HotForexは1つのアカウントに対して最大5つまで口座を開設することができます。

海外FXを利用し慣れている人は複数口座を開設するメリットをしっかり理解していると思いますが今回はHotForexで複数口座を開設するメリットとその利用方法までわかりやすく解説します。

関連記事:HotForexの評判は?実際に利用してみてわかった強みと弱み

HotForexで追加口座を開設するメリット

口座タイプごとのスペックを体験できる

HotForexは口座タイプごとに最大レバレッジやボーナスタイプが異なります。それぞれの口座タイプごとのレバレッジやロスカット水準が異なるため自分が取引しやすい口座タイプを利用することができます。

HotForexの口座開設時に『よくわからないまま口座開設をしてしまった』という人でも一切問題ありません。HotForexでは最大5つまで口座開設をすることができるため全ての口座を体験することができます。

HotForexの口座タイプごとの違いとしては最大レバレッジもそうですが、ロスカット水準も異なります。基本的にHotForexのロスカット水準は証拠金維持率の20%ですが、マイクロ口座だけは10%です。

マイクロ口座なら最大1000倍のレバレッジを利用して極限までレバレッジをかけてロスカットギリギリのギャンブルトレードをすることも可能です。ゼロカットのためロスカットされるとしてもリスクは口座に入金している金額なので少額から大きなリターンを狙いたいという人にとって複数口座を作成することは大きなメリットになります。

関連記事:HotForexが円口座に対応していない理由とそのメリットとは

商品ごとにリスクを限定することができる

HotForexはFX通貨以外にも商品CFDや仮想通貨などのハイボラティリティの商品を取り扱っています。また比較的ボラティリティの少ないと言われている株式や債権も取り扱っています。

これらの商品を1つの口座で取引してしまうと、ある商品では含み益になっているのに、他の商品のハイボラティリティの影響で損失になってしまうということもあります。

最悪の場合はハイボラティリティの商品の影響でロスカットされてしまうということにもなりかねません。HotForexで複数口座を作成することによってその商品ごとリスクを分散することができます。

例えば原油やゴールドなどの値動きが激しい商品専用の口座を用意して、自分が許容できる金額だけを資金移動しておくことによってリスクは最大でもその金額までに限定させることができます。

1つの口座しか持っていなければロスカットされれば全ての資金を失うことにもなるためリスク分散のためにも複数口座を作成しておくことは大切です。

関連記事:HotForexの仮想通貨取引の特徴は?HotForexで仮想通貨取引をするメリットをまとめてみた

自動売買用の口座と裁量口座用で分けることができる

HotForexは主に裁量トレーダー用の口座タイプとして『マイクロ口座/プレミアム口座/ゼロスプレッド口座』の3つの口座と『AUTO口座/PAMM口座/HFCOPY口座』の3つのコピートレード用の口座タイプがあります。

家事や育児が忙しいという専業主婦の方や、昼職は会社に勤めていてなかなかトレードの勉強やトレードができないという人でもHotForexのコピートレード口座を作成することによって自動で運用をすることができます。

AUTO口座やHFCOPY口座、そしてPAMM口座とコピートレード用の口座が最も揃っているのはHotForexしかないですね。

関連記事:HotForexのコピートレードの評判とHFコピー口座の特徴まとめ

HotForexの追加口座開設方法

HotForexで追加口座開設をするにはマイページから申請を行います。

HotForexの公式HPはこちら

hotforexマイページログイン

まずマイページにログインします。

・myHF口座ID:HotForexの口座開設時にメールにて届いているマイページ(myHF)ログインID
・パスワード:口座開設時にmyHFIDと一緒に届いているパスワード

上記の2つのログイン情報を入力したら『ログイン』をクリックします。

※HotForexのマイページログインIDとパスワードを忘れてしまったという場合はHotForexに登録してあるメールアドレスから『HotForexへようこそ!』という件名のメールが届いているはずですのでそちらをご確認ください。

