XMの入出金にソニー銀行を利用した場合の入出金手数料やメリットを解説

XMから出金する場合は入金額までは入金方法と同一手段でなければいけません。

つまりクレジットカードで入金しているのであれば入金額までは必ずクレジットカード出金を選択して処理が完了していなければ他の出金手段にて出金することはできません。

XMでは利益の出金は全て海外銀行送金を通じて行うため海外銀行送金を受け取っている銀行を利用する必要があります。海外銀行送金の受け取りをしている銀行は多数ありますがその中でも最も手数料がかからずお得に利用できるのはソニー銀行です。

今回はXMからソニー銀行にて海外銀行送金による出金方法について徹底的にまとめていきます。

海外銀行送金の受け取り銀行を持っていない人やソニー銀行をすでに持っていると言う人は参考になるでしょう。

関連記事:XMの評判は?11の強みと4つの弱みを徹底解剖!

XMを利用するならソニー銀行を利用する

XMを利用するならソニー銀行を利用する理由
・海外銀行送金にも対応しているから
・受け取り手数料無料で1回あたり2,000円の節約になる

もしすでにソニー銀行の口座を持っている、もしくはこれから海外銀行送金にも対応している銀行口座を作成しようと考えているのであればソニー銀行を選択するのがいいでしょう。

なぜなら入出金のルートをシンプルにし、かつ入出金手数料が非常に安く済むからです。

海外銀行送金に対応しているため入出金がシンプル

ソニー銀行を利用することによってXMへの入出金がソニー銀行だけで解決するため無駄な出金トラブルに巻き込まれることがなくなります。

ソニー銀行からXMへの入金をする場合
1:XMで国内銀行送金(Local Bank Transfer)を選択する
2:XMの指定する銀行口座(収納代行業者)に振込してXMへ入金する
3:XMの口座に入金額が反映される
XMからソニー銀行へ出金する場合
1:入金額まではソニー銀行に出金申請をする
2:利益分もソニー銀行に出金申請をする
3:ソニー銀行の口座に出金金額が反映される
関連記事:【令和2年最新版】XMの出金ルールと手数料をまとめみた

このようにソニー銀行は海外銀行送金の受け取りに対応しているため入金分と利益分の全てがソニー銀行で受け取ることができます。

XMのみならず多くの海外FX業者では入金方法と出金方法にルールを設けています。

・入金額→入金手段と同じルートでの出金義務
・利益額→海外銀行送金にて出金

海外銀行送金に対応していない銀行からXMへと入金をすると入金ルートが複数となってしまい慣れていない人は出金に手間がかかったり面倒に巻き込まれる可能性があります。

海外銀行送金に対応していない銀行
・セブン銀行
・ゆうちょ銀行
・みずほ銀行(ネットバンク)
・新生銀行
・ジャパンネット銀行

これらを利用するとXMへ入金することはでき、入金額まではこれらの銀行でも出金することができます。

しかし利益分はこれらの銀行では受け取ることができないので海外銀行送金の受付に対応している銀行口座を開設しておく必要があります。

いずれにせよ、ソニー銀行があれば入出金ルールを知らなくても一切問題なく出金することができるので便利ですね。

関連記事:【知らないといつの間にか出金停止に?!】XMで出金拒否される10の理由

ソニー銀行はXMからの受け取り手数料が無料

XMから利益分を出金する場合は海外銀行送金にて出金をする必要があるため、海外銀行送金に対応している銀行を出金先口座として指定する必要があります。

多くの銀行が海外銀行送金の受け取りに手数料を課しており、相場としては1回あたり2,000円相当の受け取り手数料が差し引かれるため中継銀行手数料と合わせれば1回の出金に対した5,000円程度の手数料はかかると思っていただければいいでしょう。

しかしソニー銀行であれば海外銀行送金の受け取り手数料が無料なので他の銀行口座を利用するよりも2,000円近く節約することができます。また金額や回数に上限なくXMからの出金に対して受け取り手数料を徴収していないので頻繁にXMから出金をする人は積極的にソニー銀行を利用したいですね。

※ソニー銀行は受け取り手数料は徴収しませんが、XMからソニー銀行までの送金に介在している銀行にかかる中継手数料は徴収される可能性があります。あくまでソニー銀行は徴収していないということです。

関連記事:XMからビットウォレット出金したので手数料や反映速度検証してみた

ソニー銀行の特徴

被仕向け送金手数料が無料

被仕向け送金手数料とは、簡単に言えば国をまたいで送金をする際に発生する手数料全体のことを指します。

つまり被仕向手数料(ひしむけてすうりょう)とは以下の手数料全体のことを指します。

・海外銀行送金による受け取り手数料(日本の銀行が徴収する)
・中継銀行手数料(海外銀行送金の中継をしている銀行が徴収する)
・リフティングチャージ(同一通貨の送金を受け取る際に中継銀行が徴収する手数料)
・為替手数料(通貨の交換をする際に銀行が徴収する手数料)

