XMでもゴールド取引ができます。現物取引とは異なりあくまでも金の価格を予測する信用取引になります。金の取引を現物で取引しようと思えば最低でも20万円程度の資金が必要になりますがXMはゴールドの取引にも最大888倍のレバレッジで取引することが可能です。

888倍のレバレッジで取引ができるということはゴールドの価格の888分の1の証拠金があれば取引できるということですから少額投資家でもゴールドの取引に参加できます。

ボラティリティの激しいゴールドのトレードをXMで行う際に押さえておきたいポイントや損失を最小限にする方法まで徹底的に解説していきます。

ゴールドの特徴と取引価格

ゴールドの価格は米ドルとインフレに影響される

一般的にゴールドへの投資といえばインゴット(金の延べ棒)のイメージが強いですがインゴットの場合は5グラムから1キログラムまでの6種類のインゴットが主流となっていますがこれらの現物資産は攻めの投資というよりも守りの投資として資金避難先の1つとして世界中に認知されています。

ゴールドの需要が上がるのは以下の

・世界経済の先行きが不透明の時
・インフレーションのヘッジとして

上記のような場合はゴールドの需要が上がりやすいです。

ゴールドの単位

日本ではゴールドはグラム(g)で表記されますが世界のスタンダードではトロイオンス(TOZ)と表記されるのが一般的です。

これは日本と欧米諸国で使われている測定手法が異なり日本では『メートル法』で欧米では『ヤードポンド法』が主流となっているからです。

しかし国際的な表記方法はヤードポンド法なのでゴールドの取引単位はトロイオンスが利用されます。

1トロイオンスは約31.1gですので実際に金の現物投資を使用を思えば20万円程度の資金は必要となるでしょう。

XMは信用取引なのでレバレッジを効かせて取引ができるのでより少額からでも取引をすることが可能です。

XMでゴールドを取引する際の基礎知識

ゴールドに関する事前知識

ここからは実際にXMでゴールドの取引をする際に最低限知っておきたい基礎知識を解説していきます。

XMのシンボル:GOLD
レバレッジ:最大888倍
1ロット:100オンス
取扱口座タイプ:スタンダード口座/マイクロ口座/ゼロ口座

最低必要証拠金(ドル=100円の場合)
ゴールドが1500ドルの場合:約16,890円
ゴールドが1600ドルの場合:約18,020円
ゴールドが1700ドルの場合:約19,150円

取引時間:早朝メンテナンス時間を除く平日24時間

XMのゴールドの取引価格

ロコロンドン市場で売買される

ゴールドの取引は世界中で行われていますがゴールドの価格の指標となるのは2つの巨大市場です。

ロコ・ロンドン市場
世界最大の金の現物取引市場で相対取引されている。ここに参入できるのは大手貴金属業者や商社などの莫大な資金を保有する巨大会社のみ。国際標準価格であり金の現物取引はこのロコ・ロンドン市場の価格を基準に決定されている。

ニューヨーク市場の金先物取引
先物取引のため時間外での取引も活発に行われる。これまでロコ・ロンドン市場が現物価格の指標だったのに対して現在はニューヨーク金先物市場の方がロコ・ロンドン市場の現物価格に影響を与えるようになっている。

インターネットが発達してからロコロンドン市場がゴールドの価格を主導していましたが先物取引が普及し、米国が最も世界でゴールドを保有するようになってからはニューヨーク金先物市場が世界のゴールド価格を先導するようになっています。

XMはニューヨーク金先物市場の価格で取引をします。

XMのゴールドの取引時間

XMでゴールドの取引をする場合は原則平日24時間はいつでも取引をすることができます。

しかし早朝の1時間だけはメンテナンスが入るので取引できなくなるので以下の時間帯に気をつけておきましょう。

XMでゴールドが取引できる時間帯
<冬時間>
月曜〜木曜:AM8:05〜AM06:55
金曜:AM08:05〜AM06:50

<夏時間(3月〜11月)>
月曜〜木曜:AM7:05〜AM05:55
金曜:AM07:05〜AM05:50

基本的には上記の時間帯で取引ができますがクリスマスシーズンや年末年始には毎年特別スケジュールになります。

クリスマスや年末年始は欧米諸国は決算期や休暇に入るので世界中でもトレードをしているのは東京市場くらいでしょう。この時間帯には取引はせず事前にポジションを切っておいた方がいいでしょう。

