TitanFXのサーバーはGMT+3に設定されていますが日本時間とは異なるのでわかりにくいです。しかも海外は夏時間と冬時間というのがあり日本にはない文化があります。

夏時間と冬時間によって経済活動時間が変更するため経済指標発表の時間がずれたり、市場がオープンする時間が変わったりします。

今回はTitanFXの取引時間や夏時間、冬時間の切り替え時期など

TitanFXの取引時間はMT4でGMT+2に設定されているので、日本時間との時差があって分かりにくいですが今回は日本時間に変換して開設していきます。

関連記事:TitanFXの評判は?強みと弱みを徹底分析してガチジャッジ!

TitanFXの取引時間は月曜7:04〜土曜7:55まで

titanfxの取引時間

TitanFXの取引時間は
・冬時間:月曜日7:04〜土曜日7:55
・夏時間:月曜日6:04〜土曜日6:55

上記のようにTitanFXでは夏時間と冬時間によって1時間のトレード時間が異なるので気をつけなければいけません。

夏時間とは
サマータイムと呼ばれ緯度の高い欧米諸国は毎年3月になると時計の針を1時間早めることで日中の時間を有効活用するために取り入れられている制度です。毎年3月最終日曜日〜10月最終日曜日までがサマータイムとなります。

このサマータイムはFXだけでなく欧米の経済活動の時間が1時間ずれるため要人発言、経済指標発表の時間帯が1時間早まる他、欧米市場がオープンする時間も早まるので取引が活発になる時間帯が異なります。

関連記事:TitanFXの口座タイプごとの違いは?スタンダード口座とブレード口座の違いを比較

各商品の取引時間

各商品の取引時間まとめ

FX取引商品取引時間

チェココルナ・ロシアルーブル

 冬時間夏時間
USDRUB15:15~05:5915:15~05:59
EURCZK14:00~05:5913:00~05:59
USDCZK14:00~05:5913:00~05:59

その他通貨ペア

 冬時間夏時間
その他通貨ペア06:01~05:5906:01~05:59

株式CFD取引時間

取引商品冬時間(GMT+3)夏時間(GMT+2)
JPN225
(Nikkei225)
01:00 - 23:5901:00 - 23:59
(金曜日23:55閉場)
US30
(US Wall Street 30 Index)
01:00 - 23:15 & 23:30 - 23:5901:00 - 23:15 & 23:30 - 23:59
(金曜日23:55閉場)
GER30
(Germany 30 Index)
01:02 - 23:59
(月曜日01:05開場/金曜日23:55閉場)
01:02 - 23:15 & 23:30 - 23:59
(月曜日01:05開場/ 金曜日23:00閉場)
NAS100
(US Tech 100 Index)
01:00 - 23:15 & 23:30 - 23:5901:00 - 23:15 & 23:30 - 23:59
(金曜日23:55閉場
US500
(US SPX 500 Index)
01:00 - 23:15 & 23:30 - 23:5901:00 - 23:15 & 23:30 - 23:59
(金曜日23:55閉場)
UK100
(UK 100 Index)
1:05 - 23:15 & 23:30 - 23:59
(月曜日)
1:02 - 23:15 & 23:30 - 23:59
(火曜日 - 木曜日)
1:02 - 23:00
(金曜日)
01:02 - 23:15 & 23:30 - 23:59
(月曜日01:05開場/ 金曜日23:00閉場)
AUS200
(Australian 200 Index)
1:50 - 8:30 & 9:10 - 23:0000:50 - 07:30 & 08:10 - 22:00
EUSTX50
(EU Stocks 50 Index)
10:00 - 23:5909:00 - 23:00
FRA40
(France 40 index)
10:00 - 23:5909:00 - 23:00

関連記事:TitanFXのスプレッド全まとめ!CFDやエネルギーのスプレッドは狭い?広い?

