LandFXの法人口座開設サムネイル














LANDFXの法人口座開設方法と必要書類は?レバレッジや税金はどう変わる?

LandFXは個人口座だけでなく法人口座も対応しています。

LandFXの法人口座開設は英語表記で入力しなければいけない場面もあるため日本語訳を入れながら

を9つの画像で丁寧に開設していきます。

LandFX法人口座開設方法

LandFXの法人口座開設には以下の2つの書類が必要です。

LandFXで必要な2つの書類

・事業免許証 (登記簿謄本、履歴事項全部証明書)
・所在地を証明する書類
※上記2つは発行から3ヶ月以内のものに限る

上記の2つを揃えてLandFXの通常の口座開設フォームから提出すれば法人口座を開設することができます。

法人口座開設フォーマット

まずはLandFXの口座開設フォームから『法人』を選択します。

入力方法
PlatformType:MT4/MT5
口座のタイプ:LPボーナス/Live口座
通貨の選択:JPY/USD
レバレッジ:1〜500倍

LPボーナス口座・・・入金100%ボーナス制度(おすすめ)
Live口座・・・取引ボーナス制度

法人口座情報登録画面

会社情報を入力します。これらの情報は全て英語での入力が必要になります。

会社名は以下のどれでも構いません

会社の英語表記の方法
株式会社の場合
〇〇Ltd.(Limitedの略称=イギリス式)
〇〇Inc(Incorporatedの略称=アメリカ式)
〇〇Co.Ltd(Company Limited=日本式) 

合同会社の場合
〇〇LLC(Limited Liability Company)

設立日の入力をして次へ進みます。

注意点
設立日は会社設立の際に法務局に申請をした日になります。
郵便で書類を提出した場合には法務局に届いた日になりますが何れにせよ登記簿謄本に記載されている年月日を入力します。

※この入力情報とあとで提出する登記簿謄本との年月が違うと法人口座開設が却下される可能性があるので必ず確認しましょう。

個人情報登録画面

上記の入力画面は会社の代表者の個人情報を入力します。
(後から提出する顔写真付き身分証明書と一致している必要があります)

入力をしたらSMSの送信ボタンがあるのでそちらをクリック。

SMSにて届いた4桁の数字を入力して『認証番号をクリック』

『次へ』をクリックして先に進みます。

資産残高入力画面

資産情報を入力します。

こちらは代表者の資産状況を入力すれば問題ありません。

取引経験入力画面

これまでの取引経験を入力します。
(法人としての取引経験だけでなく役員や代表者の個人での取引経験も含まれます。)

身分証明書提出画面

上記画像の右下にある『検索』から身分証明書を提出します。

提出可能な身分証明書
・マイナンバーカード
・パスポート
・運転免許証

注意事項
先ほど代表者の個人名を入力したので今回も代表者の顔写真付き身分証明書を登録します。

住所証明書提出画面

代表者の住所証明書を提出します。

提出可能な住所証明書
・住民票
・銀行カード/銀行明細書
・公共料金受領書

注意
住所証明書は発行から3ヶ月以内のものである必要があります。
また、先ほど提出した顔写真付き身分証明書に記載されている住所と一致している必要があります。

契約書締結画面「

承諾書に記載されている法人名が1文字1句正しいか確認してください

※文字が1文字でも違うと入出金をすることができない可能性があります。

法人口座開設申請

最後にチェックボックスを入力して『次へ』をクリックすればLandFXの法人口座の開設申請は完了です。

LandFXからの承認を待ちます。

LandFXの法人口座よくある質問

Q:必要書類は英語でなくても大丈夫?

A:日本語のままで問題ありません。

発行日や有効期限が明確に記入されていればLandFXのスタッフが各言語に翻訳して承認してくれます。

写真を提出するときには発行日や有効期限がしっかり見えるように撮影しましょう。

Q:個人口座と法人口座を同時に保有することは可能?

A:可能です。

LandFXではすでに個人口座を持っている人でも追加で法人口座を開設することができます。

法人口座の開設の際には追加口座申請をする必要がありますが
・事業免許証(登記簿謄本(履歴事項全部証明書))
・住居証明書(発行から3ヶ月以内のもの)

が必要です。

逆に法人口座をすでに持っていて個人口座を追加で開設したい場合には
・顔写真付き身分証明書(パスポート/運転免許証/マイナンバーカード)
・住所証明書(住民票/公共料金領収書/クレジットカード明細書)

が必要になります。

Q:法人口座とはなんですか?

A:口座の名義が法人になります。

法人口座とは法人の名義で開設する口座です。

これまで自分の名義で口座開設をしていたのに対して法人の名義になります。

具体的に言うとMT4(MT5)の口座の名前が法人の名前になります。

Q:法人の銀行口座以外に出金する事はできますか?

A:できません。

法人の銀行口座以外に出金することはマネーロンダリングの対象となりFX会社が金融ライセンスの剥奪をされる可能性もあります。

法人口座の名義と出金先銀行口座の名義が一致していない場合には出金することはできません。

Q:入金方法はどのようになりますか?

A:クレジットカード/STICKPAY/海外銀行送金/ビットコインが可能です。

LandFXは上記4つの入金方法を受け付けていますがSTICKPAYは日本人は利用することができないので実質3つの入金方法があります。

クレジットカードはVISAブランドのものしか利用できません。またVISAブランドだとしても発行母体によっては海外送金ができない場合があります。

最終手段として手数料がかかりますが海外銀行送金が可能です。

Q:法人口座のレバレッジはどうなりますか?

A:1倍〜500倍で選択することが可能です。

LandFXの法人口座は口座開設時に1倍〜500倍のレバレッジを選択することができます。

ハイレバレッジでアクティブなトレードがしたければ500倍のレバレッジを選択し、レバレッジをかけたくない場合は1倍を選択することができます。

LandFXで選択可能なレバレッジ
1:1
1:10
1:25
1:50
1:100
1:200
1:300
1:400
1:500
※LandFXのECN口座は最大レバレッジ200倍までです

Q:今後レバレッジの変更は可能ですか?

A:可能です。LandFXのマイページから変更することが可能です。

レバレッジ変更方法

LandFXのマイページにログインして

1:レバレッジの変更
2:変更後のレバレッジを選択
3:次へ

でレバレッジを変更することができます。

レバレッジを変更する場合にはトレード中の含み損益や証拠金維持率なども考慮しながら慎重に行いましょう。

Q:法人口座の場合税金はどうなりますか?

A:最大30.3%の法人税がかかります。

法人口座の場合最大30.3%の法人税がかかります。

個人口座の場合は最大55%の税率になるため一定の年間収益がある場合は法人口座の方がお得です。

法人口座にするメリットもデメリットも両方がありますので詳しくは以下の記事を参考にしてください。


海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事