HotForexの出金方法は?手数料や反映速度、その他出金ルール全まとめ

HotForexで出金をしようと思っていると、『あれ、クレジットカード出金がない』とか『利益はどうやって出金すればいいの?』と疑問に思うことがあるでしょう。

HotForexはこれまで海外銀行送金による出金やクレジットカードによる出金など、他の海外FX業者と同じように出金方法を提供してきました。しかし2020年6月現在、HotForexは2つの出金方法にしか対応しておらず、そのほとんどがBitwalletを利用した出金方法です。

今回は新しくなったHotForexの出金方法や手数料について徹底的に解説していくとともに、HotForexの出金ルールやその他気をつけておくべき注意点をその理由とともにわかりやすく解説していきます。

関連記事:HotForexの評判は?実際に利用してみてわかった強みと弱み

HotForexで出金する前に知っておくべき注意点

出金する際には取引口座からマイページに資金移動をする必要がある

HotForexから出金する場合にはMT4やMT5などの取引口座から一度マイページに資金移動をする必要があります。他の海外FX業者はマイページに表示されている残高と取引口座に入金されている資金が同一のものですが、HotForexではマイページで管理している資金と取引口座で管理している資金は別物です。

このうちHotForexから出金できる金額はマイページで管理している資金です。MT4やMT5に入っている資金は一度マイウォレット(マイページ)に資金移動をして戻してから出金をする必要があります。

関連記事:HotForexの追加口座開設するメリットと資金移動の方法について

HotForexからの出金方法は2種類

HotForexからの出金方法は2種類のみとなっています。

・Bitwallet(ビットウォレット)
・BitPay(ビットペイ)

 最低出金額最大出金額出金手数料
Bitwallet
(日本円出金)
20USD
(約2,000円)
10000USD
(約100万円)
無料
BitPay
(仮想通貨出金)
5USD
(約500円)
3,000$/日
(約30万円)
1%
Bitwalletとは
Bitwalletとはシンガポールに所在するBitwallet Plt社が提供するオンラインウォレットのことです。オンラインウォレットとはいわばインターネット上にある財布のようなものであり、銀行に行かなくてもBitwalletにお金を入れておけばインターネット環境がある限りいつでもどこからでも送受金することができます。

口座開設費:無料
口座維持費:無料
出金手数料:一律824円未満(ランクアップするごとに手数料も下がる)

Bitwalletは2017年頃から海外FX業者への入出金手段の利便性から一気に知名度を広げるようになりました。昨今マネーロンダリングや脱税防止の観点からNETELLER(ネッテラー)やSKRILL(スクリル)の日本人利用が禁止となってからオンラインウォレットの監視が厳しくなりつつあります。その中でBitwalletは実際に海外FX業者との入出金方法として現在も日本人は利用することが可能です。

HotForexに仮想通貨で入金していなければBitwalletを利用することになりますがHotForexは円建ての口座に対応していないためHotForexのマイページ内では米ドルもしくはユーロで管理することになります。

関連記事:HotForexが円建て口座に対応していない理由とその影響とは

Bitwalletは米ドルやユーロにも対応しているためHotForexから外貨のままBitwalletに送金することによって為替差損の影響を受けることなくBitwalletへと出金することができます。

Bitwallet内で米ドルやユーロと円をいつでも両替をすることはできるので為替手数料を気にするのであればHotForexのマイページに保管しておくか、もしくはBitwallet内で保管しておき両替するタイミングを狙っておくのもいいでしょう。

関連記事:Bitwallet内での法定通貨の両替手数料やその方法を画像で解説

仮想通貨入金は入金額までは同一のルートにて出金をする必要がある

HotForexはBitwallet以外に仮想通貨出金をすることが可能です。仮想通貨出金をする場合はBitpayという仮想通貨ウォレットサービスを利用します。

 最低出金額最大出金額出金手数料
Bitwallet
(日本円出金)
20USD
(約2,000円)
10000USD
(約100万円)
無料
BitPay
(仮想通貨出金)
5USD
(約500円)
3,000$/日
(約30万円)
1%

改めてこちらの票を見ていただくとわかりますが、Bitpayには出金手数料がかかります。出金手数料は出金金額の1%となっており1日当たりの上限金額は3,000USD(約30万円)です。

この上限金額に達するまでは1日で複数回出金することが可能ですが、Bitpayによる出金の際にはHotForexから追加で書類を提出するように要求されることがあります。これはビットコインなどの仮想通貨を利用したマネーロンダリングを防止するためであって出金先の人間がHotForexに登録してある名義人と同じかどうかを判断するためです。

セキュリティーチェックで不正使用でないことを確認するための形式的なものですが、Bitpay出金を申請してHotForexから追加で書類を求められたら提出するようにしましょう。

※HotForexからBitpay出金をする際にはBitpayにて決済レートが設定されます。HotForexがビットコインを管理しているのではなく、HotForexからBitpayに決済依頼され、決済時にBitPayによって米ドルもしくはユーロの換金レートが設定されます。

関連記事:HotForexで出金拒否される原因と対処法!HotForexが禁止しているトレードとは?

