GEMFOREXは2013年から営業を開始する海外FX業者ですが最大5000倍のレバレッジと追証なしの取引環境で業界最大級のレバレッジを提供しています。

レバレッジが高いことによって少額からでも十分取引することができます。仮に10,000円のボーナスを得たとしてレバレッジ5000倍であれば5000万円分の取引が可能です。

ドル円が100円であればたった1万円で50万通貨の取引が可能なのですから少額投資家の大きな味方になることは間違いありません。

今回はGEMFOREXのレバレッジ事情に関する情報を海外FXを利用したことがない人でもわかりやすく丁寧に解説していきます

関連記事:GEMFOREXの評判は?GEM歴4年が語るGEMFOREXの強みと弱み

300口座限定のレバレッジ5000倍口座

gemforex レバレッジ5000倍

通貨JPY
ロット数1.0Lot〜
入金上限5万まで
利益上限100万まで
主要通貨スプレッド1.9Pips〜
取引手数料無料
注文種類指値/逆指値
ロット制限30Lotまで
両建て可能
EA利用不可
ミラートレード利用不可

GEMFOREXはこれまで最大1000倍のレバレッジを提供していましたがこの度、業界最高の5000倍のレバレッジ口座を300口座限定で抽選で提供するようになりました。

レバレッジ5000倍で追証なしのこの口座ばまさに鬼に金棒です。

一攫千金狙いのトレーダーならフルレバで莫大なリターンを得ることも可能です。

では、GEMFOREXの5000倍口座の特徴やメリットとデメリットについて実際に利用してみてわかった体験談から解説していこうと思います。

GEMFOREXの5000倍口座の特徴

5000倍口座は裁量トレードのみ

GEMFOREXの5000倍口座はアカウントタイプとしてはオールインワン口座です。

しかしEAやミラートレードは禁止されています。つまり5000倍口座を利用する場合は完全に裁量トレードのみに限定されています。

EAトレードやミラートレードに頼ってきたよという人は5000倍口座でいきなり裁量トレードをしても勝てないでしょう。しかしこれまでガチガチの裁量トレードをしてきた人や、専業トレーダーとして活躍している人は大チャンスです。

EAやミラートレードには頼れませんが、レバレッジ5000倍を提供している海外FX業者はGEMFOREXのみです。5000倍というスリリングな取引環境を体験してみるのもアリでしょう。

ボーナスは一切つかない

5000倍口座はGEMFOREXが口座開設ボーナスや入金ボーナスキャンペーン期間だとしても、ボーナスは一切付与されません。

5000倍口座ではなく、通常のオールインワン口座であればGEMFOREXで新規口座開設をして本人確認書類が承認され次第未入金ボーナスが付与されノーリスクでトレードを開始することができます。

しかし5000倍口座はボーナスが一切つかないため自己資金を入金する必要があります。

GEMFOREXでまだ口座開設ボーナスを受け取っていない人は、5000倍口座を利用する前に、まず通常の口座開設をして最大3万円の口座開設ボーナスを受け取ってノーリスクからトレードを始めてみるのもいいでしょう。

関連記事:GEMFOREXのボーナス全まとめ!受け取る方法と注意点を丁寧に解説

レバレッジ制限は一切なし

5000倍口座の特徴として利益100万円の上限に達するまでレバレッジ制限は一切ありません。

1万円でも99万円でもレバレッジ5000倍でトレードすることができます。

これまで海外FX業者で最もハイレバレッジを提供してきたFBSはレバレッジ3000倍を提供していますが、証拠金が2万円を超えるとレバレッジは2000倍まで引き下がります。その後50万円の証拠金に達するとレバレッジは500倍まで引き下げられます。

しかしGEMFOREXの5000倍口座は証拠金が100万円まで一切レバレッジ制限のないまさに最も資金効率の挙げられる口座タイプなのです。

GEMFOREXの5000倍口座のデメリット

では5000倍のレバレッジで1ロットの取引をするために入金額を大きくすればいいのではと思うかもしれませんが5000倍口座の場合入金額は5万円までと規定されています。

