XM口座開設サムネイル














XMの口座開設方法と必要書類まとめ!最初に選択するべき口座タイプとは

XMの口座開設方法の最新情報をお届けします。

今回はXMで実際に口座を開設する手順を1つ1つ画像にて丁寧に解説するとともにオススメの口座タイプや取引プラットフォームなどもその都度わかりやすく解説して行きます。

この記事でわかること
・XMの口座開設
・XMの本人確認完了までの流れ
・XMのボーナスの受け取り方法

関連記事:XMの評判は?ひいきなしで強みと弱みを徹底検証!

XMの口座開設方法

XMの日本語口座解説ページはこちら

XM公式HP

まずXMの口座開設ページに飛びます。
※XMのボーナスを受け取る場合はキャッシュバックサイトからだと受け取れません。

(こちらはキャッシュバックサイトではありません。ボーナスを受け取れます。)

 

リアル口座の登録

次に個人情報を登録していきます。

名:ローマ字
姓:ローマ字
居住国:自分のパスポートに記載のもの
希望言語:日本語
電話:+81090××××××××
Eメール:Gmailを推奨(携帯メールアドレスだとメールが届かない可能性があります。)

取引口座の選択

取引口座詳細
取引プラットフォーム:MT4/MT5
口座タイプ:スタンダード/マイクロ/XMゼロ口座

MT4とMT5はどちらがいいの?
MT4とMT5は細かい違いはあるものの基本的には開発元がロシアのメタクオーツ社で同じなのでどちらを選択しても問題ないでしょう。しかしEA取引をしたい場合にはMT4の上で稼働するように作られていることがほとんどなのでEAの開発元に尋ねるようにしましょう。裁量トレードをするのであればMT5の方がサクサク動きますのでオススメです。
口座タイプのオススメ
特別こだわりがない場合にはスタンダード口座を選択します。
XMはスタンダード口座とマイクロ口座、ゼロ口座を提供しています。
ボーナスの有無:『スタンダード口座とマイクロ口座』にはボーナスが全てつきますが『ゼロ口座』にはつきません。
取引通貨単位:『スタンダード口座とゼロ口座』は1ロット=10万通貨/『マイクロ口座』は1ロット=1000通貨
オススメなのはスタンダード口座で1000通貨〜500万通貨まで柔軟にトレードができ、ボーナスも全て受け取ることができるスタンダード口座をお勧めします。

リアル口座の登録

リアル口座の登録2/2
下のお名前:カタカナ入力
姓:カタカナ入力
生年月日:後ほど提出する身分証明書と一致している必要がある。

この後XMで口座開設をした後に身分証明書を提出することになります。この時入力する名前と生年月日は

住所登録

住所情報を英語で入力します。
都道府県:Tokyo
番地:roppongi1
区町村:Minato-ku
郵便番号:1111111(ハイフンなし)

住所を英語で入力することになりますが英語表記の住所の記入に慣れていない人はこちらの『君に届け』のサイトをご利用ください。

取引口座詳細
口座の基本通貨:JPY(MT4に表記される通貨単位)
レバレッジ:1倍〜888倍で選択
口座ボーナス:『希望する』

投資家情報登録

投資家情報を入力しますが大体の金額で問題ありません。

わからない方は上記の画像を参考にしてみてください。

リアル口座開設の申請

口座パスワード:MT4にログインする際のパスワード

口座パスワード
英語の小文字/英語の大文字/数字の3種類を含む8〜15文字であること

利用規約のチェックボックスにマークを入れて『リアル口座開設』をクリックして完了。

XMMT4のIDとサーバー情報

『XMTradingへようこそ』の件名のメールが届きます。

こちらのメールに記載されている『Eメールアドレスをご確認ください』をクリックします。

XM口座開設完了メール

メールにてXMのMT4のIDとサーバー情報が届きます。

これらの情報は必ず手元に保管しておきましょう。

MT4/MT5のIDはXMのマイページにログインする際やMT4にログインする際に必要となります。

サーバー情報はMT4/MT5でトレード口座にログインする際に必要となります。

XMの本人確認書類提出方法

ではXMで口座開設をしたらマイページから本人確認書類を提出して口座を有効化させましょう。

口座を有効化させることで口座開設ボーナスを受け取ることができます。

関連記事:XMのボーナスを最も効果的に受け取る方法とは?

口座の有効化

マイページにログインすると『今すぐ口座を有効化する』をクリックします。

マイナンバー選択

次にCRSの項目を入力しますがマイナンバーに関しては『いいえ』を選択して問題ありません。

XMがヨーロッパ圏の規制によってこのようにマイナンバーカードの提出を求めていますがこれは欧州に住んでいる人に対する規制であり日本には関係ありません。

現在のところマイナンバーカードの提出は必須項目ではありませんが、将来的に海外FX業者の登録にもマイナンバーカードが必須になる可能性はあります。もしXMで必須になったらトレードを続けるためにも登録する必要が出てくるでしょう。

 

本人確認書類提出画面

『参照』から身分証明書と住所確認書を提出します。

身分証明書
・パスポート
・運転免許証
・マイナンバーカード

住所確認書
・公共料金請求書(電気/ガス/水道料金請求書)
・携帯電話料金請求書
・インターネット料金請求書
・住民票
※住所証明書と身分証に記載されている住所は一致している必要があります。また住所確認書は発行から6ヶ月以内である必要があります。

あとはXMから本人確認書類の受理が完了したという報告を待ちましょう。口座が承認され次第3000円の口座開設ボーナスが自動的に付与されています。

身分証明書の提出に関するよくある質問

Q:書類提出後どのくらいで承認されますか?

Q:1〜3営業日で承認完了の連絡が届きます。

XMは平日24時間対応していますが土日は休業です。したがって金曜日の夜に提出をすると最大で翌週の火曜日(5日後)に承認の連絡が来る可能性があります。

Q:口座が承認されない

A:口座が承認されない場合にはXMから事情の連絡が来るのでしっかり読んで対処しましょう。

XMで口座が有効されない(本人確認が受理されない)のは
・口座開設申請フォームにて登録した住所と提出した身分証の住所が異なる場合
・身分証と住所確認書に記載してある住所が異なる
・提出した書類が不鮮明

などの原因がありますので確認書類が受理されない理由はXMから連絡が来ると思いますのでその都度対応してください。

関連記事:XMでマイナンバーカードを提出した場合はどうなる?

 


海外FX業者の比較はこちら
おすすめの記事