利益は全てBitwalletから出金する必要がある

HotForexはクレジットカードや銀行送金、仮想通貨入金がありますが、利益は全てBitwalletから出金する必要があります。

HotForexはVLOADという海外銀行送金サービスを採用していますが、この銀行送金は米ドル建での利用となるためほとんどの日本人はVLOAD(銀行送金)サービスは利用しないでしょう。

つまり日本人が利用するクレジットカードでの入金はBitwalletから出金することになります。HotForexはクレジットカード出金を設けていないためクレジットカードで入金した金額と利益分は全てBitwalletにて返金されることになります。

 最低出金額最大出金額出金手数料
Bitwallet
(日本円出金)
20USD
(約2,000円)
10000USD
(約100万円)
無料
BitPay
(仮想通貨出金)
5USD
(約500円)
3,000$/日
(約30万円)
1%

1回あたりの出金額は日本円にして約2,000円〜100万円を出金することができます。手数料は無料ですので頻繁に出金する人は積極的にBitwalletを活用していくようにしましょう。

関連記事:HotForexの出金拒否の評判は?出金拒否される5つの原因とその対処法とは

HotForexの出金方法

HotForexの出金はマイページから行うためHotForexのHPからマイページにログインしましょう。

HotForexの公式HPはこちら

hotforexマイページログイン

・myHF口座ID:HotForex口座開設時に届いているマイページログインIDを入力
・パスワード:HotForex口座開設時に届いているログインパスワードを入力

上記の情報を入力したら『ログイン』をクリックします。

関連記事:HotForexにログインできない原因と対処法とは

hotforex出金

次に画面上部にある『入金>出金』を選択します。

HotForex出金方法選択画面

出金方法を選択します。

出金方法はBitwalletとBitpayの2つの方法があります。

・ビットコインで入金した人→入金額まではビットコイン出金(利益はBitwallet出金)
・それ以外の方法で入金した人→入金額も利益分も全てBitwallet出金

関連記事:HotForexの口座開設方法とボーナス受け取りまでの流れを1つずつ解説

ビットコイン出金の際の注意点

ビットコイン出金をする際には受け取りのアドレスに十分注意してください。普段ビットコインの送金や受信に慣れている人であれば間違えることは少ないと思いますが、ビットコインの扱いに慣れていない人は以下の事項を十分確認するようにしましょう。

・受け取り先ウォレットのアドレスがビットコインウォレットになっているか
・ウォレットの情報が間違えていないか
・そのウォレットの秘密キーはしっかりと保存してあるか

必ず上記の3つの点に注意してからビットコイン出金をするようにしましょう。まず受け取り先のウォレットアドレスがビットコインになっていなかったり、ウォレットの情報が間違えている場合は出金したビットコインが紛失してしまう可能性があります。

ビットコインは銀行などとは違って管理者が存在しません。つまりビットコインの送金先を間違えたからといって取り消してくれる人はいないのです。改めて自分のビットコインウォレットであることを確認してから出金するようにしましょう。

BitwalletとHotForexに登録してあるアドレスが一致してい必要がある

HotForexからBitwallet出金をする場合、Bitwalletに登録してあるメールアドレスとHotForexに登録してあるメールアドレスが一致している必要があります。

HotForexは第三者への出金を許可していないため必ずその出金先口座が本人かどうかを確認します。Bitwalletの場合は本人の確認方法はメールアドレスです。つまりメールアドレスがHotForexに登録してあるメールアドレスと異なる場合はHotForexから出金することはできません。

もしBitwalletとHotForexに登録してあるメールアドレスが異なる場合はBitwalletの方のメールアドレスを変更するのが簡単でしょう。以下にBitwalletに登録してあるメールアドレスの変更方法を解説してある記事があるので該当する方はご覧ください。

関連記事:Bitwalletに登録してあるメールアドレスの変更方法を画像で解説

HotForexからの出金はBitwalletがおすすめ!