この場合2つのやり方が考えられます。

証拠金を1万円程度にしてリスクを1万円に限定する代わりに証拠金維持率を圧迫させるか。それとも5万円の入金をして上限5万円をリスクにさらして維持率を保つか。

最大入金額は5万円まで

GEMFOREXの5000倍口座の入金額は上限5万円までになっています。

スプレッドが2.1pips~若干広い

GEMFOREXの5000倍口座のスプレッドは2.1pipsからに設定されています。スキャルピングをするには若干広いのでスキャルピングをするよりもデイトレード

GEMFOREXの5000倍のレバレッジ口座を利用する場合にはオールインワン口座の扱いになります。

しかしスプレッドが主要通貨で平均1.9Pipsとやや高めです。

最もスプレッドの低いドル円とユーロドルでもスプレッドが1.9Pips前後になると1ロットの取引で1,900円のマイナスからスタートします。

証拠金が少なければ8Pipsの逆行でロスカットです。

最低10万通貨からの取引

GEMFOREXの5000倍のレバレッジ口座は最低10万通貨からの取引が条件になっています。

先ほど解説したように入金額は上限5万円なのでどれだけリスクを抑え込もうとしても、5万円で最小10万通貨からの取引となれば相当ハイレバレッジでロスカットされやすいのは見当がつくでしょう。

では仮に最大入金額の5万円を入金した状態で1ロットの取引をすると証拠金維持率やどのくらいの逆光でロスカットになるのかを見ていきましょう。

GEMFOREXのロスカット水準は証拠金維持率の20%ですのでそれを元に計算していきます。

【証拠金維持率の計算方法】
証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100

証拠金維持率計算方法
例)ドル=100円の場合/10万通貨の取引
必要証拠金
=110円/USD×10万通貨÷5000
=2,200円

有効証拠金
=50,000−2,200円
=47,500円

47,500(有効証拠金)÷2,200(必要証拠金)×100
=2159%

仮に5万円の入金に対して1ロットの取引をすると証拠金維持率は2181%になります。

では最大5万円までしか入金できず、最低10万通貨を取引しなければならない5000倍口座でトレードをした場合のシュミレーションをしてみましょう。

入金金額 10万通貨の必要証拠金 証拠金維持率 ロスカットまでのPips
5万円 2,200円 2,159% 48pips(4.8円)
4万円 2,200円 1,727% 38.4pips(3.8円)
3万円 2,200円 1,295% 28.8pips(2.88円)
2万円 2,200円 863.6% 19.2pips(1.92円)
1万円 2,200円 431.8% 9.6pips(0.96円)

※上記の表のロスカットまでのpipsの欄はスプレッド分は考慮していない

上記の表からも分かる通り、5000倍口座を利用する場合は最低でも2万円は必要であることがわかります。確かに1万円からでも取引することは可能ですが、スプレッドを考慮すると7.5pips(0.7円程度)の逆行でロスカットです。

最低でも2万円は証拠金として用意しなければ多少の逆行やスプレッド分ですぐにロスカットされてしまいます。

上記の表を見ながらどれだけ入金するかを考えてみるのがいいでしょう。

100万以上稼ぐことができない

5万円から最低10万通貨の実行レバレッジパンパンにしてトレードをしてうまく利益を出していったとしても上限100万円までしかえ利益を得ることはできません。

GEMFOREXはDD方式の相対業者のため5000倍のレバレッジであまりに利益を出されてしまうとそれだけ自社のポケットマネーから支払わなければいけない赤字となるのです。

つまり利用者からすれば5000倍口座で証拠金が20万円程度になり、最低10万通貨を取引しても十分余裕がある証拠金まで運良く増やすことができればそこからはうなぎのぼりに利益を獲得し続けることは可能でしょう。

しかし5000倍口座の条件として、上限100万円までしか稼ぐことができないことを頭に入れておく必要があります。

GEMFOREXの5000倍口座のメリット

リスクは最大5万円まで

GEMFOREXの5000倍口座の最大入金額が5万円までに限定されていることからも、5000倍口座を利用しても失う金額は最大で5万円までに制限されているのが特徴です。

最悪5万円くらいなら失ってもいいから100万円の利益を獲得したいというトレーダーであれば一攫千金を狙ってみるのもいいでしょう。

1万円でレバレッジが5000倍であれば最大50万通貨の取引が可能となります。50万通貨(5Lot)で200pips(2.0円分)を抜ければ100万円を獲得することができます(スプレッドは考慮外)

