is6の入金方法や手数料は?入金ルール全まとめ【2021年最新版】

is6は最大レバレッジ1000倍と追証なしのゼロカットシステム、そして何と言っても豪華なボーナスキャンペーンを常時開催していることで近年日本人にも人気を博している海外FX業者です。

今回はis6の入金方法について徹底的に解説していくとともに以下のことについて詳しく解説していきます。

・is6の入金方法
・is6の入金ボーナス対象外になる原因
・is6の入金手数料や条件

is6で入金したけどボーナスが受け取れなかったり、入金した金額よりも反映されている金額が少ないといった誤解がないようにis6を利用する以上必ず知っておかなければならないことを網羅していますので是非参考にしてくださいね。

関連記事:is6の評価・評判・安全性から賢い利用方法をわかりやすく解説

is6の入金方法は3つ

is6の入金方法は以下の3つがあります。

・クレジットカード入金
・国内銀行送金
・Bitwallet入金

それぞれの入金方法の特徴は以下の通りです。

入金方法入金可能な通貨最低入金額入金手数料反映時間
クレジットカード
(VISA/JCB/MASTER)
USD,JPY5,000円
(50$)
無料即時
海外銀行送金USD,JPY10,000円
(100$)
無料入金確認後即時
BitwalletUSD,JPY5,000円
(50$)
無料即時

is6の入金時の注意点

is6の入金方法を解説する前に入金する際の注意点を知っておくようにしましょう。

これを知らずにis6に入金をすると出金の際に面倒なトラブルに巻き込まれたり、入金した金額が思っていた額と違う!ということにもなりかねません。

is6は第3者からの入金は拒否している

is6は第3者からの入金をすることはできません。入金元の名義とis6に登録してある名義が一致している必要があります。

・銀行振り込み→銀行に登録してある名義=is6に登録してある名義
・クレジット→クレジットカードの名義=is6に登録してある名義
・ビットウォレット→ビットウォレットに登録してあるメールアドレス=is6に登録してあるメールアドレス

つまりis6の入金は本人でなければ拒否されます。複数のメールアドレスを持っている人はビットウォレット入金をする際には登録してあるメールアドレスが一致しているかを必ず確認するようにしてください。

たとえどれだけ仲の良い友人や家族、親族だったとしても本人以外の名義からの入金はできません。

is6はどの入金方法に対しても2万円未満の入金は手数料がかかる

is6は全ての入金方法で2万円(200USD)未満の入金に対して入金手数料を徴収しています。入金手数料は一律1,500円かかります(米ドル入金なら15USDの入金手数料)

この入金手数料は『is6が取引口座(MT4)に反映させる際に徴収する手数料』ということなので国内銀行送金などの振込手数料とは別でかかります。

したがってis6に入金する際にはどの入金方法だとしても2万円以上の金額を入金するようにした方が手数料を節約することができます。

それぞれの入金方法によって最低入金額は異なり、2万円未満でも入金ができます。しかし手数料を加味すると、2万円未満の入金は手数料によるダメージが大きいので実質の最低入金額は2万円だと考えておくようにしましょう。

マイクロ口座はis6のボーナス対象外

is6の最大の魅力は豪華な入金ボーナスです。定期的に開催されている入金ボーナスのタイミングで入金しようと考えている人も多いですが、is6のマイクロ口座は入金ボーナスの対象外だということを理解しておきましょう。

後ほど詳しく解説していきますが、is6は入金する際に『どの口座に入金をするか』を選択する必要があります。ボーナスキャンペーン中でもマイクロ口座を選択してしまうと入金ボーナスが付与されないので注意してください。

マイクロ口座でもボーナスキャンペーンによってはボーナスの対象となっていることもありますが基本的にはスタンダード口座が入金ボーナスの対象です。今後も継続してis6のボーナスを受け取りたいという場合はスタンダード口座を用意しておく方がいいです。

既にis6で口座を持っているという場合でも追加口座開設でスタンダード口座を作成することはできます。追加口座開設の方法については別途記事を記載してありますので以下をご覧ください。

