインIDとパスワードとは異なるので注意しましょう。

関連記事:FXDDのカスタマーポータルにログインできない原因と対処法

FXDDのカスタマーポータルにログインしたら画面右上のメニューバーにある『サービス>資金を出金する』をクリックします。

・出金元口座:出金する口座の番号を選択する
・金額:指定した口座から出金したい金額を入力する(口座から全額出金したい場合は "0"と入力する)
・全額:チェックマークを入力して『金額欄に0と入力する』ことで口座の残高全てを出金申請することになる
・出金方法:出金する方法を選択する(入金方法と同一である必要がある)

上記の情報を入力すると各出金方法ごとに画面が表示されます。

銀行送金でFXDDから出金をする場合

FXDDで出金方法を『銀行出金』と選択します。

・銀行口座名義人(※1):出金先の銀行口座の名義(名前)をローマ字で入力する
・銀行口座番号      :出金先銀行口座の口座番号を入力する
・銀行名(※2)   :出金先の銀行の名前を英語で入力する(例:みずほ銀行→Bank of Mizuho)
・支店名         :自分の銀行口座の支店名を入力する
・支店番号        :支店の番号を入力する
・銀行所在地(※2)  :出金先として指定した銀行の住所を英語で入力する
・SWIFTコード(※3)   :出金先として指定した銀行のSWIFTコードを入力する
・IBAN(※4)       :出金先銀行がIBANを保有していたらIBANを入力する

※1:出金先の銀行口座の名義とFXDDに登録してある名義が一致していることを確認しましょう。
※2:銀行名は英語で入力します。銀行名の英語一覧はこちら→銀行一覧リンク
※3:SWIFTコードとは世界中の金融機関ごとに付与されたマイナンバーのようなものです。ご自身の銀行のSWIFTコードを確認するにはこちら SWIFTコードがない銀行の場合は4桁の金融機関コードを明記しましょう。
※4:IBANとは"International Bank Account Number"の略称です。銀行口座について、所在国、支店、口座番号を特定するための国際標準のことですがない場合は記入する必要はありません。

上記の情報を入力したら画面を下にスクロール(移動)しましょう。

『送信』というボタンがあるのでこちらをクリックすれば銀行送金による出金申請は完了です。

FXDDから出金完了というメールが届くのを待ちましょう。

※銀行送金を選択するとFXDDが海外銀行送金にて出金処理を行います。その際に中継銀行や自分が利用している銀行によっては受け取り手数料などを徴収していることがありますがそれらの手数料はすべて利用者が負担することになります。特に着金手数料は割合で指定されている銀行もあるので出金金額が大きいほど手数料も高くなります。気になる方は事前に確認するようにしてください。

FXDDからクレジットカード出金をする場合

クレジットカード出金もマイページから手続きを行います。『サービス>資金を出金する』をクリックします。

出金方法の欄を『クレジットカード出金』を選択します。

選択したら『送信』をクリックしましょう。入金時に利用したクレジットカードに出金処理がされます。

※クレジットカード入金を利用し、すでにFXDDに入金した金額が銀行口座から引き落としされている場合はFXDDからクレジットカード会社へ返金処理を行い、クレジットカード会社から自分の銀行口座に振り込まれるという流れをとります。クレジットカード以外にも入金手段を利用している場合はクレジットカード入金分の超過部分は銀行送金にて出金する必要があります。

クレジットカード出金に関するよくある質問

ご入金履歴にGLOBALCOLLECT又はQubePayと表記がある場合

クレジットカード経由にてご入金頂きました場合、一部のお客様のお口座の履歴をご確認頂きますと、ご入金の欄へGLOBALCOLLECT又はQubePayと表示されているかと存じます。GLOBALCOLLECT及びQubePayとは入出金の際に利用しておりましたカード決済会社で御座います。この表記のあるクレジットカード入金に関しまして、現在はカード出金が出来なくなっており、銀行出金のみが可能になっております。つきましてはカード入金された方でもお口座の履歴にGLOBALCOLLECTもしくはQubePayと表記されたご入金の履歴がある場合には銀行出金を行いますので、出金フォームへ銀行情報を掲載の上お送りくださいませ。

カード入金月より12ヶ月以上経過している場合

入金月より一定期間 (12ヶ月以上) 経過いたしますと、弊社が利用しておりますカード決済会社が弊社からの送金を拒否いたします。この為、カード経由での出金が出来なくなっております。 恐れ入りますが、銀行情報の記載された出金フォームをお送り頂きますようお願い申し上げます。

