is6comからBitwalletで入出金したので手数料と反映時間を公開します

is6は2013年から営業を開始している海外FX業者ですが、レバレッジ1000倍と追証なしのロスカット、そして豪華すぎる口座開設ボーナスや入金ボーナスで近年日本でも知名度を拡大してきています。

今回はそんなis6をすでに利用しているという人の中にはBitwalletを利用している人も多いのではないでしょうか。

is6は海外銀行送金とBitwallet出金の2つの方法しかありませんので今回は管理人が実際にis6にBitwallet入出金のエビデンスを公開するとともにBitwalletをオススメする理由についても詳しく解説していきたいと思います。

関連記事:is6の評価・評判・安全性を徹底解説!is6の賢い利用方法とは

is6の入出金にBitwalletがオススメな理由

is6が提供しているBitwalletとはシンガポールにあるBitwallet社が提供するオンラインウォレットサービスです。オンラインウォレットというのはインターネット上にある財布のようなものです。手数料も無料で即時反映されることから2017年頃から日本人が海外FX業者を利用する際に積極的に利用されている送金手段として活躍しています。

管理人としてはis6を利用するならBitwalletを利用することをオススメしていますがその理由は大きく分けて以下の3つが挙げられます。

・即時反映される
・Bitwalletなら透明性が非常に高い
・Bitwalletからの出金手数料は一律824円以下

ではis6の入出金にBitwalletを利用するべき上記3つの理由について1つずつ解説していきます。

関連記事:Bitwalletって何ができて何がお得?調べてみたら超使えるサービスだった件

Bitwallet入金は即時反映される

後ほど詳しく解説しますがBitwallet入金は即時反映されます。この記事の下にBitwalletから実際にis6に深夜送金したエビデンスを掲載してありますが、深夜1時にも関わらず1時間で取引口座に反映されました。

is6はBitwallet以外にも銀行送金やクレジットカード入金などがありますがBitwalletが最も反映時間が早くis6を今後利用していく中でも出金トラブルに巻き込まれない入金手段です。

※クレジットカード入金も即時反映されますが何かと出金トラブルに巻き込まれやすいので注意してください。

関連記事:Bitwalletの口座開設方法をたった7分でまとめてみた

Bitwalletなら透明性が非常に高い

is6の入出金にBitwalletをオススメする最大の理由は『透明性の高さ』です。Bitwalletであれば、出金に関わる人はis6と私たち利用者の2者間のみのやりとりになります。

海外銀行送金や国内銀行送金、そしてクレジットカード入出金などはいずれも第三者が介入するため何か問題があった時に責任の所在が不明確になってしまいがちです。

過去に『なかなか出金されないと思って海外FX業者に問い合わせてみたがすでに出金はしていると返答がきた。その後中継銀行に問い合わせてもこちらは受け取っていないと言われて結局そのお金は紛失してしまった』といった事例もあります。

この場合利用者は海外FX業者が出金をしていないのか、それとも中継銀行に責任があるのかどこに問い合わせればいいかわからなくなってしまいます。Bitwalletは第三者を介入させないのでこのような問題に発展することはありません。

Bitwalletはis6などの海外FX業者と利用者の2者間での直接のやり取り位なるため自分のウォレットに着金していなければis6が出金処理をまだ行っていないからであることが一瞬にしてわかります。

インターネット上のウォレットで管理できるので通帳やキャッシュカードを持って銀行に行かなくても、携帯やパソコンからいつでも出金が完了しているか確認することができます。

関連記事:XMからbitwalletに出金してみた!反映時間や手数料を大公開

Bitwalletからの出金手数料は一律824円以下と激安

Bitwalletを利用することによって出金手数料はどれだけ高額だとしても最大でも824円しかかかりません。多くの海外FX業者が利益は海外銀行送金にて出金するよう規定していますが、海外銀行送金の場合、出金には最低でも5000円程度の手数料がかかります。

また、受け取り手数料を”%(割合)”で取っているところもあるのでこの場合は金額が大きければ大きいほど出金手数料がかさむことになります。

Bitwalletは一律824円の出金手数料しかかかりません。また、Bitwalletは利用すればするほどステータスやランクが上昇していき出金手数料は412円まで下がるようになります。

どれだけの金額に対しても412円しかBitwalletに出金手数料として取られることがありません。もし他の海外FX業者への資金移動であればBitwalletを経由することによって完全に手数料無料にて資金移動をすることができます。