関連記事:is6の追加口座開設方法と利用規約に書かれている注意点

キャッシュバックサイトからの口座開設者は入金ボーナス対象外

is6の入金ボーナス対象外となるのはマイクロ口座だけではありません。キャッシュバックサイトから口座開設をしている人も入金ボーナスの対象外となるので注意してください。

キャッシュバックサイトというのは『1ロットの取引に対して〇〇円のキャッシュバックをしますよ』というサイトですがこのようなサイトからis6の口座開設をしている人はボーナスを受け取ることはできません。

もし知らないうちにキャッシュバックサイトから口座開設をしていた場合は口座を解約して新たに作り直す必要があります。is6の口座解約の方法は以下の記事に記載しておきますが、解約をする前に確定申告書類などをダウンロードする必要があります。

それ以外にも口座解約をする際の注意点に関してはこちらの記事をご覧ください。

関連記事:is6の口座解約する方法と知らなきゃ損する3つの注意点とは

入金ボーナスはキャンペーンによって上限が異なる

is6の入金ボーナスの特徴として金額や期間がその都度異なります。具体的にはis6は通常100%入金ボーナスを提供していますが稀に200%入金ボーナスを提供していることがあります。

金額は上がったり下がったりするので出来るだけボーナスが豪華な期間を見計らって口座開設と入金をするのがいいでしょう。

is6へクレジットカード入金はトラブルの原因になりやすい

クレジットカード入金は手数料無料で即時反映させられるため人気ですが、最も出金トラブルに直結するものなのでクレジットカード入金に慣れていない人はオススメしません。

というのも、クレジットカードによる海外FX業者への入金はあくまでもショッピング枠の利用になり、クレジットカード会社が一定期間建て替えているだけです。

簡単にいうと銀行口座から入金額が差し引かれるまではクレジットカード会社のお金のようなものなのでクレジットカード会社という第三者が介入してきます。

入金にクレジットカードを利用する際には十分注意するようにしましょう。

クレジットカード入金者は出金時にカード情報の提出をする必要がある

is6はクレジットカード入金に対応していますが、出金方法はビットウォレットと銀行送金の2つしか対応していません。

クレジットカード入金をした場合は銀行送金にて出金をする必要がありますが、その際本人確認のため入金に利用したクレジットカードの情報(写真)を求められることがあります。

is6の入金時に利用したクレジットカードは出金が完了するまで必ず手元に保管しておくようにしましょう。

銀行振込の場合はボーナス期間中に着金させる必要がある

is6の入金ボーナスは『クレジットカード・銀行振込・Bitwalletの全ての入金方法が対象』となっていますがボーナス狙いの入金に銀行振込を利用する際にはボーナス期間中にis6に着金させる必要があるということに注意してください。

銀行振込は管理人がこれまでis6に入金してきた感想としては2営業日以内には処理されましたが、公式HPに記載されている銀行振込の反映時間は『着金確認後即時』としか記載されていません。

ボーナス狙いの銀行振込の場合は着金までの時間を考えて入金するようにしましょう。また銀行は平日15時までしか営業していないため銀行などの金融機関の営業時間も考慮するようにしてください。

is6のオススメな入金方法はビットウォレット

is6の入金方法で最もオススメなのはビットウォレットで2万円以上の入金をすることですが、その理由としては『手数料無料で即時入金』が可能になるからです。

確かにクレジットカード入金も入金手数料が無料で即時入金することができますが、出金までの全体像を見たときに慣れていない人にはクレジットカードによる入金はオススメしません。

最もシンプルで入金から取引、そして出金までを考慮すればビットウォレットを積極的に利用するのがいいでしょう。

ビットウォレットとは
ビットウォレットとはシンガポールに所在するオンラインウォレットです。
インターネット上にある財布のようなものでビットウォレットにお金をチャージしておくことによって携帯やパソコンからいつでも海外FX業者に入金することができます。
・口座開設費:無料
・口座維持費:無料
・出金手数料:一律824円以下(ステータスごとに変動)
※Bitwalletから自分の銀行口座の出金時にかかる手数料。Bitwalletから出金せず海外FX業者の資金移動の橋渡しとして利用するなら手数料は完全に無料。
関連記事:Bitwalletの利用価値について徹底検証!調べてみたら超使えるサービスだった