例: 2016年3月にカード経由にてご入金頂いた10万円は、2017年2月まではカード出金となりますが、2017年3月以降にはカード経由でのご出金が出来ませんので、銀行送金でのご出金となります。

入金した時のカードが出金の際に使用不可能の場合
カードを解約、もしくは有効期限切れになってしまった場合、入金時のカード会社様に出金(返金処理)することしかできません。そのため、入金時のカード会社様がお客様のお金を受け取り、その後、以前登録されていた銀行に送金手続きをしていただく、もしくはカードを再発行する、というような処理となるようです。このようなケースは詳細分かりかねますので、カード会社様にお尋ね下さい。

出金してから着金までの日数
通常のクレジットカードであれば、出金処理が完了してから約10営業日程度で銀行(カードの引落先銀行)に着金します。クレジットカード会社様によってはそれ以上日数が掛かる場合があるようです。ご不安な場合は、クレジットカード会社様に詳細お尋ね下さい。

入金額以上を出金したい場合
例えば、クレジットカードで50万円を入金し、利益が出て60万円を出金したい場合: クレジットカードの出金はお買い物の返金処理と同様の処理になりますので、入金した50万円のみをカード出金可能となります。残りの10万円は銀行出金となります。そのため、このようなケースの場合は出金フォームにクレジットカードと銀行両方にチェックをいれて、銀行情報も全てご記入下さい。

複数のカードを使った場合の出金先
複数のカードを使った場合は、一番最近に利用したカードから優先的に出金されます。
(例:カードA、カードB、カードCの順に入金した場合、出金の際はカードCへ先に出金されます)

複数回に分けて入金した場合
FXDDにクレジットカードで複数回に分けて入金した場合、それぞれの金額ごとに返金処理がされます。
例:10万円、15万円、20万円と入金した場合・・・45万円出金の際は20万円、15万円、10万円と出金されます(着金時期はほぼ同時ですが、明細には各々が記載されますのでご了承下さい)。

FXDDからビットウォレット出金を申請する場合

ビットウォレット出金を申請するにもマイページから手続きを行います。

『サービス>資金を出金する』をクリックします。

出金方法の欄を『Mybitwallet出金』を選択します。

※ビットウォレットの旧名が『Mybitwallet(マイビットウォレット)』です。FXDDでは旧名での表記となっているだけですがMybitwalletはビットウォレットのことになります。

ビットウォレットで選択をしたら『送信』をクリックしますがビットウォレット出金は完了していません。

メールにてビットウォレット出金の詳細を明記する必要があります。

・送信先:FXDDカスタマーサポート
・件名:〇〇〇〇(←口座番号)からのビットウォレット出金申請
内容
・ビットウォレットメールアドレス:----@gmail.com(←ビットウォレットに登録してあるメールアドレスを入力)
・口座名義:Tarou Tanaka(←FXDDの口座名義をローマ字で入力)
・口座番号:〇〇〇〇(←出金する口座番号を入力)
・出金金額:〇〇円(←出金したい金額を入力)

上記の口座から出金をお願いいたします。

このように送りましょう。

この時、必ずFXDDに登録してあるメールアドレスとビットウォレットに登録してあるメールアドレスが一致している必要があります。また出金申請でFXDDにメールを送る際には必ずビットウォレットに登録してあるメールアドレスを利用しましょう。

ビットウォレットで何回かメールアドレスを変更してしまっている場合は最初にFXDDに入金した際に利用したメールアドレスを利用するようにしましょう。

関連記事:Bitwalletのメールアドレス変更方法を画像でわかりやすく解説

FXDDの出金に関するまとめ

FXDDはAML規約を遵守しているため入金方法と出金方法にはルールがあります。これらのルールを知らずに出金申請をして拒否されると『FXDDから出金拒否された!』と騒ぎ立てることになってしまいますが利用規約でもありほとんどの海外FX業者が採用しているルールです。

騒ぐほど後から気づいた時に恥ずかしくなるのがオチですので今回解説したことを十分理解して利用するようにしましょう。

しっかりルールを理解した上で入出金を行えば問題なく出金することができます。

FXDDには現在出金拒否などの悪質な評判はありませんので出金ができないとなればまず今回解説した出金ルールに則っているのかどうかを確認するようにしましょう。

関連記事:FXDDのレバレッジ制限や規制についてわかりやすく解説

海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事