関連記事:HotForexのマイページにログインができない原因と対処法とは

追加口座開設申請

myHFエリア(HotForexのマイページ)にログインができたら、『マイ取引口座』の欄にある『新規取引口座開設』をクリックします。

HotForexでは1つのアカウントに対して最大5つまで口座を開設することができます。口座を整理したいという人や口座をすでに5つ保有しているという場合には一度HotForexの口座を解約してから追加口座を申請するようにしましょう。

関連記事:HotForexの口座解約方法は超独特だった!口座解約をしても復活させる方法とは

追加口座情報

追加口座開設をする口座の情報を入力します。

・取引プラットフォーム:MT4/MT5のどちらかを選択する

HotForexのMT4にオススメな人
・ゼロスプレッド口座を利用したい人
・EAで取引をしたい人
・カスタムインジケーターを利用したい人

HotForexのMT5にオススメな人
・裁量トレーダーでサクサク取引したい
・時間足豊富にしてテクニカル分析の精度を高めたい

・口座タイプ
MT4の場合→マイクロ口座/プレミアム口座/ゼロスプレッド口座から選択することが可能です。
MT5の場合→マイクロ口座/プレミアム口座のいずれかから選択が可能。

マイクロ口座の特徴

ボーナス最大レバレッジ最低入金額ロスカット取引プラットフォーム
あり1000倍5$
(約500円)
10%MT4/MT5
WebTrader

プレミアム口座の特徴

ボーナス最大レバレッジ最低入金額ロスカット取引プラットフォーム
あり500倍100$
(約10,000円)
20%MT4/MT5
WebTrader

ゼロスプレッド口座の特徴

ボーナス最大レバレッジ最低入金額ロスカット取引プラットフォーム
なし500倍200$
(約20,000円)
20%MT4/MT5
WebTrader

関連記事:HotForexの口座タイプを徹底検証!利用価値のある口座とない口座をぶっちゃける

口座情報

口座タイプを選択したらレバレッジと口座通貨を選択します。

レバレッジ:最大レバレッジを選択することがオススメ
口座通貨:米ドル/ユーロの2つから選択する

レバレッジの選択方法に関して
レバレッジはその口座の最大レバレッジに設定しておくことがオススメです。というのもレバレッジが高い方が必要証拠金が低く証拠金維持率を高く保つことができるからです。HotForexはゼロカットのためハイレバレッジでも追証になることがありません。少額からでも積極的にアクティブな取引ができるのでハイレバレッジがオススメです。

関連記事:HotForexのレバレッジ制限や規制についてわかりやすく解説

HotForexの資金移動方法

HotForexで追加口座開設をしたら資金移動をするようにしましょう。

資金移動の方法は2つあります。
・マイウォレット→取引口座
・取引口座→取引口座

HotForexは入金した金額は一度マイページにデポジットされます。

関連記事:HotForexの入金方法や手数料、その他注意点まとめ

取引口座に直接入金が反映されるわけではありません。マイページに入金が反映されたのを確認して取引口座へと資金移動をする必要があります。

またすでに取引口座に資金が反映されている場合は他の口座にそのまま資金移動をすることも可能です。

資金移動はマイページから行います。

資金移動申請画面

マイページにログインしたら画面右側にある自分の個人情報欄から『資金移動』をクリックします。

資金移動口座選択資金移動元:お財布(マイページ)/取引口座のどちらかを選択する
資金移動先:資金移動をする先の口座を選択する

上記の2つの情報を入力したら『送金を始める』をクリックします。

資金移動申請

資金移動をする金額を入力します。

金額を入力する際には円建てではないことに注意してください。

資金移動をする金額を入力したら『資金移動』をクリックします。

関連記事:HotForexで得た利益に対する税金3つの節税方法について詳しく解説

関連記事:HotForexの取引時間・営業時間まとめ

海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事