ここまで実行レバレッジギリギリまでかけてトレードする必要はありませんが、リスクは最大でも5万円までで2.0円の値幅を抜くだけで5万円が100万円に変わる可能性があるなら宝くじよりも可能性があるギャンブルといっていいでしょう。

もちろんこの5000倍口座もゼロカットのため実行レバレッジを最大にして取引してどれだけマイナス残高を出したとしてもリスクは最大でも入金額までです。

それ以上GEMFOREXから追証を求められることもなければ、次回の入金金額からマイナス残高分を差し引かれるということもありません。

5万円未満の金額を100万円に変えてみせるという一発逆転を狙うトレーダーなら5000倍口座を利用するのはアリでしょう。

入金上限5万円に達するまで何度でもチャレンジ可能

レバレッジ5000倍口座は何度でもチャレンジすることが可能です。その口座に最大5万円入金するまではロスカットされても何度でも立ち上がることができます。

1万円を5回に分けて勝負をしてもいいですし、5万円を1度に勝負に利用してもいいでしょう。

勝てば勝つほどリスクは下がる

5000倍口座は最初の5万円未満の入金金額でどこまで勝てるかが重要になります。というのも最初は最低10万通貨から取引しなければならないので証拠金維持率も圧迫されルためロスカットもされやすいです。しかし10万通貨を取引しても十分余裕がある金額まで達してしまえば最低10万通貨の取引からだとしてもリスクは少なくリターンが大きくなっていくと考えています。

具体的には安全ラインは最低でも10万円でしょう。5万円を入金したら10万円まで頑張って増やせばあとはどんどんリスクは少なくなりつつ5000倍のレバレッジで取引することができます。

勝てば勝つほどリスクが減るといいましたが、あくまでも実行レバレッジを単利運用している場合のみです。利益が増えた分までレバレッジをかけて取引してしまうとリスクは減りません。

ある程度の証拠金(管理人は10万円が境界線だと考えている)を超えたら実行レバレッジもほどほどにしてセーフティーに運用をしていくことがいいでしょう。

何れにせよ勝てば勝つほどリスクが下がっていく5000倍口座は最初さえ乗り切ってしまえばあとはリスクが減っていくということはメリットですね。

GEMFOREXの5000倍口座のよくある質問

Q:両建ては可能ですか?

A:可能です。

両建ては証拠金維持率を保つのに有効な手段ですがスプレッドも考えるとマイナスになる可能性の方が高いので利用方法はあらかじめ考えましょう。

Q:利益が100万円を超えるとどうなりますか?

A:強制的に決済されます。

5000倍口座で含み益が100万に達した場合、もしくは取引履歴の合計が100万円の利益に達した場合はそれ以上利益を得ることはできません。

Q:スキャルピングは認めていますか?

A:禁止はしていませんがGEMFOREXから注意が入る可能性があります。

GEMFOREXはDD方式の業者なのであまりにスキャルピングをされてしまうとサーバーに遅延したりするため極端にスキャルピングをすることは控えましょう。

GEMFOREX5000倍口座のまとめ

GEMFOREXの5000倍口座は一言で言えば『5万円から100万円の一攫千金を狙おうぞ』といったところでしょうか。まさに『Dead or Alive(死ぬか生きるか)』のようなゲームです。

限定300口座に制限されているため誰もが利用できるわけではありませんが、申請をして当選したらラッキーですね。5万円くらいなら勝負にかけてもいいかなと考える人はぜひ利用してみてください。

管理人も5000倍口座を利用してみましたがここまで実行レバレッジを高くして取引したのは初めてで10万円の壁を超えられずロスカットされました。

そこで気づいたことは5000倍の口座を利用する前に『どのようなトレードをするのか』というトレード戦略を事前に練ることが大切だと実感しました。具体的にはスイングトレードで一発逆転を狙うのか、それともスキャルピングのようにコツコツ利益を重ねていくのか。

この記事を読んだ人で5000倍口座を利用できる人がいるのであれば、是非とも100万円ゲットにチャレンジしてみてください、応援しています!

海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事