XMゴールドの証拠金の計算方式

XMのゴールド取引のレバレッジは888倍です。

レバレッジがこれだけ高いので必要となる証拠金は少なく済みます。XMのゴールド取引に必要となる証拠金の計算方法は以下のように計算することができます。

ロット数×コントラクトサイズ×市場価格÷レバレッジ

ロット数:コントラクトサイズをいくつトレードをするか。
コントラクトサイズ:ロットあたりの取引単位のこと。ゴールドは100オンス
市場価格:現在の市場でいくらになっているか。
レバレッジ:ゴールドの取引に実際に利用しているレバレッジ

1ロット(100オンス)の取引に必要な証拠金
1(ロット数)×100(コントラクトサイズ)×1500ドル(市場価格)÷888(レバレッジ)
=168ドル(約16,890円)

ゴールドで1ロット分の取引をする際に必要となる証拠金は約16,890円程度になりますがあくまでも888倍のレバレッジ全てを使い切った場合なので実際の取引をする際にはもう少し資金に余力がないとすぐにロスカットされるでしょう。

XMの場合は口座の基本通貨をJPYにしておけばそのまま円取引することができ利益や損失も円表記ができるのでわかりやすいです。

XMゴールドの最大・最小注文量は口座タイプによって異なる

XMはスタンダード口座とマイクロ口座、ゼロ口座の3つの口座タイプがありますがゴールドの取引をする際に最小取引単位が異なります。

スタンダード口座,ゼロ口座=100オンス/ロット
最大取引量:200ロット(20,000オンス)
最小取引量:0.01ロット(1オンス)

マイクロ口座=1オンス/ロット
最大取引量:200ロット(200オンス)
最小取引量:0.01ロット(0.01オンス)

ゴールドはFX通貨よりもボラティリティが激しいのでスタンダード口座やゼロ口座でゴールドの取引をする場合はある程度の資金量がないとすぐにロスカットされるでしょう。

10分間で50〜100Pips程度の値動きが普通なのでゴールドのトレードをまだしたことがないという人はマイクロ口座でゴールドのトレードをすることをお勧めします。

マイクロ口座は1ロットあたり1オンスなのでスタンダード口座やゼロ口座の100分の1で取引ができます。取引量が少ないことによって大きく値が動いたとしてもすぐにはロスカットされることはありません。  

XMでゴールド取引をする損益幅は

では実際にXMでゴールドの取引をした場合どのくらいの値動きでどのくらいの利益が得られるのかをシュミレーションしていきましょう。

金価格1500ドルの場合1ドルの値動き10ドルの値動き100ドルの値動き
0.01ロット
必要証拠金:187円
110円1,100円11,000円
0.1ロット
必要証拠金:1870円
1,100円11,000円110,000円
1ロット
必要証拠金:18,700円
11,000円110,000円1,100,000円
10ロット
必要証拠金:187,000円
110,000円1,100,000円11,000,000円

※上記はスタンダード口座とゼロ口座での取引によるシュミレーションですがマイクロ口座であればGOLDmicroで100分の1から取引することができるので上記の必要証拠金とそれに伴うリターンは100分の1になります。

ゴールドの取引で利益を上げる方法は2つある

ゴールドはCFD商品の中でもボラティリティ(値動き)が激しいので利益を得るには2つの手段があります。

・大きなロットで小さい値幅を取る
・小さなロットで大きな値幅を取る

FX通貨の場合はゴールドと比較してボラティリティが低いのでそれなりにロットを張らなければリターンは非常に小さいですがゴールドの場合はロットを低くしても値動きは激しいのでそれなりのリターンを得やすいのが特徴です。