出金にかかる手数料を節約することから考えてもBitwalletは非常に使い勝手の良いものであることに間違いありません。

関連記事:is6の出金停止になる原因や口座凍結に該当する禁止トレードまとめ

is6にBitwalletから入金する方法

is6にBitwalletで入金をするにはまずマイページから手続きを行う必要があります。

is6のマイページログインはこちら

is6のマイページ

マイページにログインしたら画面右側にある『入金する』というボタンをクリックします。

is6  bitwallet入金申請画面

次に入金方法を選択しますが今回はBitwalletで入金をするのでBitwalletを選択するようにしましょう。

Bitwalletにある『ご入金はこちら』をクリックします。

bitwallet情報入力画面

is6のどの口座に入金するかを選択します。

・MT4アカウント:入金先口座番号を選択します
・Bitwalletアカウント:Bitwalletに登録してあるメールアドレスを入力する
・ご入金額:is6に入金する金額を入力します。

上記の3つの情報を入力したら『入金確認画面へ』をクリックします。

※『Bitwalletアカウント』に記載するメールアドレスはBitwalletに登録してあるメールアドレスを入力しますが、その際にis6に登録してあるメールアドレスとも一致している必要があります。メールアドレスが一致していないと別の人からの入金だと認識されて入金拒否されることになります。

関連記事:Bitwalletに登録してあるメールアドレスの変更方法を画像でわかりやすく解説

is6 入金金額確認

Bitwalletにてis6に入金する情報が間違えていないか確認してください。

入金情報の確認が完了したら『情報を送信する』をクリックします。

bitwalletログイン画面

上記のような画面になるためBitwalletにログインします。

ログインID:Bitwalletに登録してあるメールアドレス
パスワード:Bitwalletのログインパスワード

上記の2つを入力したら『私はロボットではありません』にチェックマークを入力します。

そして『ログイン』をクリックします。

関連記事:Bitwalletで出金先銀行として登録できる国内銀行一覧

最後に送金確認画面になります。

ここで確認するべきは以下の3つの項目です。

マーチャント名:is6comになっているか
送金金額:入金金額は正しく表示されているか
認証済みメールアドレス:is6とBitwalletに共通しているメールアドレスかどうか

上記の3つの点を確認したら『決済する』をクリックしましょう。

bitwallet支払い完了画面

『Bitwallet資金の送金』の画面にて『Completion』と表記が出ればBitwalletからの送金は完了となります。

『マーチャント画面に戻る』をクリックしましょう。

is6支払い完了画面

次にマイページを確認すると『お支払いが完了しました』との表示がされているので取引口座に反映されていることを確認すればBitwallet送金は完了です。

関連記事:BitwalletのセキュアーIDとは?忘れてしまった時の確認方法まで丁寧に解説します

is6の入金手数料と着金速度

では実際にis6に入金してみたので入金手数料や着金速度を確認していきましょう。

Bitwallet送金履歴

実際にBitwalletから送金してみて検証してみました。

Bitwalletから2020年5月25日の深夜12時58分にBitwalletからis6に送金をしました。

is6入金履歴

するとis6には約1時間後の深夜1時56分に入金が反映されています。

深夜でもBitwalletであれば1時間程度でis6に入金することができるとわかりました。

関連記事:is6の入金方法一覧と各手数料やルールまとめ

is6は2万円未満の入金に対して1,500円の入金手数料がかかる

is6は2万円未満の入金に対して一律1,500円の入金手数料を徴収しています。

is6の入金手数料徴収

マイページにて入金履歴を確認すると『10,000円』の表示がされていますが実際にMT4を確認すると反映されている金額は8,500円しかありません。

これはis6が2万円未満の入金に対しては1,500円を差し引いた金額を取引口座に反映させているからです。完全に自動化されているためis6に入金する場合には2万円以上にしてから入金するようにしましょう。

関連記事:is6の口座を解約する方法と事前に気をつけたい3つの注意点とは

is6からBitwalletに出金する方法

ではis6からBitwalletに出金する方法をみていきましょう。

今回も実際にis6から出金してみたのでその着金速度やその他Bitwalletに関するルールまで注意点をまとめていきます。

まずはis6のマイページにログインします。

is6出金申請

マイページログイン後画面上部の欄にある『出金』をクリックします。

※2020年3月17日からコロナウィルス感染拡大によって金融機関の営業活動に支障が出ています。通常bitwallet出金は3〜5営業日程度で処理されますが、10営業日程度かかる可能性があります。

is6 bitwallet出金選択出金方法を選択しますがis6は海外銀行送金とBitwalletの2つの出金方法があります。今回はBitwallet出金を検証していきますのでBitwalletの『ご出金はこちら』をクリックします。

bitwallet情報入力

出金情報を入力していきます。

・MT4アカウント名義:Bitwalletに登録してある名義(名前)と一致しているか確認する
・MT4アカウント:出金したい口座(出金元の口座)を選択する
・Bitwalletアカウント:Bitwalletに登録してあるメールアドレスを入力する
・ご出金額:出金したい金額を半角英数字で入力する。例)10万円→100000(”,(コロン)"は必要ない)

