HotForexは2010年から海外FX業者として世界中に200万人以上の利用者を誇るグローバル海外FX業者です。最大1000倍のレバレッジと上限580万円の豪華すぎるボーナスキャンペーンは全世界中のトレーダーが積極的に利用しています。

近年日本でも知名度を上げてきたHotForexですので名前だけでも聞いたことがあって口座開設をしておこうと思っている方もいるのではないでしょうか。

今回はHotForexの口座タイプやボーナスキャンペーンを詳しく知らないという方でも損することがないように、HotForexを実際に利用している管理人が『HotForexを利用するのに損しないための口座開設方法』を画像とともに丁寧に説明していきます。

関連記事:HotForexの評判は?他業者と比べてみた強みと弱みを徹底解説

HotForexの口座開設方法

まずHotForexの公式HPに移ります。

HotForexの公式HPはこちら

HotForexの公式HPの右上にある『ライブ口座開設』をクリックします。

個人情報入力画面

関連記事:HotForexの法人口座開設に必要な書類は?法人口座の節税メリットからわかりやすく解説

『個人』の欄を選択して個人の情報を入力していきます。

・居住国:国籍を選択する(日本在住の場合は”Japan”を選択する)
・電話番号:電話番号を入力する
・名前:自分の名前をローマ字で入力する
・姓:自分の苗字をローマ字で入力する
・Eメール:メールアドレスを入力する
・生年月日:自分の生年月日を入力する

※国籍、名前、苗字、そして生年月日は後ほど提出する身分証明書(運転免許証やパスポート)と一致している必要があります。身分証に記載されているように入力するようにしましょう。

上記の情報を入力したら『プライバシーポリシーを読み承認します。』という欄にチェックマークを入力します。

『回答ください』という欄に計算の回答を入力したら『登録』というボタンをクリックします。

するとHotForexの画面がこのようになります。

先ほど入力したメールアドレスにHotForexからメールが届いているのでメールアドレスを確認するようにしてください。

HotForexから上記のようなメールが届いているはずです。

『口座有効』のボタンをクリックします。

では個人情報を再度入力していきます。

・出生国:自分が生まれた国を選択する(日本で生まれた場合は”Japan”を選択)
・敬称:性別を選択する(男性なら”ミスター”、女性なら”ミス”)
・住所1:番地以降を入力する
・住所2:-(記載なし)
・市区町村:市区町村をローマ字で入力する
・都道府県:都道府県をローマ字で入力する
・郵便番号:郵便番号を入力する(ハイフンなしでOK)
・居住国:保有する国籍を入力する

→住所の英語へ自動変換するにはこちら(”君に届け”に移動します)

※この時入力する住所は後ほどHotForexに提出する『現住所確認書類(住民票や公共料金請求書)』に記載されている住所と一致している必要があります。書類に一致させるようにしましょう。

上記の情報を入力したら次に進みます。

・Eメール配信購読オプション
→チェックマークを入力する。

・myHFお財布基準通貨
→米ドル/ユーロのどちらかから選択する
※マイページ内の通貨単位になります。つまりマイページで米ドル建で保管したいかユーロ建てで保管したいかのどちらかを選択します。よくわからないという人はとりあえず『USD(米ドル)』を選択しておきましょう。

関連記事:HotForexが日本円に対応していない理由とそのメリットについてわかりやすく解説

上記の2つを選択したら『保存そして続行』をクリックします。

次に『投資家情報と資産プロファイル』を回答していきます。

・純資産価値:貯蓄や株式などの自分が保有している資産のおおよその金額を選択する
・教育:最終学歴を選択する
・雇用状況:自分の職業について選択する。
・資金源:HotForexの運用に利用する資金源を入力する。回答がなければ『貯蓄』を選択する

※上記の項目はあくまでも自主的に選択するものであって、後でHotForexから資産証明書や最終学歴証明書などを求められることはないので必ずしも正確な情報でなくても特に支障はありません。しかし雇用状況の欄にて『無職』を選択したり投資するに値しないとHotForexが判断すると口座開設に一旦ストップが入る可能性があります。

<取引知識と経験>

・CFDs(外国為替、金属、コモディティ)取引経験
→取引経験がどのくらいかを選択する。

上記の『申告』の欄にて該当しない人は全て『いいえ』を選択します。大抵の日本人の場合は上記の事例に該当しないため『いいえ』を選択すれば問題ありません。

回答を入力したら、チェックマークを入力します。その後『保存そして続行』というボタンをクリックします。

HotForexへ身分証明書を提出します。

HotForexに利用可能な身分証明書
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
※上記の身分証明書は必ず有効期限内であることを確認しましょう。有効期限外の場合は承認されることはありません。

上記の身分証明書の顔写真が添付されているページの表面と裏面の写真を撮影します。

その後『ファイルを選択』から身分証明書の表面と裏面の写真を添付し、『アップロード』というボタンをクリックすれば身分証明書の提出は完了となります。

次に住所証明書を提出します。HotForexの住所証明書に利用できる書類は以下の通りです。

・公共料金請求証(電気/ガス/水道料金請求書)
・銀行ご利用明細書
・クレジットカードご利用明細書
・国民健康保険
・住民票
などなど
※発行から6ヶ月以内のものであること。また先ほど提出した顔写真付き身分証明書に記載されている住所と今回提出する現住所証明書に記載されている住所が必ず一致している必要があります。

