gemforexのオールインワン口座














GEMFOREXのオールインワン口座の5つのメリットと3つのデメリットで解説

GEMGEMFOREXを利用する際にはオールインワン口座とノースプレッド口座の2つの口座タイプから選択します。

GEMFOREXの利用者の8割以上が利用するオールインワン口座は豪華なボーナス制度を利用できる以外にもEAやミラートレードが使いたい放題など多くの魅力があります。

この記事ではGEMFOREXのオールインワン口座のメリットデメリットなどを初心者にもわかりやすく丁寧に解説していきます。

関連記事:GEMFOREXの評判をGEM歴4年の私が強みと弱みをひいきなしで解説

オールインワン口座とノースプレッド口座比較

口座タイプオールインワン口座ノースプレッド口座
基本通貨USD/JPYUSD/JPY
最低入金額1$
(約100円〜)
3,000$〜
(約30万円〜)
レバレッジ1000倍1000倍
ボーナス口座開設ボーナス
入金ボーナス
ボーナスなし
EAダウンロード
(自動売買システム)
可能不可
ミラートレード可能不可
ロット制限30Lot30Lot
最低ロット数0.01Lot〜
(1000通貨〜)
0.01Lot〜
(1000通貨〜)
両建て可能可能
スプレッド1.2Pips0.0Pips〜
手数料無料無料
通貨ペア33種類33種類
取引制限なし裁量以外はNG
予約注文指値/逆指値指値/逆指値

オールインワン口座まとめ

・個人/個人事業主/法人まで対応
・追証なしのゼロカットシステム
・約定率が驚異の99%
・低スプレッド口座に対応
・口座開設が30秒で完了する
・無料でEAが使いたい放題
・無料でミラートレードが使いたい放題
・レバレッジ1000倍
・国内銀行送金
・日本人スタッフが対応
・最大3万円の口座開設ボーナス
・上限100万〜500万円の100%入金ボーナス

オールインワン口座のメリット

オールインワン口座のメリットまとめ

ボーナスを受け取ることができる

まずオールインワン口座の最大のメリットとしてはGEMFOREXの超豪華なボーナスを受け取ることができるということです。

GEMFOREXには
・最大3万円の口座開設ボーナス
・最大200%の入金ボーナス
・お友達紹介キャンペーン

などがありますがこれらのボーナスは他の海外FX業者と比較しても豪華さで言ったらNo1と言っても過言ではありません。

関連記事:GEMFOREXのボーナスを最も効果的に受け取る方法を解説

スプレッドが原則固定の1.2Pipsと神レベル

GEMFOREXのオールインワン口座は原則固定の1.2Pipsのスプレッドを提供しています。

原則固定というのは指標発表時や取引が片方に集中するような際にはスプレッドが開く場合があるのですが原則ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨であれば1.2Pips程度の低スプレッドで取引することができます。

EA(自動売買システム)が無料でダウンロードできる

GEMFOREXは2013年に創設された海外FX業者ですがその親会社は2010年からEA(自動売買システム)を無料で提供しているGEMTradeという日本国内最大の自動売買システム専門会社です。

そのEAの数はなんと150種類を超えておりオールインワン口座であればそれらのEAを無料でダウンロードすることができます。

MT4を提供している海外FX業者であればEAを使うことができるというのは当たり前ですがEAを無料で提供しているのはGEMFOREXくらいしかありません。

EAは通常有料で売られていることが多く2万〜50万の販売価格であることが多いですがそれを無料で利用できるというのはGEMFOREXのオールインワン口座を利用する最大のメリットでもあるでしょう。

普段は会社で働いていてなかなか自分で取引することができないという人でもEAを利用数することによって勝率を上げることも可能ですね。

ミラートレードを利用することができる

GEMFOREXのオールインワン口座であればミラートレードを利用することができます。

GEMFOREXを仲介としている世界中のトレーダーたちのトレードをコピーすることによって自分で取引しなくても世界中の勝っているトレーダーのトレードをコピーすることによって自分も利益を出すことが可能です。

ミラートレードはFX業者のサーバー内でトレードが行われるためMT4の設定やVPSなどの設定が不要です。

つまりGEMFOREXで口座開設をしてミラートレード口座に入金をするだけで簡単に自動売買をすることができます。

自動売買よりも管理はしずらいですがこれまでの期間や実績なども公開されているため300種類の中からじっくり選ぶことができます。

関連記事:GEMFOREXのEAやミラートレードについて調査してみた

MAMを利用することができる

GEMFOREXのオールインワン口座であればMAMも利用することができます。MAMとはMulti Account Managerの略称でミレートレードと同じコピートレードの1つです。

ミラートレードとMAMの違いは取引履歴をリアルタイムで見れるか見れないかの違いが大きいです。

GEMFOREXのミラートレードはマイページ内で口座の残高などの増減を確認しますがMAMの場合はMT4でトレードをリアルタイムで閲覧することができます。

リアルタイムで監視することができるためもしトレーダーの選定ミスだった場合にいち早く損失を食い止めることができますし、GEMFOREXのMAMは自分でも決済することができるのでチャートを見ながら自分で決済することができるのが特徴です。

関連記事:GEMFOREXのMAM運用の評判は?特徴やメリットを解説

最低入金額が100円からで低い

GEMFOREXのオールインワン口座の最低入金額は1$(約100円〜)と劇的に低いです。

GEMFOREXが提供しているもう1つの口座のノースプレッド口座の最低入金額は3,000$(約30万円〜)と比較的手が出しにくいですがオールインワン口座であればいくらからでも入金をすることができます。