※Bitwalletに登録してあるメールアドレスとis6に登録してあるメールアドレスが異なっている場合は出金することはできません。is6は第三者への出金を断っているため名義が異なる口座や出金先は指定することはできません。Bitwalletの場合はメールアドレスが一致している必要があります。

関連記事:Bitwalletのメールアドレス変更方法を画像で解説

is6出金申請

Bitwalletの情報を入力したら『上記出金ルールについて同意します』にチェックマークを入力します。

その後『出金確認画面へ』をクリックして出金申請を完了させましょう。

出金確認

出金申請した情報が表示されるので上記の情報で正しいか確認します。

情報が出しければ『出金を依頼する』をクリックすればis6の出金申請は完了となります。あとはis6から出金が完了したという連絡が来るのを待ちましょう。

関連記事:is6のボーナスが消滅する条件とボーナス消滅のルールの活用方法とは

is6のBitwallet出金の際に注意するべき2つの手数料

月2回目の出金は1回につき2%の出金手数料がかかる

is6は出金手数料は海外銀行送金もBitwallet出金も無料です。しかし月に2回目以降の出金に対しては出金金額の2%が出金手数料として徴収されてしまいます。

・50万円の出金→1万円の出金手数料
・100万円の出金→2万円の出金手数料
・500万円の出金→10万円の出金手数料

この月2回目からの出金手数料というのはあくまでも『is6に対して支払うもの』であってBitwallet出金の場合は出金申請した金額の2%の手数料が差し引かれた状態でBitwalletに振り込まれるということになります。

Bitwalletから自分の銀行口座に出金する際の手数料とは別です。あくまでもis6が出金処理の手数料として徴収するということになります。

is6からBitwallet出金をする場合は月に1回まとまった金額を出金するようにしましょう。こまめに出金をしたりすれば手数料だけで大きなコストがかかってしまいます。

出金額によっては一律4,500円の出金手数料がかかる

is6では出金額によって一律4,500円の出金手数料がかかることがあります。その原因は以下の2つです。

・月に2回目以降の出金で、その出金額が20万円以下の場合
・1度も取引せずに出金する場合

これらの2つの場合は一律4,500円の出金手数料が差し引かれた金額がis6から振り込まれます。

is6に入金をしてから1度も取引せずに出金する場合も4,500円の手数料がかかります。is6はクレジットカード出金に対応していないためクレジットカードのショッピング枠の現金化を防ぐため、つまり海外FX業者を利用したマネーロンダリング目的の利用者を敬遠するためです。

is6に入金したけど急な出費で出金したいという場合はこの時かかる手数料に注意しておくようにしましょう。

is6のBitwallet入出金に関するよくある質問

Q:1回あたりに出金できる金額に上限はありますか?

A:ありません。

Bitwallet出金の1回あたりの出金上限額はありません。

Q:Bitwalletの最低入出金額を教えてください。

A:どちらも最低5,000円からとなっています。

is6にBitwalletで入金する際や、is6からBItwallet出金をする際には最低でも5,000円からになります。is6の取引口座を米ドルで管理している場合は50USDからの出金になります。

Q:is6からBitwalletへの出金可能な通貨を教えてください。

A:日本円と米ドルでの出金が可能です。

Bitwalletでは日本円だけではなく米ドルやユーロでも受け取ることができます。is6には米ドル建の口座がありますが、米ドルから日本円にして出金をすると為替損失が発生する可能性があります。

このような為替変動の影響を受けたくない場合には米ドルのままBitwalletで受け取ることをお勧めします。

is6のBitwallet出金まとめ

出金が遅かったりと何かと話題のis6ですがしっかり待てば完全に出金拒否されたという事例は今の所ないようです。

しかしいつ何が起きるかわからないのでis6にはあくまで余剰資金のみを入金するようにしましょう。is6は口座開設ボーナスも豪華ですのでレバレッジ1000倍と掛け合わせればノーリスクから取引することができます。

is6をメイン口座として利用することはオススメできませんが、ボーナスをうまく活用してノーリスクトレードから一攫千金を狙ってみるのもありではないでしょうか。

関連記事:is6のレバレッジ制限や規制についてわかりやすくまとめてみた


海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事