XMデモ口座














XMのデモ口座は何個まで?デモ口座開設方法とリアル口座との違いとは

海外FX初めてな人やこれから初めてFXをする人はいきなり自己資金を入れなくてもデモ口座を開設することによってリアル口座さながらの取引環境で取引することができます。

XMも例外ではなくデモ口座を開設することができるので888倍のレバレッジがどの程度のものなのか。XMの取引環境はどんな感じなのかを知るにはデモ口座を開設するのが最も効果的です。

今回はXMでデモ口座を開設する方法と、デモ口座とリアル口座の取引環境の違いまで初心者でもわかりやすく丁寧に解説していきます。

XMを利用するのが初めてな方は実際にトレードをする前にデモ口座を開設して取引をするのがいいでしょう。

関連記事:XMの評判は?5年間使ってみてわかった強みと弱みをガチジャッジします

XMのデモ口座を開設するのはこんな人にオススメ

デモ口座がオススメな人

XMのデモ口座開設にオススメな人

・XMのハイレバレッジを試してみたい
・MT4/MT5の取引環境を確かめたい
・XMが提供する商品CFDをトレードしてみたい
・トレードの練習をしてみたい
・EAの実績を確認したい

XMのハイレバレッジを試してみたい

これまで国内FXを利用してきた方はレバレッジは最大でも25倍ですがXMでは最大888倍までレバレッジをかけることができます。実行レバレッジをどれだけかけたら証拠金維持率がどれだけになるのかというのは計算式で算出することはできますが実際にトレードをしていると『慣れ』や『感覚』で調節している人がほとんどでしょう。

レバレッジと証拠金維持率の関係は計算よりも慣れる必要があり『習うより慣れよ』という言葉がぴったりです。

XMのデモ口座はハイレバレッジがどの程度の取引が可能となるのか実際に体験することができるいい機会ですのでデモ口座を開設して取引をして慣れるのがいいでしょう。

関連記事:XMのレバレッジは888倍がオススメな理由!ハイレバレッジほど実はリスクが少なかった!?

MT4/MT5の取引環境を確かめたい

海外FXのスタンダードとなっているMT4ですがXMではMT5にも対応しています。

これまで他の取引プラットフォームを利用していた人や初めてMT5を利用する人にとってはXMのデモ口座を作成して取引を体感することが可能です。

MT4やMT5は搭載されているインジケーターやオシレーターなどは独特なため操作方法に慣れていないと思わぬところで損失となったりエントリー機会を逃してしまうことにもなりかねません。

MT4やMT5は携帯アプリとPCの2つのデバイスでの操作が可能なのでどちらも慣れるまでとことん練習するのがいいでしょう。

関連記事:XMのMT4ダウンロードから取引通貨ペア表示までの流れを画像で解説

XMが提供する商品CFDをトレードしてみたい

XMではFX通貨以外にもCFD(エネルギー、商品、貴金属)や株式インデックス(現物・先物)などの多彩な商品ペアを取り揃えています。

それらの商品ペアはそれぞれレバレッジが異なるため必要となる証拠金が異なります。

また1ロットあたりの取引量もFX通貨ペアとは異なるのでデモ口座でその商品のボラティリティの特性やレバレッジの調節、必要となる証拠金を把握することが大切になります。

関連記事:XMの1ロットって?必要証拠金と口座タイプごとの取引量をまとめてみた

トレードの練習をしてみたい

XMのデモ口座でトレードの練習をしてみたいという人もデモ口座を開設することをお勧めすることができます。

FXトレードの練習というと『初心者がやること』と思いがちですがトレードの練習というのはロジックの確認でもあります。自分が確立したトレードのロジックが本番で通用するのか自己資金を入れる前に実際に確認する方法としてデモ口座を有効活用することができます。

FX初心者の場合はテクニカル分析など学習したことを反復するためにデモ口座を利用し、すでにリアル口座でトレードをしている人もデモ口座を利用することによって新ロジックを確かめることが可能ですね。

EAの実績を確認したい

XMのデモ口座はEAの実績を確認するためにも有効的です。EAを開発している人も利用する側の人もデモ口座でEAを稼働させてしまえばエビデンスは一目瞭然になります。

EAのエビデンスとしてよくあるのがバックテストなどですがバックテストは過去のチャートを見てロジックを組めば誰もが右肩上がりの綺麗なエビデンスを作成することができるので信用性に欠けます。