反対に大きめのロットで取引をすればたった1ドルの利幅でも相当なリターンになります。しかし逆行した時にはそれだけ大きな損失にも繋がりますのでロット調節には気をつけてくださいね。

ゴールド取引のスワップ

XMのゴールド取引のスワップは両方ともマイナスです。

スワップロング:−10.43(1ロットあたり−10.43ドル(約−1043円))
スワップショート:−3.80(1ロットあたり−3.80ドル(約−380円))

ゴールドはどちらもマイナススワップですが売りポジションを保有しているほうがスワップは少なく済みます。買いポジションで長期保有するのはスワップだけでマイナスになりつつあるので大きなトレンドが発生した時のデイトレードにはうってつけですが長期保有には向いていませんね。

スワップが発生する時間帯

ゴールドの取引は上記で解説した通り両方ともマイナススワップであり他の銘柄よりも高額です。

長期保有には向いていませんがスワップがいつ発生するかを理解しておくことでスワップ発生前に利確をして逃げることができます。

XMのゴールドでスワップが発生する時間帯
MT4の基準時間が0時になる瞬間に発生します。

日本時間
冬時間:AM07:00
夏時間:AM06:00

※水曜から木曜に移る際には土日分の3日間のスワップが付与される。

ゴールドのトレードは基本的にスキャルピングもしくはデイトレードのほうがいいでしょう。スイングで利益が伸びているとしてもマイナススワップ分を頭の片隅においておくようにしましょう。

特に水曜日から木曜日にかけては土日分のスワップポイントの合計3日分が付与されるので自分の持っているポジションを保有し続けるか切るかを判断しましょう。

ゴールド取扱海外FX業者の比較

ゴールドを取り扱う海外FX業者を比較

ではこれまでXMのゴールド取引に関して見てきましたが海外FXではXM以外にもゴールドのトレードを提供しているところはたくさんあります。

以下の観点からゴールドを取り扱っている海外FX業者を比較していきたいと思います。
・レバレッジと最低必要証拠金
・スプレッド
・スワップポイント

各FX業者のゴールド取引をレバレッジで比較

XMFXDDTitanFXAxioryHotForex
888倍100倍500倍100倍200倍

上記の表はFX業者ごとのゴールドのレバレッジですがXMが最も高いレバレッジを提供しています。

レバレッジが高いことによってゴールド取引に必要となる証拠金(現金)も少なくて済むので少額から大きなリターンを狙うことができるのも特徴です。

またXMではどれだけ少額からレバレッジを効かせてマイナス残高を出したとしても追証なしのゼロカットなのでリスクは最大でも入金額までになっています。

関連記事:XMのゼロカットについて初心者にもわかりやすく丁寧に解説してみた

最低必要証拠金

XMFXDDTitanFXAxioryHotForex
168.9ドル
(約18,581円)
300ドル
(約33,000円)
300ドル
(約33,000円)
1,500ドル
(約165,000円)
750ドル
(82,500円)

上記はゴールド価格が1500ドルで1ロットの取引をする際に必要となる証拠金です。

レバレッジが効くのでXMが最も証拠金が少なくて済みます。

証拠金が少なくて済むのとゼロカットなのでXMでゴールドの取引をすることでリスクにさらすお金もそれだけ少なくて済みます。

金取引のスプレッドでの比較

XMFXDDTitanFXAxioryHotForex
3.03.9~4.21.5~2.03.01.9

ゴールドの取引にスプレッドを重視するのであればTitanFXとHotForexが非常に優秀ですね。

上記で解説した通りゴールドの取引をする場合、TitanFXはレバレッジ500倍、HotForexはレバレッジ200倍なのでそれだけ必要とする証拠金も多くなりますがある程度の資金がある場合には程スプレッドを求めてこれらの業者に移って取引するのも1つの手でしょう。