上記のいずれかから提出する住所証明書を選択し写真を撮影します。そして『ファイルを選択』から撮影した現住所証明書を提出し『アップロード』というボタンをクリックすればHotForexへの現住所証明書の提出が完了となります。

現住所証明書の写真を撮影する際に注意するべき点

顔写真付き身分証明書に記載されている住所や名前が一致していること
→例:運転免許証と電気代金請求書に記載されている名前や住所が必ず一致していること)

・身分証明書が発行から6ヶ月以内のものであること
→住民票や公共料金請求書には発行年が記載されています。発行から6ヶ月以内のものであることを確認してください

住所証明書に記載されている名義(名前)や住所がハッキリ写っていること
→写真を撮影する際に四隅が切れていたり、写真のピントが合わずボケている場合は再度提出を求められる可能性があります。

上記の書類を提出したら次に進みます。HotForexからマイページのログインIDとパスワードの情報が記載されたメールが届くためメールを確認するようにしましょう。
上記の画像の中にある『myHFID』と『myHFパスワード』は大切な情報になりますので必ず手元に保管するようにしましょう。
・myHF ID:HotForexのマイページにログインするためのログインID
・myHF パスワード:HotForexのマイページにログインする際のパスワード
このマイページのログイン情報とMT4のログイン情報は異なりますので気をつけてください。
上記のログイン情報を利用してHotForexのマイページにログインします。

マイページにログインしたら取引口座を開設するようにしましょう。

上記画像の左下に『マイ取引口座>新規取引口座開設』があるのでそちらをクリックします。

次に取引口座の情報を選択していきます。

取引プラットフォーム:MT4/MT5からどちらからか選択する
口座タイプ:マイクロ口座/プレミアム口座/自動(AUTO)口座/ゼロスプレッド口座から選択する

HotForexの口座タイプを理解していないという場合はまずは『プレミアム口座』を選択しておきましょう。プレミアム口座にしておけばボーナスの受け取り損になったりすることもありません。

まずはプレミアム口座を作成して、HotForexを使い慣れたところで追加口座開設をすれば問題ありません。HotForexでは最大5つの口座を開設することができるのでまずはHotForexで取引口座まで作成を完了させてしまいましょう。

各口座タイプの詳細に関してはこちらの記事をご覧ください。

関連記事:HotForexの6つの口座タイプを徹底検証!利用価値のある口座とない口座をぶっちゃける

・レバレッジ:口座のレバレッジを選択します。

※HotForexのマイクロ口座のレバレッジは1000倍ですがプレミアム口座やゼロスプレッド口座の最大レバレッジは500倍担っています。どの口座タイプも後からレバレッジを引き下げることができるのでまずは最大レバレッジに設定しておきましょう。
関連記事:HotForexの証拠金の増減にけるレバレッジ制限や規制をわかりやすく解説

・口座通貨:米ドル/ユーロから選択します

※HotForexは円口座に対応していないため取引口座(MT4,MT5)に表記される通貨は米ドルかユーロを選択するしかありません。仮に米ドルを選択するとMT4の含み損益や取引履歴が米ドル建で表示されるようになります。
関連記事:HotForexが円口座に対応していない理由とその影響について

・ボーナス:ボーナスを選択します。

オススメは100%スーパーチャージボーナスです。このボーナスの特徴は上限500万円まで何度でも入金100%ボーナスが受け取れるということと、上限80万円に達するまで取引ボーナスが口座に付与され続けます。ボーナスの中身がよく分からないという人は『100%スーパーチャージボーナス』を選択するようにしましょう。
関連記事:HotForexのボーナスタイプを徹底比較!利用条件やボーナスのデメリットまで暴露します

上記の情報を入力したらチェックボックスにチェックマークを入力します。

『口座を開設する』をクリックして口座開設を完了させましょう。

口座開設が完了となりました。

・取引口座番号(ログインID):MT4(MT5)のログイン情報であり口座番号
・取引口座パスワード    :MT4(MT5)ログインに必要となるパスワード
・投資家パスワード     :閲覧用パスワードのこと。友人や家族に渡す用。
・電話パスワード      :HotForexに電話で問い合わせる際に必要なもの
・レバレッジ        :その口座に設定されているレバレッジ
・サーバー         :MT4(MT5)のログイン時に必要となるサーバー情報

HotForexのマイページでいつでも閲覧することはできますが、上記のMT4のログインIDやパスワード、そしてサーバー情報は手元に必ず保管しておくようにしましょう。

関連記事:HotForexで追加口座を作成する方法と口座間資金移動のルールについて解説

HotForexの口座開設が完了した後の流れ

HotForexで口座開設が完了した後は以下の流れで取引まで行います。

1:HotForexに入金をする
HotForexの入金方法や手数料その他事前に知っておきたい注意点をまとめてみた

2:HotForexのMT4をダウンロードしてログインする

3:HotForexで取引をする

4:利益をHotForexから出金する
HotForexの出金方法や手数料その他注意事項

HotForexの口座開設まとめ

以上でHotForexの口座開設方法の開設を終了します。HotForexをなんとなく利用してみようと思っているけれどボーナスとかレバレッジとかよく分からないという人は、まずはこの記事で紹介した通り『最初はレバレッジを最大にしておく』ことと『ボーナスは100%スーパーチャージボーナス』を選択しておけば問題ありません。

後ほどレバレッジを変更したり追加口座を開設したりすることができるのでまずはHotForexのサービスを一通り利用してみるのがいいでしょう。

海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事