しかしデモ口座で実際にMT4でエビデンスを作ることができれば信頼性のある有力なEAであるかどうかを判断することが可能です。

デモ口座とリアル口座の違いとは

XMのデモ口座とXMのリアル口座の違いとして

・デモ口座はスリッページがない。
・デモ口座は必ず約定する
・デモ口座はスプレッドの大きな変動がない。
・デモ口座はボーナスがない。

XMのデモ口座はスリッページがない

デモ口座で取引するのは実際のトレード手腕を磨くということでも非常に有効な手段ですがリアル口座との違いとしてスリッページがないということがあげられます。

デモ口座はスリッページのない完璧な取引状態のため、デモ口座で利益を出すことができたからといって必ずしもリアル口座での成績と一致するかといったらそうではないのです。

スリッページとは急激な相場の変動によって約定が遅くなってしまうことを言います。

リアル口座では取引量の増減だったりサーバーの混み具合だったりと様々な影響でスリッページが発生する環境ですがデモ口座ではスリッページされることがないので実際の取引環境とは異なります。

XMのデモ口座はリクオートがない

XMのデモ口座を利用するとどれだけ大きなロットを注文してもリクオートされることがありません。

デモ口座でこれだけの取引量をエントリーできたからといってリアル口座でも必ず約定するとは言い切れないのです。

しかし必ず約定されるデモ口座だからこそXMのハイレバレッジでどれだけの証拠金に対してどれだけのロットを打つと証拠金維持率が圧迫されるのかということを実感できるいい機会でもあります。

デモ口座は積極的に色々なトレードをしてみて感触をつかんでくださいね。

デモ口座はスプレッドに大きな変動はない

XMのデモ口座はスプレッドに大きな変動はありません。

スリッページをしないことにも関係してきますが例えばEAのエビデンス作りとしてXMのデモ口座を作成した場合はスプレッドが大きく広がることがありません。

しかしリアル口座ではインターバンク市場の売買高によってスプレッドは変動します。

デモ口座でEAが勝っているからといってリアル口座でも必ず勝てるかといったらそういうわけでもないのです。

関連記事:インターバンク市場とは?初心者でもわかりやすいように丁寧に解説!

デモ口座の出金はできない

当たり前ですがデモ口座で増やした資金は出金する事はできません。あくまでもXMが付与してくれる架空のお金なので残高の増減は数字が増減するだけなのでデモ口座でどれだけ資金を増やしたとしてもお金を出金することはできないのです。

もしノーリスクでも利益を出したら出金したいのであればXMの口座開設ボーナスを受け取った状態でトレードをして利益を上げるしかないでしょう。

関連記事:XMの3つのボーナス制度を丁寧に解説!最も効果的にボーナスを受け取る方法とは?

XMのデモ口座を開設する利点

XMのデモ口座を開設する利点としては

・メールアドレスだけでデモ口座の開設が可能
・本人確認の必要がない
・最短2分で開設が可能
・スマホ/パソコンのどちらからでも口座開設が可能
・MT4/MT5どちらのプラットフォームも開設が可能
・インジケーターやオシレーターはリアル口座と同様に使用が可能
・1人で何個も開設することができる

XMのデモ口座開設方法

XMのデモ口座開設方法は非常に簡単です。

1:XMの公式HPから『デモ口座を開設』する
2:デモ口座開設に必須事項を入力する
3:登録完了メールを確認する
4:デモ口座の開設が完了する

1:XMの公式HP>デモ口座を開設する

まずXMの公式HPに移動します。
XMの公式HPはこちら

XMデモ口座開設

XMの公式HPにある『デモ口座開設』をクリックします。

2:必須事項入力>チェックボックス記入>デモ口座開設

XMデモ口座の個人情報登録

<個人情報>

下のお名前:MT4の名義になる部分です。
姓:MT4の名義になる部分です
居住国:Japan
都道府県:〇〇-ku,〇〇city
電話:実際に利用している電話番号でなくても問題ありません。
Eメール:現在使っているメールアドレスであればなんでも問題ありません。
希望言語:日本語

デモ口座の情報入力

『取引口座詳細>口座パスワード』を入力します。

<取引口座>
取引プラットフォーム:MT4/MT5から選択
口座タイプ:スタンダード口座/マイクロ口座/ゼロ口座
口座の基本通貨:USD,JPY,EURから選択
レバレッジ:1〜888倍で選択
投資額:100,000〜5,000,000から選択

口座パスワード:MT4/MT5ログイン時のパスワードになります。

最後に『私はニュースレターや〜〜同意します』のチェックマークにチェックを入れて『デモ口座開設』をクリックします。

3:登録完了メールを確認する

デモ口座開設完了

このような画画面が出てきたらメールアドレスを確認しましょう。

デモ口座メールアドレス承認

デモ口座申請の承認メールが来るので『Eメールアドレスをご確認ください』をクリックします。

4:デモ口座開設が完了

XMデモ口座の口座番号が届く

するとデモ口座の開設が完了となります。

XMのデモ口座よくある質問

Q:XMのデモ口座の残高をリセットする方法はありますか?