つまりソニー銀行ではこれらのうち海外銀行送金の受け取り手数料は完全無料で徴収されることはありません。

しかしここで注意して欲しいのが中継銀行の手数料やリフティングチャージはかかる可能性があるということです。

金額や回数制限がない

ソニー銀行は海外銀行送金による受け取り手数料が無料です。また金額や回数に上限なく『いくらでも何回でも』手数料が無料で海外銀行送金を受け取ることができることは最大のメリットです。

    • マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策を目的として、外国為替および外国貿易法、およびその他の法令の定めにしたがい、原則、資金到着の都度、当社基準による送金内容の審査をいたします。
    • お客さまの口座への入金手続きは、当社での審査後となります。資金の到着から口座への入金までに日数がかかる場合があります。
    • 過去の外貨送金(被仕向送金)と同じ内容であっても、資金到着の都度、内容の審査をさせていただきます。
    • 審査にあたり、目的や内容、ご送金人さまとのご関係が確認できる資料等を書面にてご提出いただく場合がございます。
    • 審査に関して1ヶ月を経過しても当社の求めに応じていただけない場合や審査内容によっては、お客さまの口座へ入金せずに送金銀行に資金返却をする場合がございます。

    当社所定の審査基準は、不正な審査を避けるため内容を開示することはできません。

    上記はソニー銀行のマネーロンダリング防止のための利用規約ですがXMを利用する上で関係しそうなものは赤文字にしてあります。

    XMからソニー銀行にお出金するとソニー銀行から『なんのお金なのか』という連絡が入ることがありますがその際には『海外FXでの利益です』と答えて問題ありません。

    受け取り可能な通貨が11種類と豊富

    ソニー銀行では以下の11種類の外貨を受け取ることができます。

    ソニー銀行で受け取り可能な外貨
    円/米ドル /ユーロ /英ポンド /豪ドル /NZドル /カナダドル /スイスフラン /香港ドル /南アランド /スウェーデンクローナ

    XMでは、円口座/米ドル口座/ユーロ口座の3つの口座を選択することができるのでXMから出金する際に外貨で保有しておきたいという場合もソニー銀行で管理することができるので無駄な為替手数料もかからず出金手数料を抑えることができます。

    ソニーバンクウォレットで管理することができる

    ソニーバンクウォレットを利用すれば外貨をそのまま海外で利用することもできればソニー銀行の外貨預金口座からの引き落としになるため無駄な手数料もかからず利用することができます。

    仕事や旅行などで海外によく行く場合はXMからの利益をそのまま外貨で受け取り、貯めておけば海外でも利用できるのでソニー銀行を利用することはメリットになるでしょう。

    ソニー銀行からXMに入出金する際の注意事項

    ソニー銀行からXMに入金する際は口座番号をつけること

    ソニー銀行からXMに入金する際には収納代行業者と呼ばれる海外銀行送金を代行してくれる会社に振り込みをする必要があります。

    この収納代行業者の振込先銀行口座情報はXMのマイページから確認することができますが、ここに振り込みをする際には名義の横に必ず口座番号を入力する必要があります。

    口座番号を入力しないとXMの口座に反映されることがないので気をつけましょう。

    ※もし入金時に口座番号を忘れた場合は振り込み証明書をXMに提出すれば反映させてくれます。
    XMサポートデスク連絡先japanese.support@xm.com

    関連記事:XMのマイページにログインする方法とログインできない原因と対処法について

    XMへの最低入金額は1万円から

    入金する際には1万円以上の入金をするようにしましょう。

    なぜなら1万円未満の入金額に対してXMは1,070円(0.05%)の入金手数料が差し引かれてから口座に反映されるため無駄な手数料をかけないためにも入金の際には1万円以上にするのがオススメです。

    2020年6月現在、XMの指定する銀行は三井住友銀行なので、三井住友銀行であれば振り込み手数料無料で入金も比較的早く反映されますが、利益分の手数料も考えるとまずはソニー銀行を利用したほうがいいでしょう。

    XMから出金する際には2万円以上であること

    XMからソニー銀行に出金する際には手数料を抑えるためにも2万円以上の出金額にするようにしましょう。

    XMでは2万円未満の出金に対して出金手数料を徴収しているため無駄に手数料が発生することになります。

    XMの入出金方法はソニー銀行が一番!

    XMからの入出金にはソニー銀行が最もシンプルで手数料が安くなります。すでにソニー銀行を持っているという方であれば積極的にソニー銀行を利用するようにしましょう。

    また、利用している銀行口座が海外銀行送金の受け取りに対応していない場合はソニー銀行の口座を作成するのもオススメです。海外銀行送金の受け取りに対応している銀行口座がなければXMから利益分を出金することができなくなってしまいますので利益を出金するまでにはソニー銀行の口座を作成しておくのがいいでしょう。

    もちろん三井住友銀行や三菱東京UFJのように海外銀行送金に対応しているところであればXMでの利益も出金できるので新たにソニー銀行を作成するのが面倒というのであればすでに持っているそれらの銀行口座を利益の出金先口座として利用するのがいいでしょう。

    関連記事:XMの入金方法や手数料その他注意事項まとめ


    海外FX業者の比較はこちら
    おすすめの記事