ビットウォレットは2017年頃から海外FX業者の送金代行サービスとして定着してきました。ビットウォレットにお金を入れておけば毎度銀行などの金融機関に行かずとも入出金ができるという利便性があります。

Bitwalletなら入金速度も速く、入金手数料も無料です(2万円未満の入金は手数料がかかる)。

ボーナスキャンペーンを逃すこともありませんし出金方法もis6はビットウォレットに対応しているため入出金ルートを一本化させることでシンプルにすることができます。

is6の各入金方法を画像で解説

ではここからは実際にis6への入金方法を『ビットウォレット→銀行振込→クレジットカード』の順番で1つずつ解説していきます。どの入金方法も全てis6のマイページから手続きをする必要があるのでまずはis6のマイページにログインしましょう。

is6マイページログイン

・メールアドレス:is6に登録してあるメールアドレス(ログインID)
・パスワード:is6の口座開設時に届いたマイページログインパスワード

上記の2つを入力したら『ログイン情報を保存』にチェックマークを入力しましょう。

そして『ログイン』をクリックします。

is6入金申請

マイページにログインができたら上記のような画面になります。

画面右側にある『入金する』というボタンをクリックしましょう。入金方法の選択画面に移ります。

is6へビットウォレット入金をする方法

ビットウォレット入金を選択します。

bitwallet入金選択

『ご入金はこちら』をクリックします。

入金金額を入力

・MT4アカウント:入金先の口座を選択する
・Bitwalletアカウント:※1)Bitwalletに登録してあるメールアドレスを入力する
・ご入金額:※2)Bitwalletからis6に入金する金額を入力する

※1:Bitwalletに登録してあるメールアドレスとis6に登録してあるメールアドレスが一致していることを確認しましょう。
※2:2万円未満の入金額を入力すると1,500円の入金手数料がかかります。

上記の情報を入力したら『入金確認画面へ』をクリックします。

is6のBitwallet情報入力

1万円未満の場合は上記のように1,500円の手数料が差し引かれた状態で表示されます。

MT4アカウントやBitwalletアカウント(メールアドレス)の情報が正しければ『情報を送信する』のボタンをクリックします。

bitwalletログイン

Bitwalletにログインします。

・マーチャント名:is6comになっていることを確認する
・商品名:is6com Paymentになっていることを確認する
・送金金額:入金金額が間違いないか確認する

上記の送金先を確認したらBitwalletにログインして送金手続きを完了させます。

・ログインID:Bitwalletに登録してあるメールアドレスを入力
・パスワード:Bitwalletのログインパスワード

上記のログイン情報を入力したら『私はロボットではありません』にチェックマークを入力し『ログイン』ボタンを押します。

bitwallet決済画面

最後に決済の確認が入りますが問題がなければ『決済する』というボタンをクリックします。

これにてビットウォレットからis6への出金処理が完了しました。

Bitwallet送金完了

このような画面になりますので『マーチャント画面に戻る』をクリックしましょう。

is6のBitwallet送金完了画面

is6のマイページにて『お支払いが完了しました』という表記が出ていればビットウォレット入金は完了です。

遅くとも1時間程度で口座に反映されるので反映まで待ちましょう。

関連記事:is6にBitwalletで入出金したエビデンスを公開!実際にかかった手数料や反映時間とは

is6へ銀行振込で入金をする方法

is6銀行送金

マイページの入金選択後に銀行送金を選択します。その後『ご入金はこちら』というボタンをクリックします。

is6振込銀行

振込先銀行口座の情報が表示されるのでこちらに振り込みをすれば完了です。

is6振込先銀行情報

銀行振り込みをする際には必ず自分のMT4IDをつけるようにしましょう。このMT4IDを付けずに銀行振り込みをしてしまうとis6側もどの口座に入金を反映させればいいかわかりません。