エネルギー取引時間

商品夏時間冬時間
XBRUSD
(ブレント原油)
01:00 - 23:59 (月曜日)
03:00 - 23:59 (火曜日 - 木曜日)
03:00 - 23:55 (金曜日)
03:00 - 23:59
(月曜日 01:00 開場)
XTIUSD
(WTI原油)
01:00 - 23:59
(金曜日 23:55 閉場)
01:00 - 23:59
(金曜日 23:55 閉場)

TitanFXではWTI原油ブレント原油の2つを取り扱っていますがそれぞれ取引時間が異なるので注意が必要です。

WTI原油取引日本時間
・夏時間:月曜07:00〜土曜日05:59(土曜日05:55閉場)
・冬時間:月曜07:00〜土曜日05:59(土曜日05:55閉場)

WTIの取引時間は上記の通りで夏時間と冬時間での違いはありません。

しかしBRENT原油は少々取引時間が複雑なので注意が必要です。

BRENT原油取引日本時間
・夏時間:月曜日10:00〜土曜日06:59(月曜朝8時に開場)
・冬時間:月曜日:07:00〜05:59
     火曜日:09:00〜05:59
     木曜日:09:00〜05:59
     金曜日:09:00〜05:55

BRENTの取引時間は少々複雑で曜日によって異なるので注意してください。

貴金属取引時間

商品冬時間夏時間

(XAUUSD)
07:00 - 05:59
(土曜日05:55閉場)
06:00 - 04:59
(土曜日04:55閉場)

(XAGUSD)
07:00 - 05:59
(土曜日05:55閉場)
06:00 - 04:59
(土曜日04:55閉場)
プラチナ
(XPTUSD)
07:00 - 05:59
(土曜日05:55閉場)
06:00 - 04:59
(土曜日04:55閉場)
パラジウム
(XPDUSD)
06:00 - 04:59
(土曜日04:55閉場)
06:00 - 04:59
(土曜日04:55閉場)
貴金属の日本取引時間
・夏時間:月曜日06:00~土曜日04:59
・冬時間:月曜日07:00~土曜日05:59

これらの間であれば平日24時間は取引することができます。

TitanFXは土日は取引できない

土日の取引は不可!平日24時間いつでも取引可能

TitanFXはFX通貨は基本的に平日24時間は取引できますが土日は取引することはできません。

厳密には土日でも相場は動いていますがTitanFXは休業なので証拠金維持率が変動することや含み損益が動くことはありません。土日はエントリーすることも決済することもできないのでMT4は一切動きません。

平日であれば祝日だとしても市場は動いているので日本が祝日だからといって相場は動きます。そのような祝日の日には普段夜中しかトレードできていない人でもアジアタイムやロンドンタイムで取引することができます。

株式指数はその国が祝日の場合は動かないのでトレードすることはできません。

TitanFXのメンテナンスは土日がメイン

TitanFXはウェブサイトやシステムのメンテナンスをすることがあります。基本的には土日のどちらかで終わりますが大きなメンテナンスの場合は土日の2日間まるまるかかることがあります。

その時にはTitanFXのHPやキャビネットにログインすることができないので入出金などはできる限り平日に済ませるようにするのがいいでしょう。

また平日でもたまに止むを得ずメンテナンスが入ることがありますがそれは超短時間での緊急メンテナンスなので10分程度で終わるものが多いので問題ないでしょう。

TitanFXにログインができなかったりウェブサイトにアクセスができなければツイッターなどで検索してみましょう。日本人利用者が多いため情報が多いというのもTitanFXを使うメリットです。

TitanFXのオススメ取引時間

NY市場とロンドン市場の重なるゴールデンタイムがおすすめ!

TitanFXで取引する場合、取引量の最も多いロンドン時間とニューヨーク時間が重なる22時〜翌2時までのゴールデンタイムがオススメです。

この時間帯は欧米の金融機関が市場に参入してくるため売買が活発となります。

特にTitanFXのブレード口座はインターバンク市場が活発になる程スプレッドが小さくなるのでこれらの時間帯で取引すれば表面スプレッドが0.0Pipsになることもしばしば起こります。

ボラティリティも激しくなるためFX初心者の方はアジア時間を、FX中上級者や積極的に利益を狙いにいきたいアクティブトレーダーは22時から翌2時までのゴールデンタイムで取引することをお勧めします。

関連記事:TitanFXのレバレッジは500倍!制限や規制、その他CFDのレバレッジまで丁寧に解説

海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事