A:XMのサポートへ申請をしてください。

XMのデモ口座をリセットする場合にはリセットしたい金額をXMのサポートに伝えるようにしてください。

サポートに申請をする場合にはライブチャットがオススメです。XMのマイページからリアルタイムでやりとりすることができるのでメールよりも迅速に対応してくれるのが特徴です。

Q:XMのデモ口座のレバレッジを変更する方法は?

A:XMのサポートへ申請をしてください。

XMのサポートに口座番号と現在のレバレッジ、そして変更後のレバレッジを記入して送りましょう。

Q:XMのデモ口座は何個開設することができますか?

A:1つのメールアドレスで5つまでデモ口座を開設することができます。

XMのデモ口座は1つのメールアドレスで5つのデモ口座を開設することができますがそれ以上のデモ口座を作りたい場合には新しいメールアドレスでデモ口座を作成する必要があります。

Q:XMのデモ口座にログインすることができない原因は?

A:デモ口座にログインができない原因は以下の要因が考えられます。

・ログイン情報が間違っている
・デモ口座を放置して90日以上が経過している
・異なるプラットフォーム(MT4/MT5)にログインしようとしている
・通信環境が悪い(ワイファイや通信環境が弱い)

ログイン情報が間違っている

XMのデモ口座を開設した際には『XMTradingへようこそ』の件名のメールが送られてきているのでそこに記載されているMT4/MT5のログインIDとサーバー情報を確認しましょう。

MT4/MT5にログインする際に必要な情報
ログインID:MT4/MT5のパスワード(メールで届いている情報)
ログインパスワード:口座開設時に設定したもの
サーバー情報:XMTrading-〇〇(メールにて届いているサーバー)

こちらを再度確認してログイン情報が間違えていないか確認してログインしましょう。

デモ口座を放置して90日以上経過している

XMでは最後に口座を使ってから90日間以上経過しているとデモ口座は自動的に削除されます。

削除された口座は復活させることはできないので再度XMのデモ口座を開設する必要があります。

リアル口座の場合は残高が0のまま90日以上が経過すると口座凍結の対象となるので気をつけてください。

関連記事:XMの口座凍結の原因と対処法は?

異なる取引プラットフォームにログインしようとしている

MT4のデモ口座を開設して場合にはMT4にログインをする必要があります。

MT5のデモ口座を開設した場合にはMT5にログインをする必要があります。

これらのIDとパスワードで異なるプラットフォームへとログインすることはできませんのでログインができない場合には再度確認してください。

通信環境が悪い

最後にXMのデモ口座に上記の原因を解決してもログインができないとなると通信環境を確認してください。

ワイファイや電波の強いところで再度ログインをしてみることをお勧めいたします。

Q:XMのデモ口座を削除したいのですがどうすればいいですか?

A:XMのデモ口座は放置して90日間で自動的に消去されます。放置して問題ありません。

XMのデモ口座を削除する場合にはそのまま放置しておいて問題ありません。XMではデモ口座でも90日間放置しておくと自動的に口座が削除されるため何もしなくていいです。

Q:XMのデモ口座で開設でマイクロ口座は開設できますか?

A:マイクロ口座のデモ口座は開設できません。デモ口座で開設できるのはスタンダード口座とゼロ口座です。

XMのマイクロ口座はデモ口座がないのでデモ口座を開設することができるのはスタンダード口座とゼロ口座のみとなっています。

マイクロ口座:1000通貨/ロット, レバレッジ888倍
スタンダード口座:10万通貨/ロット,レバレッジ888倍
ゼロ口座:10万通貨/ロット,レバレッジ500倍

関連記事:XMのスタンダード口座とマイクロ口座のメリットデメリットを徹底検証

Q:XMのデモ口座で証拠金は最大いくらまで可能ですか?

A:最大5億円の証拠金まで設定が可能です。

XMのデモ口座を開設する際に証拠金の設定画面がありますがその際に数字が1,000〜5,000,000の数字を選べます。通貨をJPYにすれば1,000円から500万円の範囲で証拠金を選択することができます。

USDの通貨にすれば1000$〜5,000,000$(約10万円から約5億円)までの範囲で選ぶことが可能です。

関連記事:XMの口座開設方法とボーナスを受け取るまでの流れを画像で解説


海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事