GEMFOREXの場合入金手数料が無料なので入金金額が少なくても手数料で損になるということはありません。

オールインワン口座のデメリット

通貨ペアが33種類と少ない

Forex33種類
株式指数10種類
エネルギー2種類

GEMFOREXの取り扱っている商品通貨ペアは33種類です。XMが57種類、Axioryが61種類であることと比較すると非常に少ない商品ペアです。

それに比べるとXMなどのMT5を採用しているところでは仮想通貨や株式などもレバレッジをかけて取り扱っているため色々な商品を見て取引チャンスを逃したくないという場合にはGEMFOREXは少々デメリットにもなるでしょう。

経済指標発表時などはスプレッドが広がりやすい

GEMFOREXのオールインワン口座はスプレッドが原則固定ですが”原則”と言うのはつまり例外があると言うことです。

例外というのは米国雇用統計や失業者数などの世界中で注目されている経済指標の発表の際などはスプレッドが広がる可能性があるということを言っていますがこれはGEMFOREXのオールインワン口座がSTP方式であることから仕方がないと言えるでしょう。

相場が偏っている場合(売りと買いが一方に偏る場面)ではGEMFOREXのスプレッドは2〜4倍程度広がることがありますので

https://twitter.com/soranosukefx/status/1242353171747328000?s=20

スプレッドが開きやすい時間帯

・経済指標発表時
・週明けなどの取引高の薄い時間帯
・アジア時間(9時〜16時頃)

上記の時間帯は比較的スプレッドが開く可能性があるのでGEMFOREXのオールインワン口座が原則固定スプレッドだからと言って油断しないようにしましょう。

MT5やcTraderは利用できない

GEMFOREXが提供しているのはMT4のみです。この取引プラットフォームがMT4だけであるということがGEMFOREXの商品ペア数が少ない理由でしょう。

MT5を提供している海外FX業者を利用すれば仮想通貨や株式取引などにもアクセスすることができます。

MT4が提供している商品ペア
・Forex(法定通貨ペア)
・株式インデックス(日経225など)
・貴金属(Goldなど)
・エネルギー(オイルなど)

MT5が提供している商品ペアは上記に加えて
・仮想通貨(ビットコインやイーサリアムなど)
・世界の株式銘柄(アマゾンやアップルなど)

このようにGEMFOREXが提供している商品が少ないというよりもMT5を提供していないからこそ商品ペアが少ないのだということでしょう。

他の海外FX業者と比較してみた

GEMFOREXのオールインワン口座は他の海外FX業者で言うところのスタンダード口座に該当しますがスプレッドの狭さやボーナス、レバレッジなど各項目を比較してみました。

 GEMFOREXXMTitanFXAxiory
レバレッジ1000倍888倍500倍400倍
スプレッド1.3Pips〜1.8Pips〜1.6Pips〜1.6Pips〜
口座開設ボーナス1万〜3万3000円なしなし
入金ボーナス100万まで100%
(上限500万の時もある)
5万円まで100%
45万円まで30%
なしなし
通貨ペア33種類57種類61種類63種類
取引プラットフォームMT4MT4/MT5MT4/MT5/cTraderMT4/MT5/cTrader
自動売買可能可能可能可能
ロスカット水準20%20%20%20%
最低入金額100円〜500円〜2万円〜2万円〜

ここに並んだのは海外FX業者の中でも日本人に知名度の高い4社ですがGEMFOREXはボーナス、スプレッド、最低入金額など様々な面でメリットがたくさんあります。

レバレッジ制限の詳細を比較

 最大レバレッジ最大証拠金その後のレバレッジ
GEMFOREX1000倍200万円まで500倍
XM888倍200万円まで200倍
TitanFX500倍制限なし500倍
Axiory400倍1000万円まで300倍

レバレッジを見てみると200万円以上の証拠金になるとレバレッジが引き下げられる海外FX業者が多いです。

GEMFOREXも例外ではなく証拠金が200万円以上になるとレバレッジは500倍まで引き下げられます。

しかしその後のレバレッジは制限がありません。

他の海外FX業者と比較してみても証拠金が大きくかつレバレッジも高くして取引できるのはGEMFOREXでしょう。

取扱商品の比較

 Forex株式指数貴金属エネルギー
GEMFOREX33種類10種類2種類2種類
XM57種類18種類2種類5種類
TitanFX58種類9種類4種類2種類
Axiory61種類10種類4種類4種類

取扱商品はGEMFOREXは他の海外FX業者と比較してみても少ないです。

約定力の詳細を比較

海外FX業者GEMFOREXXMTitanFXAxiory
約定率99.79%99.35%不明(HP記載なし)99%以上
約定速度0.78秒以内1秒以内不明(HP記載なし)不明(HP記載なし)

ロスカット/マージンコールの詳細を比較

 マージンコールロスカット水準
GEMFOREX50%20%
XM50%20%
TItanFX90%20%
Axiory50%20%

ロスカットやマージンコールなどはGEMFOREXは業界でも非常に有利な水準を提供しています。

マージンコールとはその証拠金維持率を下回った際に発動される警告のようなものですが

GEMFOREXのオールインワン口座まとめ

GEMFOREXのオールインワン口座はEAやミラートレードを自由に無料で使える他にもボーナスを受け取ることができます。

ノースプレッド口座でなくても1.3Pipsのスプレッドでも業界の中では十分低スプレッドです。

最大1000倍のレバレッジと追証なしの取引環境を享受してボーナスをうまく利用して資金効率を最大化させるにはGEMFOREXのオールインワン口座がぴったりなのではないでしょうか。


海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事