入金時には『MT4ID(口座番号)+is6に登録してある名義(ローマ字)』を必ず入力するようにしてください。

※もしMT4のIDを入力せずに銀行振り込みをしてしまった場合は、入金証明書をis6に提示するようにしてください。その際必ず『入金金額,入金日時』がハッキリと映っていることを確認するようにしましょう。

is6へクレジットカード入金をする方法

クレジットカード入金選択

マイページの入金欄から『クレジットカード』を選択します。

『ご入金はこちら』をクリックします。

クレジットカード入金情報

・MT4アカウント名義(※1):自分のクレジットカードの名義と一致しているか確認
・MT4アカウント:クレジットカード入金したい口座番号を選択する
・ご入金額(※2):クレジットカード入金する金額を入力する

上記の情報を入力したら『上記入金ルールについて同意します』にチェックマークを入力します。そして『入金確認画面へ』をクリックしましょう。

※1:is6は第三者からの入金は拒否しているためクレジットカードの名義(名前)とis6に登録してある名義(名前)が異なる場合は入金することができません。
※2:クレジットカードの入金上限額は1回あたり25万円です。それ以上の金額をクレジットカードで入金する場合はサポートへと連絡するようにしましょう。

クレジットカード入金申請

クレジットカード入金の確認をします。

アカウント名ぎや入金額が間違いなければ『情報を送信する』をクリックします。

is6クレジットカード情報入力

クレジットカード情報を入力していきます。

・ご入金額:先ほど設定した入金金額に間違いないか確認
・名義:自分の名前であることを確認する
・カードブランド(※1):自分のクレジットカードブランドを選択する
・有効期限:カードおもて面に記載されている有効期限を選択する
・セキュリティコード:カード裏面に記載されている3つの数字を入力する

上記の情報を入力したら『支払う』をクリックするとクレジットカード入金処理が完了となります。あとは口座に反映されるのを待ちましょう。

※1:クレジットカードブランドは『VISA/MASTER/JCB/DISCOVER』の4つが利用できます。しかし、クレジットカードブランドが上記4つだとしても発行元によっては海外FX業者への入金を許可していないところもあります。入金エラーとなる場合はBitwalletに一度入金してis6に入金するか銀行送金を選択するようにしましょう。

is6の入金に関するよくある質問

Q:is6でマイナス残高がリセットされていない状態で入金するとどうなりますか?

A:リセットされてから入金が反映されます。

is6はゼロカットのため追証を請求されることはありませんが、マイナス残高がリセットされていない場合は入金することによってマイナス残高がリセットされてから入金が反映されます。

入金した金額からマイナス残高分を補填させられることはありません。もし不安な方はis6のサポートにマイナス残高をリセットする要求をして残高が0になった状態を確認してから入金するようにしましょう。

関連記事:is6でゼロカットの対象外となる原因と禁止事項を徹底解説

Q:入金からどのくらいで反映されますか?

A:クレジットカードとビットウォレットは即時反映、銀行振込の場合は銀行営業時間内であれば1時間以内です。

クレジットカードとビットウォレットは入金してすぐに取引口座に反映されます。遅くても1時間以内に反映されます。一方で銀行振込の場合、銀行の営業時間内であれば1時間以内に口座に反映されますが、平日15時以降は銀行を含む金融機関は休みのため翌営業日に処理されることになります。

金曜日の15時以降の場合は月曜日まで待つことになりますので金曜日の振込には気をつけるようにしましょう。

Q:日本円以外は入金できますか?

A:is6には日本円と米ドルが入金可能です。

is6は米ドル口座と日本円口座の2つの通貨タイプがありますが、ビットウォレットで米ドルで管理している人は為替差損を防ぐためにも米ドルにて入金することが可能です。

日本円で米ドル口座に入金したり、米ドルで日本円口座に入金をするとis6の方で両替されるのでできれば入金する通貨と口座の基軸通貨は統一するようにしましょう。

is6の入金方法まとめ

is6はクレジットカード、銀行送金、そしてビットウォレットの3つの入金方法に対応しています。is6を利用する上で入金できないということはないと思います。

特に国内銀行送金とビットウォレットに対応しているのは海外FX業者の中では稀な方ですので日本人は入金しやすいでしょう。

is6は出金が遅いなどの評判が多いので入金額は控えめにすることをオススメします。あくまでも余剰資金をis6のボーナスキャンペーンでうまく活用していくのがいいかと思います。


海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事