TitanFXはNDD方式でスキャルピングやEAトレーダーに愛用されている海外FX業者です。

今回はTitanFXのレバレッジに関する事情を初心者でもわかりやすいように丁寧に解説していきます。

関連記事:TitanFXの評判は?12の強みと3つの弱みを徹底解剖!

TitanFXのレバレッジは1倍〜500倍まで設定することが可能

レバレッジは最大500倍!1倍から柔軟に変更可能

TitanFXのレバレッジはスタンダード口座もブレード口座も最大500倍まで設定することが可能です。

口座タイプスタンダード口座ブレード口座
最大レバレッジ500倍500倍

国内FXを利用してきた方はレバレッジを25倍に設定して取引をすることによってこれまで通りのレバレッジに追証なしのゼロカットシステムで取引ができます。

1倍〜500倍まで自分が慣れているレバレッジで取引することができるので初心者から上級者まで満足できるレバレッジになっています。あまりFXトレードをしたことがない人はまずは低めのレバレッジから挑戦し、リスク管理や実行レバレッジの掛け方になれてからハイレバレッジで取引することをお勧めします。

貴金属のレバレッジ

商品ペア最大レバレッジ
GOLD500倍
SILVER500倍
PALLADIUM500倍

貴金属のレバレッジも最大500倍で取引することが可能です。

特にゴールドは他の海外FX業者でもよくて100倍〜200倍であることを考えればTitanFXで500倍で取引することによって少ない証拠金から取引できるのは最大の魅力です。

株式指数のレバレッジ

シンボル最大レバレッジ
AUS200500倍
EUSTX50500倍
FRA40500倍
GER30500倍
JPN225500倍
NAS100500倍
UK100500倍
US30500倍
US500500倍

株式指数とは各国の証券取引所に上場している中から選抜された会社の株式を加重平均して算出される指標です。日本だと日経225というのは東証1部に上場している中から代表的な225の企業の株式を平均して算出されたものだと考えていただければ問題ありません。

TitanFXでは上記の株式指数を最大500倍のレバレッジで取引することが可能です。

エネルギーレバレッジ

エネルギーとはWTIとBRENTが代表格

シンボル最大レバレッジ
XTIUSD
(WTI)
500倍
XBRUSD
(BRENT)
500倍
BRENTとは
イギリスの北海で採掘される低硫黄の原油です。欧州の原油価格のベンチマークとなっておりWTIと並んで世界の原油価格の指標となっています。通常BRENTと表記されているのがこのブレント原油です。

関連記事:BRENTとは?

WTIとは
ウェストテキサスインターミディエイトの略称で、米国のテキサス州周辺で採掘される高品質の原油です。世界の消費地でもある米国の原油価格のベンチマークとなっているのでWTIはBRENT以上に注目される指標です。日量100万バレル程度の採掘に対して取引量は1億バレルを突破するほど売買が活発です。

関連記事:WTIとは?

TitanFXのレバレッジ変更方法

レバレッジ変更はサポートへ制限や規制はない!

TitanFXではレバレッジは1〜500倍の間であれば何回でも変更することが可能です。

しかしレバレッジを変更する場合にはポジションを保有していない状態である必要があります。

ポジションを保有している最中にレバレッジを変更してしまうと証拠金維持率が圧迫されてロスカットされる可能性があります。

レバレッジの変更でのロスカットによってマイナス残高が発生するとゼロカットを提供しているTitanFXが赤字を補填しなければいけないので損失になります。したがってTitanFXでレバレッジを変更する場合にはポジションを空にする必要があります。

TitanFXのレバレッジ制限はない

TitanFXでは証拠金によってレバレッジ制限がないので投資金が多い人でも最大500倍のレバレッジで取引することができます。多くの海外FX業者では証拠金が一定金額まで達するとレバレッジが大幅に引き下げられますがTitanFXは証拠金によるレバレッジ制限はありません。

このレバレッジ制限がないことがTitanFXが選ばれる理由でもあります。

TitanFXのレバレッジ規制

海外FX業者はしばしば重要な経済発表や金融市場に大きな混乱と影響を与えることが予想される際にはレバレッジを規制することがあります。

このような市場が荒れる時期にハイレバレッジを提供するとそれだけマイナス残高が大きくなってしまい投資家の元本を失うリスクが高まる他に、マイナス残高が出た時の補填をするFXブローカーのリスクも高まります。

2016年6月23日(木)に行われる英国の欧州連合離脱(Brexit)を問う国民投票に伴い、大きなボラティリティが発生する可能性がございます。お客様の取引口座レバレッジは、口座開設時のレバレッジのままとなりますが、2016年6月20日(月)から2016年6月24日(金)の間、全GBPおよびEURペアのレバレッジが、一時的に取引口座レバレッジの20%*に引き下げとなりますのでご注意ください。例)口座レバレッジが500倍の場合 ---全GBPおよびEURペアの取引レバレッジ100倍口座レバレッジが100倍の場合---全GBPおよびEURペアの取引レバレッジ20倍なお、本レバレッジ変更に伴い、証拠金維持率が20%以下となった場合、強制ロスカットが発動致します。お客様の責任の下、保有ポジションを維持するために必要な証拠金を、取引口座に確保して頂きますようお願い申し上げます。Titan FXでは、引き続き市場の動向を継続的にモニターし、更なる取引条件の変更が必要な場合、事前にお客様へご連絡差し上げるよう努めて参りますが、相場の状況によっては、事前予告なく取引条件が変更される場合がございますので、予めご了承ください。

 

現在のレバレッジを確認する方法

TitanFXのレバレッジを確認する方法はMT4から簡単に確認することが可能です。

XMレバレッジ確認

上記はXMでのレバレッジ確認方法ですがMT4の仕様が同じなので同じ方法でレバレッジを確認することができます。

TitanFXでレバレッジを変更する方法

TitanFXでレバレッジを変更する方法は簡単です。

1:クライアントキャビネットへログイン
2:TitanFXにレバレッジ変更の申請をする

レバレッジ変更申請例

宛先:support.jp@titanfx.com
内容:自分の名前(口座情報に登録してある名前)
   口座番号(MT4,MT5の口座番号)
   変更前のレバレッジ(〇〇倍)
   変更後の希望レバレッジ(〇〇倍)

TitanFXのレバレッジに関するまとめ

TitanFXのレバレッジは最大500倍で海外FX業者の全体で言えば平均的と言えます。しかしレバレッジ制限がないため大きな証拠金でもレバレッジ制限されることなく500倍のレバレッジで取引ができるのはTitanFXならではと言えるでしょう。

豊富なリクイディティと契約して高い流動性を持つからこそ500倍のレバレッジでカバー先ともやりとりできるTitanFXはある程度の証拠金があってレバレッジ制限されたくない人にもってこいです。

TitanFXでは出金拒否の噂もなく私自身もTitanFXを利用していて出金拒否された経験もないので500倍のレバレッジが嘘でもなくしっかりと手数料商売として成り立っている証拠でしょう。

管理人としてはTitanFXは非常にバランスのとれた中上級者向けの海外FX業者であると評価しています。

海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事