しかしTitanFXの場合はボーナスがないのですべて自己資金をリスクにさらすことになります。

XMは口座開設だけで3,000円の未入金ボーナスと上限50万円までの入金ボーナス、そして半永久的にもらえる取引ボーナスまであるのでそれらをしっかり利用すれば同じ証拠金50万円でも実際にリスクにさらしている現金を半分にすることができたりします。

ボーナスを有効的に使ってゴールドを取引するのがオススメです。

金取引のスワップポイントでの比較

XMFXDDTitanFXAxioryHotForex
ロング:−10.43
ショート:−3.80
ロング:−0.0028
ショート:−0.0009
ロング:−6.87
ショート:−1.73
ロング:−5.52
ショート:−3.145
ロング:−10.01
ショート:+0.7

2020年に入ってから米ドルが何度も政策金利を引き下げしたことによる影響でこれまで売りポジションはスワップがプラスでトレードできていましたが最近では買いも売りもどちらもマイナススワップがつくようになりました。

しかしHotForexだけは未だに売りスワップはプラスで付与しているので長期保有をする人であればHotForexを検討してみてもいいかもしれません。

FXDDもスワップポイントは優秀です。しかしHotForexもFXDDもレバレッジはXMと比べて低いので少額からの投資はできないでしょう。

XMはレバレッジが高い分必要証拠金が少なくて済みます。しかしその代わりにスプレッドやスワップが高くなっているなという印象です。

XMでゴールドの取引をするときのMT4設定方法

ゴールドをMT4で表示する方法

1:XMの口座開設
2:MT4のダウンロード
3:MT4でゴールドのチャートを表示させる

XMの口座開設

XMの口座開設は公式HPから簡単に行うことができます。

XMで口座開設をする際のポイント
1:口座タイプ→スタンダード口座/マイクロ口座/ゼロ口座の全てで取引が可能
2:基軸通貨とは→ゴールド取引をするならJPYかUSDを選択した方が今後わかりやすいでしょう。
3:レバレッジ→1倍から選択できますがゴールドの取引をするなら888倍を選択しましょう。

※口座タイプや基軸通貨を変えたいと思った場合にはXMで追加口座開設をしてそちらに資金移動をすれば即時に別口座タイプでトレードができます。またレバレッジも口座開設後に柔軟に変更することができるので特に悩む必要はないでしょう。

XMのMT4ダウンロード

XMで口座開設をしたらMT4/MT5をダウンロードします。

XMのMT4のダウンロードページはこちら

MT4/MT5とは
世界中で採用されているFX取引専用プラットフォームです。MT4でもMT5でも最初はどちらでもいいですが現在はまだMT4の方が利用者が多いので困っている人はMT4を選択しておけば問題ありません。

XMのゴールド取引に関するよくある質問

XMのゴールドに関するよくある質問

Q:MT4でゴールドの注文ができない

A:各FX業者や口座タイプによって最低注文量やレバレッジが異なるので必要証拠金が十分か確認してください。

最大注文量や最小注文量などは各FX業者のHPから確認することができますがXMの場合は会員ログインをしてから取引商品>貴金属の順番で見ることができます。

Q:ゴールドの決済ができない

A:取引時間内であることを確認してもダメだったらストップレベルサイズも確認してみてください。

ゴールドの取引は原則24時間可能ですが早朝の1時間程度はメンテナンスの時間になるのでその間は取引することができません。また金曜日は他の曜日よりも少々早めに取引が終了するので注意してください。

XMゴールド取引まとめ

XMは他の海外FX業者と比べてもゴールドの取引に最適でしょう。というのもXMは888倍のレバレッジと追証なしの取引環境でボラティリティの高いゴールドの取引を行うことができます。

追加口座を開設してゴールド専用の取引口座を作成すればリスクは最大でもその口座の中にある資金までに限定されます。

リスクを限定してハイレバレッジのアクティブにリターンを狙うのであればXMでゴールドの取引をするのが最も取引条件が良いのではないでしょうか。

海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事