HotForexからの出金はダントツでBitwalletがオススメです。Bitwallet出金を利用するのは以下に該当する人です。

・クレジットカード入金をした
・Bitwallet入金をした
・入金額以上の利益が出た

これらの場合はHotForexから出金をする際にはBitwalletを利用することになりますが実際に管理人がBitwalletを利用していてものすごく利便性が良いと思うBitwalletならではの特徴をお伝えします。

HotForexとの出金の透明性が高い

HotForexからの出金にBitwalletを利用することによって出金の透明性高くなります。非常に稀なケースですが、詐欺的な海外FX業者が出金申請が来た際に出金処理をしたと言って顧客に嘘をつきマイページの残高の表記は0円になっていても実際には出金を行なっていなかったという事例もあります。

過去のこのような事例の際には海外FX業者は銀行送金をしたと言い、中継銀行は『受け取ってない』ということになり誰が本当のことを言っているのか、どこに問題があるのか不明確にされることすらありました。しかしBitwalletであればこのような問題が起こることはありません。

Bitwalletを利用することによってHotForexと直接やりとりをすることができます。

海外銀行送金で中継銀行などの第三者が介入することがないため自分のBitwalletに着金していなければHotForexが出金処理をしていないということになります。

Bitwalletは日付や金額などが記録されるためどこからいつ出金したのかというのも一目で管理することができます。

Bitwalletを利用することをおすすめする理由としては、2者間での送金のやりとりになるため責任の所在や、どこで処理が止まっているのかが明確になります。またBitwalletの帳簿でいつ、どれだけの金額を出金したのかも管理することができるのでスムーズです。

関連記事:Bitwalletで実際に出金してみたので手数料や反映時間を検証してみた

Bitwalletなら米ドルやユーロでそのまま受け取ることができる

Bitwalletでは先述したように米ドルやユーロでも受け取ることができます。HotForexは円口座に対応していないため米ドルやユーロで資金を管理する必要があります。HotForexで出金したいけれど今出金すると為替の影響で損失になるという人はそのままBitwalletに米ドルやユーロで受け取ることができます。

Bitwallet内でいつでも日本円を両替することができるので円高になって両替がメリットになる状態になるまで待っても問題ありません。HotForexが円口座に対応していないからこそ、米ドルやユーロも管理できるBitwalletがおすすめです。

HotForexはBitwallet出金の手数料が何度でも無料

HotForexの出金にBitwalletを利用すれば出金手数料は無料です。もう一つの仮想通貨出金は出金手数料が1%かかるため仮に100万円の出金をすれば1万円の出金手数料がかかることになります。

しかしBitwalletは出金手数料が無料のため出金申請をした金額がそのままBitwalletに反映されます。この時米ドルやユーロから円に両替をしてBitwalletに送金をする場合はその際の両替の際に為替損益が発生する可能性はありますが米ドルやユーロでそのまま受け取れば出金手数料や為替損益の影響を受けることなく出金することができます。

Bitwalletからの出金手数料は一律824円以下と格安

HotForexからのBitwalletの出金手数料は無料ですが、Bitwalletから自分の国内の銀行口座に出金をする際には最大でも一律824円の出金手数料しかかかりません。回数や金額に関係なくHotForexを利用している人であればBitwalletを選択することによって1000円未満で出金することができます。

通常ほとんどの海外FX業者は利益分の出金は海外銀行送金を提示していますが、海外銀行送金にかかる手数料は5,000円程度かかります。Bitwalletならその5分の1未満の手数料で出金することができるのですから非常にお得です。

またBitwalletは利用し続けるほどアカウントステータスが上昇し、出金手数料は最安で一律412円まで安くなります。HotForexを利用しているならBitwalletを積極的に利用していきたいものです。

関連記事:Bitwalletが対応している日本国内の銀行一覧をまとめてみた

HotForexの出金方法や手数料まとめ

HotForexはこれまで海外銀行送金やクレジットカード出金に対応していましたが、近年はBitwalletとビットコインの2つの出金方法のみに限定されています。

利用者にとってはクレジットカードで入金をしてビットウォレットで現金として出金できると思ってしまいがちですがそのような行いは絶対にやらないようにしましょう。クレジットカードでHotForexに入金をしてもショッピング枠を利用しているだけなので請求は必ず届きます。

HotForexの出金スキームをマネーロンダリングなどに利用することは断じて許されません。いずれにせよHotForexはBitwaletを基軸に入出金を行なっていくのがオススメです。

関連記事:HotForexの2つのボーナス制度を徹底比較!最大580万円のボーナスを受け取る方法とは

関連記事:HotForexの6つの口座タイプを徹底比較!利用価値のある口座とない口座をぶっちゃける!

関連記事:HotForexのレバレッジ制限や規制についてわかりやすくまとめてみた


海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事